接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

ブログの毎日更新がキビしくなってきたときにすべき5つのこと

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。

 

ブログを書いている人なら誰もが一度は挑戦する(であろう)「毎日更新」。これをどうやって継続するのか。定期的に書いているネタではありますが、今一度書いてみたいと思います。毎日更新が与えてくれるものは、「書くスピード」「習慣化できたことの自信」「取材力」です。

 

力こそパワーじゃないですか。だから今年から毎日更新しようと決めている人を応援したく、この記事を書くことにしました。

 

 

ブログの毎日更新がきついときにすべき5つのこと

 

1.とりあえず「記事を書く」画面を毎日開く

まずはこれですね。更新するしないは別として、ブログの記事作成画面を毎日しっかり開いているか。心構えの問題です。画面を開くこともせずに「今日は書けない……」なんていうのはダメです。毎日更新したいなら、毎日「記事を書く」の画面を開くことをしてください。

 

開いても書けなかった人は次へ。開いてもいない人はここでブラウザバック。まず「記事を書く」開いてからやり直し。

 

 

2.ネタがないなら「お題」の記事を書け

ネタがあるなら、まずそれを書きましょう。書きたいことがあるうちは、まずそれを書く。ニュースを見て「これのことを書きたい」と思ったときもそれを書きましょう。ニュースは特に、生ものですから、早いうちに書かないと読んでもらえません。

 

そういうネタが何も思いつかないなら、その時の「お題」の記事を書きましょう。今なら「体調管理、どうしてる?」がお題です。これなら誰でも書けそうですよね。中には自分にはどうしても書けないお題のこともあります。そんなときは「お題スロット」というのを回して、適当にお題を出しましょう。いくつか回せばひとつくらい、書けるネタがありますよ。

 

そこまで頑張ったけど書けなかった人だけ次へ。お題スロットって何? という人はブラウザバックして「お題スロット はてな」で検索して使い方を覚えてから戻ってきてください。

 

 

3.黒歴史は最高のネタである

はてなでは、定期的に漏らした話がアップされます。漏らした、失敗した、電車を乗り間違えてとんでもないことになった…などは最高のネタです。もう傷が浅い状態であれば、振られた話なんかもネタになります。

 

過去の華々しいことを書きたいなら、Facebookやればいいんです。ここはブログですから、ちょっとアグレッシブに、攻めた感じのネタを書くと面白いと思ってもらえますよ。

 

黒歴史のネタをぜんぶ書ききった人は次へ。黒歴史なんて恥ずかしくて書けない…という人はブラウザバック。どこかで漏らしてから戻ってきてください。

 

 

4.そもそも、あなたは何で書くのですか?

ここまで読んでくれた方は、たぶんそうとう「書きたい気持ち」が強い方だと思います。そうでなければ「別に毎日更新とかしなくていいし」と離脱しているはずです。

 

今一度、問います。あなたは、何のために書くのですか?

 

アフィリエイトやアドセンスでお小遣い稼ぎですか? それなら自分が気に入った商品を紹介するのが毎日のルーティンになりますから、化粧品を扱うならデパート行って新作見てきたらいいし、漫画を扱うなら今すぐ漫画喫茶行って隠れた名作を探して来ればいいです。

 

お金ではない、伝えたいことがある! という場合は、それについて心から深く考え、そして行動しましょう。日本の働き方がおかしい! などの疑問を持っているのなら、それに関連するニュース記事を片っ端から読み、友人知人に「今の働き方はどう?」と話を聞いてみましょう。いろんな職業の友達がいた方が面白い記事が書けます。

 

変なたとえですが、ブログを書く人同士で会って話すと楽しいですよね。でも、それ以外の話が広がりにくい。いろんな職業、立場の人と話すことで脳が刺激を受けます。わたしは最近だと、西成の労働者の方と話したのが刺激的でした。あとは夜の仕事をしている人と話すのも面白いです。

 

「おお、そうか!」と友達のことを思い浮かべて記事を書き始めた方は次へ。「友達いないし…」とか言っている方はブラウザバック。習い事でもなんでもいいから始めて、異業種のつながりをつくる努力をしてください。

 

 

5.休め

ここまでやってもだめなら、まずはゆっくり休んでください。その際、ブログの記事作成画面でタイトル欄に「パトラッシュ、もう疲れたよ」と入れてください。本文には「こんにちは、〇〇です。タイトルの通りです。僕はブログを書くことに疲れてしまったので、今日はお休みします。〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇←何かひとこと自分の言葉を入れる」これで投稿してください。

 

これでも更新したことになるので、どうしても苦しい時は「パトラッシュ、もう疲れたよ」というタイトルで1回パスができます。

 

しかし、毎日「パトラッシュ、もう疲れたよ」だと、ロボットよりつまらないです。もし「パトラッシュ」が月に3回も4回も登場するようなら、ブログはやめましょう。

 

 

向いてないんだよ。

 

f:id:keisolutions:20180112144242j:plain

 

※パトラッシュは犬です。原作は「フランダースの犬」であり、「パトラッシュ、もう疲れたよ」は主人公の少年ネロが言うセリフです。

 

 

 

以上、ブログを毎日更新したいけどキビシイ…という方へ向けた5つの方法でした!

 

結構役に立ちますよね? え、立たない? 

 

それじゃあ、また明日!