接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

会社経営8年目のわたしが今思っていること

スポンサードリンク

 セブに来ています 

こんにちは。セブから更新しています。セブは濃すぎてちょっと記事がまとまりません。ネタばらししちゃうと、今回半分仕事です。いや全部仕事なのか? とにかく、結構本気でセブに来ているので、日中と夕方から夜にかけて、結構動いてる。深夜になって一人こうして一日の行いをまとめながらの更新をしているので、正直「マジメ」な記事しか書けない状態です。

 

まあ、たまにはマジメな話も需要があるかな?

 

 

会社が7年もってます 

わたしは会うと変なやつで、いろいろだらしなくて無知なんですが、会社経営8年目となります。紆余曲折ありました。もう絶対無理だと思って死のうとしたこともあります。胃がバカになって食べた瞬間吐き戻してしまうため、何も食べられずに生きている時期もありました。

 

 

でも、それもみんな過去の話です。今はごはんがおいしくて、友達が好きで、人のいいところを良いと素直に言えます。ミスも許せます。だって人間だもん。(唯一、わたしや友達に対して不誠実なことをした人に対しては烈火のごとく怒ります!)

 

 

会社経営を7年間やってきたことに起因しているのかはわかりませんが、今のわたしの心境が非常におだやかなので、今日はそれを書いてみようと思います。

 

7年前と今の、わたしの心境の変化。

 

 

世の為人の為にお金を使いたい、と心から思うようになった

それまでのわたしは、募金するよりボランティアがしたかったんです。なんていうか、感謝されたほうが嬉しかったんです。

 

でも今は、自分の時間は自分がお金を稼ぐためにしっかり使いたい。そうして稼いだお金を、有効に活用してくれる人や団体に寄付したいという気持ちになりました。この気持ちは本物のようで、毎月自由になるお金があるのなら寄付をしたい、という思考の癖がつきました。

 

もちろん、10万も20万もしませんよ。。ただ、わたしは飲みに行く回数も少ないし、服もほとんど買わないので、自分のお小遣いが3万あったら1万くらいは寄付に使いたいって思うのです。会社名義でも寄付ができるところへはしはじめています。

 

お金を自分のためでなく、誰かが幸せになるために使いたいって思うようになりました。お金を自分のために使う時期はもう終わった感じ。たまには使うかもしれないけど。

 

 

けちになった

…けちになりました。一泊7800円のビジネスホテルが高過ぎて泊まれない。4900円でやっと泊まれる。ほかにホテルが無くてどうしても出張しなきゃならない場合は泊まりますが、海外では一泊2千円、最近よく行く大阪でも一泊2千円の宿に泊まってます。

 

ほんとに狭くていいし、たまに虫が出るくらい構わないし、風呂トイレ共同で構わないので、安いホテルに泊まりたいです。大阪の西成にある「ホテルみかど」は一泊1600円~と神です。もうここ以外泊まりたくない。

 

f:id:keisolutions:20170718070100j:plain

 

ごはんは美味しいにこしたことはないですが、高いお店でハズレを引くくらいなら、安いお店で当たったりハズレたりしながらも、当たりの精度を高めていく方が幸福度が高い人です。いや、高くて美味しいお店も大好きですよ。でも、まったく情報がない状態で高い店と安い店どっちに入るかと言われたら、安いほうに入る。

 

高くてマズイと泣くしかなくなるので。。安くてマズイのは笑えるでしょ?

 

あと、スーパーのお刺身なんかは値引きシールがついてないと買わないです。っていうか値引きシールが貼られる時間にしか買いに行かないです。狙って行くので。値引きの時間帯じゃないときは、絶対に値引きしないお店で買います。損した気持ちになるから。

 

洋服は海外で買います。日本では超安いお店をいくつか知っているのでそこで買いますが、ほとんど買いません。海外で一枚200円くらいでおしゃれなTシャツとかを買って着ています。着物も一着5千円~2万円くらいまでのものをよく着ていますが、帯との色をきれいに合わせれば、安いとか関係なくきれいに着られます。

 

結婚式用の付け下げだけはちょっと高いの買ったけど、これはマナーの域。

 

けちになったけど、会社をやっていると美味しいものを食べる機会や外で飲む機会は増えると思います。必然的にいろんな場所に行くし、そうなると自分なりに「よく行くお店」「お気に入りの場所」なんてものも必ずできます。わたしは二つの顔があるような人になっています。プライベートだと、安くてB級グルメが大好きで、移動や宿泊をけちる人です。会社…というか夫と一緒に行動するときは、質のよいものを楽しむ人です。どっちもわたしなんです。

 

 

自分が動けば世界が変わると信じられるようになった

与えられた仕事をしている頃は「がんばってもがんばらなくても同じ時給なら、がんばらない」とひねくれていて、本当はがんばりたいのに頑張れないことがありました。そういうときはとても気持ちがすさみました。本当は、わたし仕事に思いっきり情熱を注ぎたいタイプなんです。

 

自分の会社をやるようになってから、責任感が半端ないので、気を抜けなくていい感じです。そして何より、自分が動けば世界が変わる! ということをきちんと信じられるようになりました。

 

やった分だけ仕事は新しい仕事を呼び込んでくれるのです。

 

 

現場主義かつリアリストに磨きがかかった

わたしは現場の仕事が人並みにできない状態になりたくありません。スタッフに「これをやって」と頼む以上、その仕事をせめて中くらいのレベルでこなせる状態でありたいです。

 

欲を言えば、中の上くらいのレベルでやれる自分でいたい。そうじゃないとスタッフに対して胸張って「がんばってね!」って言えない。いや、言っていいんだろうけど、わたしの性格上、自分ができないことを人に求めるのは酷だと思ってしまうので。。

 

そして、夢を見させて人を採用するようなことは一切なくなりました。

 

・生活を安定させたい
・家族の生活を守りたい
・〇年後に起業したいからそれまで頑張りたい
・今夢中になれることがないからウチの仕事で夢中になって稼ぎたい
・家を買うから高給取りになりたい

 

こういう希望をダイレクトに聞かせてくれる人が好きです。「ああ、それならかなえられますよ」って言えるから。

 

逆に、

 

「御社の思い描く未来は何ですか?」

 

とか聞かれても、わたしが個人的に10年後には女性を気持ちよくさせるロボットが開発されていてほしいとか、女性が妊娠期間3か月で子どもが産めるようになってしかも完全無痛分娩の世の中になっていてほしいとか、そんなことしか語れません。

 

要は、SFの世界を語ることになっちゃうんです。

 

わたしは常に「今」を見ているので、3か月後のことは語れます。1年後、3年後、まあ語れます。しかし10年後のことは今考えても仕方がないというのがわたしの考えです。5年くらいで世の中は大きく変わりますから、その節目に流れに乗ること。それまでは目の前のことに一生懸命であることがわたしの信条です。

 

夢を語ってくれとか言われたら、昨日の夜見た夢を語って終わります。

 

ただまあ、心の奥底を聞きたいっていう人はたまにいるので、そういう人にはわたしのブログ記事からこの記事を読んでもらって「どうっすか?」って聞いておわりです。

 

www.kandosaori.com

 

今年やることリストもほとんどやれちゃったし、あとは腹筋割ってマラソン再開するだけです。楽勝ですね。そもそも、やれそにないことは元から書いてないので。

 

 

 

毛、剃りーしょんず

ウチの会社はここです。股の毛を剃っている人…と言うか脱毛してる人が頑張ってる会社だと思ってください。

 

 

 

今日も長々とおつきあいいただき、ありがとうございます。

 

すべての人に優しい今日がおとずれますように。