接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

体温36度2分なのにインフルエンザだった!

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。

 

インフルエンザB型にかかってしまい、4日間の外出禁止令が出されました。今日から4日間、安静にしていてくださいねー、とのことでした。(ブログ多更新を期待してる人はブクマにそう書いていただければ、なるべく書くようにします。たぶんこんな機会そうそうありません)

 

 

36度2分しか熱が無いのにインフルエンザ!!

今回一番びっくりしたのがこれです。自覚症状ほとんどないんですよ! ちょっと声が出にくいとか、若干だるいとかはありましたが、もし今日シフトが入っていたら、パブロンを飲んで普通に出勤してしまっていたと思います。。そう考えると、悪意のないウイルスばらまきが多いインフルエンザと言えますね。怖いです。

 

ちなみにわたしはB型でした。B型だと、症状の軽い患者もわりと多いらしいです。

 

いやー…昨夜も普通にポテチ食べて風呂上がりのビールを飲んでいたのに、まさかの……です。ちなみに感染のきっかけは、おそらく雪がつもった日とその翌日、夜中にマンションのベランダでずっと雪遊びしていたことだと思います。楽しくって、ずっと薄着で雪を触ってたんですよ。何をするわけでもなく、ただ雪を触ってました。めずらしいから。

 

 

検査を受けたきっかけ

ふだんなら、この程度で病院には絶対行きませんでした。ただ、わたし今年は予防接種を受けていなかったんですよ。これまで毎年受けていたんですけど、今年はいいかなって思って受けなかったんですね。

 

それで、熱のあまり出ないインフルエンザもあると聞いていたので、万一そうだったら人にうつしてしまうぞと思って、念のために検査をしてもらった感じです。ただの風邪だったとしても、喉にいい漢方薬がほしかったというのもあって受診しました。

 

先に問診を受けながら体温をはかり、36度2分だったので「インフルエンザの検査、やりますか?」と聞かれました。「あ、一応お願いします」と答え、あの超痛い綿棒で鼻の奥ゴリゴリするやつやられました。

 

それでしばらく待って診察室に入ると

「インフルエンザですね~」

「えっ」

という流れでした。

 

 

ちょっと喉が変…くらいでも検査を受けたほうがいい!

書きながら思うのですが、本当に「風邪気味」の弱い症状くらいしか出ていません。インフルエンザの人とは思えないくらい元気なんです。

 

もらった薬も、タミフルやらリレンザやらは「高熱無いしいらないね」とのことでカットされ、

 

・トラネキサル
・カロナール
・ツムラの桔梗湯←のどにいいもん下さいってリクエストしたらくれた

 
f:id:keisolutions:20180125155414j:image

 

この3種類です。(ふつーの風邪薬ですよね)

 

帰宅してさっそく飲みましたが、まあよく効きまして。ますます元気になってしまい、、、何だか病人じゃないみたいです。。ツムラの漢方は普段から飲んでおきたいくらいです。のどに良い漢方ですね。のど大事。

 

 

インフルエンザ、嫌なイメージしかありませんでしたが、今回少しイメージが変わりました。いろんな種類のインフルがあるんだなと。日本での思い出のひとつとして、これも良い経験かなあなんて、ぼーっと考えています。安静にするのが今は大事らしいので、ぼーっとするのが仕事です←

 

そうそう、安静にしていないと、熱がぶり返すことがあるそうです! なので、B型の方は「元気でも安静にして、さっさと治すこと」が大事です。間違っても人の多いところには行かないように! それ、テロです!

 

 

以上、かんどーでしたっ!