接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

ローソンで「レギュラーも、揚げたて」と言われて嬉しかった話

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、ローソンのからあげクンが大好きな、さおりたんです。

 

からあげクンは、揚げたてが本当に美味しい! 揚げたてと、そうでないのを比べると、もう別の食べ物だと言えるくらい、揚げたてがおいしいのです。

 

ふつうのローソンだと、なかなか揚げたてをリクエストすることはできないのですが(なんとなく雰囲気で)、某所にあるローソンだけは、レジスタッフ含めほとんどがネパール系外国人の方で、とっても気さく。わたしは月に1回くらいそこへ行く用事があるので、そこへ行ったときは必ず「からあげクン」を買います。

 

 

その日も、そのローソンは大盛況で、近所の人達や学生さんでにぎわっていました。わたしはレジがひと段落したころを見計らって、お菓子やおにぎりを買いました。そして、たずねます。

 

「今、揚げているからあげクンは何味ですか?」

 

揚げている女性スタッフさん(ネパール人)が答えてくれました。

 

「チズ。ホッカイド、チズ!」

 

今揚げたてなのは、チーズ味でした。。わたしはチーズ味があまり好みではないので、ごめんなさい、いらないですと言いました。するとレジを打っていた男性ネパール人の方が、

 

「レギュラーも、ある」

 

と言ってわたしを見てピースサインを作ってくれました。揚げている女性スタッフさんが「2分!」と言ってピースサインを作ってくれました。

 

わたしは「それもください!」と言って会計を済ませました。しばらくレジの近くの、邪魔にならないところに立って待っていましたが、レジの男性と揚げ物をしている女性が母国語で冗談を言い合って笑っていました。お店の雰囲気は終始なごやか。別のレジを見ると、やっぱり母国語で笑いあっているスタッフさんの姿がありました。(このローソンは大型店舗なので、5つくらいレジがあります)

 

 

わたしは、からあげクンはレッドが一番好きですが、揚げたての場合に限り、レギュラーも好きなんです。なんていうか、家で作った唐揚げの味にそっくりなんですよ! 時間が経つとちょっと違うんだけど、超揚げたての状態だと、家で揚げた唐揚げの味そのもの!! 大好き!!

 

f:id:keisolutions:20171225214504p:plain

 

 

このスタッフさんたちは、私語もするのだけれど、接客に心があります。わたしが「揚げたて食べたい!」っていうのをちゃんと汲み取ってくれています。

 

 

余談ですが、このお店で、日本人のスタッフさんの接客を受けたことがあります。その方は多分マネージャーか店長です。その方は、わたしが「からあげクンのレッドください」と注文した際、レジ横にストックがあるにも関わらず、

 

「今揚げたてのやつがあるんで、そっちお渡ししますね!」

 

と言ってくださいました。

 

 

揚げたてイズム、継承されてます。

 

どんな高級レストランでも、心のない接客を受けたらちっとも美味しくありません。そして、コンビニのチキンナゲットであっても、心をこめたサービスで手渡してもらえると、心がとてもあったかくなるのです。

 

 

ところで、「揚げたて」って英語でなんていうんでしょうね?

 

As soon as fried of chicken.

Just fried of chicken.

Freshly fried chicken.

 

…こんな感じで伝わるのかな? セブ島あたりだと、揚げたてって全然嬉しいものじゃなくて、むしろ冷めて食べやすい温度の食べ物のほうが好まれるので、揚げたてという英語を使う機会がなかったんですよね。

 

 

とにかく、そのローソンは神だというお話でした!