接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【嘘じゃないよ!】4月6日のライブに向けて猛練習しています

スポンサードリンク

 


こんにちは、かんどーです。4月6日に荻窪でやるライブ(弾き語りです)のために猛練習をしています。練習できる時間は限られているので、早々にセットリストを作り、前半と後半、MCすべてを頭に叩き込んでいます。

半分以上新曲です! ってかほぼ新曲。 


なので前回来てくださった方も退屈しないと思います! もちろん、前回聴いてくださって好きだった曲があれば言っていただければその曲は必ずやります。現状セットリストはほぼ完成していますが、差し替えられるように作ってあるので、「ライブ行くよー!」という方は遠慮なくご連絡ください!

 

www.kandosaori.com

 

前回のライブでもそうだったのですが、サプライズ的に来てくださるブログの読者様が数人いらっしゃいました。それはもう嬉しかったですよ!! はてなIDを聞いたら知ってる方だったので「あー、あの時はどうも…!」とすぐオフ会みたいになりましたけどw


今回も、サプライズで来てくれてももちろん嬉しいですが、もしよかったら事前にご一報いただけると、わたしからのプレゼントを用意できるので、よかったらご一報くださいませ。(大したものではないですが)

 

ここからちょっとわたしのライブについて思うところを。

 

f:id:keisolutions:20190401002849j:plain




ライブをするということについて。

以前わたしの歌に対するスタンスについて意見を言われたことがあります。それは「心がこもっていない」「心をこめられない奴に歌う資格はない」といったものです。そう思う人は自分が心をこめられなくなった時点でやめたらいいと思います。

わたしがライブをするのは、自分が今リアルでここにいるよという証明であり、自分が作ったメロディを人に聴いていただく場所であり、そして可能なら笑って帰ってほしいと思っています。歌って「泣かせたり」「ほっこり笑顔にさせたり」するものだという先入観があるかもしれませんが、わたしは「喜劇」のような歌を作ることもあります。わたしの人生自体が、喜劇だからです。

不満や悲劇を歌って悲しい気持ちをそこらじゅうにまき散らすより、面白かった出来事を明るい未来につなげるように歌詞とメロディでつないでいくのがわたしのスタイルです。

歌う時はその曲が一番伝わりやすいように、はっきりと歌います。ギターもリズムがズレないようにきっちりと演奏します。そうしてわたしのする「喜劇」で笑ってくれたらいい。わたしの人生を「お前ばかだなーwww」と思い切りわらってほしいのです。だって本当にバカなんだもんwww


そういう「素の状態」でライブを続けていくことがわたしの矜持ですので、来てくださった方には笑って帰ってほしいし(前回のライブで客席で下向いて爆笑してる人が2人いて、わたしも笑いそうでもう大変だったけど……)そういうライブがあってもいいのではないかと思います。


さて、持ち歌ですがこれでやっと10曲になりました。


あと10曲、8月までに作って目標の20曲を達成させたいと思います。調子がいい時は1か月で2曲出来るので、ギリギリ間に合うかなと思っています。極論、曲の元ネタだけでいいならたぶん達成できるんですが、やっぱり「「人前でできるレベルの曲を20曲」欲しいんです。


長くなりましたが、今のわたしの音楽活動はそういう感じで続いています。地味に友達と路上ライブもできるようになったし、路上用のアンプとマイクも近々購入します。


毎日あっという間だけどとっても楽しいです。


いろいろありますが、がんばって行きますので、応援してくださる方は応援よろしくお願いします!!


それじゃあ、また明日!