接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

制服がうれしい マイナス8歳若返った気がしている

スポンサードリンク

 

 

最近,、制服を着ています。それが妙にうれしいのです。(わたしは携帯ショップで働いているので、その制服となります)

 

 

★★★ 

 

 

わたし、若いころ制服のある仕事の面接に受からなかったんですよ。太り過ぎてて、「あなたにはウチの制服は入らない。キッチンの経験あるならキッチンやってよ」とか言われて、調理は得意だからキッチンやってました。レシピあれば基本なんでも作れるし、多少アレンジしろとか言われても、客層に合わせて味を調整するのは得意だったので。(父がコックなので幼少期から料理の基礎はわかってました)

 

それで、わたしは料理得意なんで、仕事としてはめちゃくちゃうまくいってたんですが、やっぱり着たかったんですよ、制服。

 

憧れるじゃないですか。ぱりっと制服着て仕事。カッコイイって思ってたんです。今思うとコックコート着て料理してるのも充分かっこいいけど。 当時はスカートタイプの、胸元でスカーフ結ぶような制服がかわいいと思っていたんです。あこがれてたんですよ。

 

 

★★★

 

 

 

月日は流れ、わたしはトレーニングのかいあって、常に50キロくらいを保っていられるようになった。161センチ50キロ、運動後などは49キロになっている。われながら動きやすい。風邪もひきにくい良い体型だと思う。

 

制服は、9号をお願いした。

 

ちょうど真ん中のサイズ。わたしは9号がぴったり似合う自分が好きだ。制服は適度に体のラインを拾って(さめさんは嫌がるかもしれないけど)、体のラインがふだんよりきれいに見える気がする。

 

適度にフィットするワイシャツ。体のラインを拾わないのにシルエットのきれいなスカートにパンツ。やわらかな素材のカーディガンにベスト。かっちりしたいときはジャケットを羽織ることもできる。

 

仕上げに、とろんとしたスカーフを首元に巻くと、5歳くらい若返った気がした。この機会に髪型も高い位置でアップにするようにした。口紅の色を明るくした。さらに3歳若返った気がした。

 

いろいろあって制服の写真は載せられないので、わりと最近撮った写真を載せておきますね。わたしは元気です!

 


f:id:keisolutions:20171020180556j:image

 

 

制服がうれしい、というお話でした。

 

それじゃあ、また明日!