接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

ブログの方向性

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。

 

ブログの方向性、決めていますか? わたしはある程度までは自分の好きなようにやりますが、明らかに反応が来ないときや、読まれなくなったときは少し舵取りをしています。

 

たとえばですが、わたしのブログ、一週間前くらいまでは「セブ島での生活」を書いていたんですよ。いや、もうドタバタしていたのでそれしか書けなかったというのもありますが、自分自身、寝る前に一日を振り返って書くことで気持ちを整理できたし、それをそのままアウトプットしていたんですね。

 

しかし、数日で明らかに「手ごたえ」がなくなりました。

 

まあ、そりゃそうですよね。。海外旅行やらグルメレポートならまだしも、フィリピンで生活する上での豆知識とか、普通いらないですからねw いらない情報しか載っていない記事なら「あとでまとめて読もう」と後回しにします。これは普通のことです。

 

 

実はこれ、セブ島留学しているときも同じことがありました。

 

 

かなり露骨です。留学するよ! という報告記事はある程度読まれました。

  

www.kandosaori.com

 

 

しかし、いざ行ってから更新すると、どんどん読まれなくなっていきます。1か月半ほとんど毎日セブ島のことを書いているから、まあ仕方ないのですがw

 

留学先の紹介までは、なんとか読んでもらえました。 

www.kandosaori.com

 

これは例外的に読まれました。

はてなは女性の顔出しに対してブクマが一定数つく傾向にあるようです()

 

 

このあたりからもうダメ。

ネタ的には、留学する人にとってかなり役立つネタなんだけど、読まれない。

 

www.kandosaori.com

 

 

それで、わたしの場合は「現在進行形のことをバタバタと書く」状態にすると読まれなくなるなあ、という傾向はつかめていました。

 

そういう時にどうするか。

 

 

オピニオンでしょ。

 

 

そもそもわたしのブログは、わたしの「語り」みたいなものが一番読まれている。それもただの語りではダメで、ちゃんとわたしが詳しく話せる分野について語っていないとダメ。

 

具体的には「会社経営」「接客業」「心が動いた出来事」「過去の黒歴史」が一番読まれます。

 

一つ貼っておくと、こういう記事。 

www.kandosaori.com

 

例外的に、こういう記事も読まれたりするw 今読み返しても、この記事タイトルが絶妙やねw 

 

おじいさんにも性欲あった話ってwww 文法的にどうなのっていう問題以前に勢いがあるよねwww 確かにこの記事のタイトルはこれしか考えられないんですよね。この頃のわたし、勢いあったからなあ(遠い目)

 

www.kandosaori.com

 

 

こういう、「一本芯の通った自分語り」をぶちこむことで、わたしのブログは息を吹き返します。

 

もうこれは自分でつかんだ法則だから、あれ、ブログ良くないなって思ったらまずここに立ち戻る。これで「普通」の状態まで必ず戻せますから。

 

 

f:id:keisolutions:20180401020948j:plain

 

 

わたしは自分のブログの状態を、「訪問者数」と「1人あたりの滞在時間」で判断しています。通常わたしのブログは更新するごとに、平均1分20秒くらい滞在してくれているんですよ。つまり、直帰する人が少ないんですね。それが直帰ばかりになっていたらダメなんです。

 

「訪問者数」も、ある一定数以下になったら「タイトルの引きが弱いかな」とすぐ方向性をチェックします。そもそも固定読者の方に読んでもらっている前提なので、読まれないのには理由があるんですよ。

 

 

ブログのアクセスをキープすることがすべてではないけれど、世の中からズレたものを発信し続けていても意味がないです。

 

だからわたしは、今の自分の生活は、ノートに書くか、書き溜めておいて後でまとめて記事にするつもりです。

 

 

なんとなく伝わったでしょうか。

 

ブログの調子が悪いと思ったら、軽く「方向性」をチェックして、一番良い状態だった頃の記事に近いものを書いてみてください。それだけでだいぶ立て直せますよ。

 

いきなり更新がなくなると寂しいので、みなさんブログ続けようね。。

 

それじゃあ、また明日!