接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

TOEICテストを受けるのが「無駄なことだ」というメールは要りません!

スポンサードリンク



怒ってます。


今朝、この記事をアップしました。とても地味に毎日の更新のひとつとしてネットの海に記事を流しただけです。

 

www.kandosaori.com

 

この記事でわたしは、「年内にこれを達成したい!」「来年はこれを達成したい!」ということを書いただけです。誰に何をしろとか、社員はこうあるべきとか、そういうことは一切書いてません。



しかし、またメールが来ました。全部匿名で来たので、内容を少しだけ載せます。



「差し出がましいと思いますが、TOEICテストの点数に依存して、会話がおろそかになってはせっかくの留学が台無しです。それよりスピーキングを忘れないように毎日復習してください」


→留学で学んだことが無駄にならないように英会話を続けるのは当たり前のこととしてスケジュールに組み込んでいます。それとは別で、受けてみたいからTOEICを受けたいと書いただけです。



「なぜTOEICにこだわるのでしょう? 他にもたくさん英語の資格はありますよ。アイエルツをご存知ですか? あちらの方がかんどー様には向いておられると思います。失礼ながら今の年齢でTOEICの点取り虫になられても役に立たないのではと危惧しております」


→危惧しなくて結構です。これからうちの会社で、英語枠での採用を考えているので、よく指標として使われているTOEICが果たしてどんなテストなのか自分で受けて知りたいから受けるだけです。アイエルツも知ってますが、日本で採用基準として最もよく使われているTOEICを、ただ体感してみたいと思ったから書いたんです。

 

ほんとにうるさいですね。


英語のことを書くとどうしてこういうのが湧くのでしょうか。メールアドレスを公開している時点で、まあこういうメールが来るのは仕方ないですが、上記の2通は明らかな「捨てアド」で送られてきました。せめて自分のメールアドレスで送ってくださいよ。


それから、返信とかしませんからね。前も言いましたよね。英語の勉強って個人でやるものだから、やり方がどうこうとか聞きたくないんです。留学したことありますか? わたしはしたことないからしてみました。行ってすごく良かったですよ。

TOEICも、もしかしたらわたしに合ってるかもしれないし、450点の人、600点の人、800点の人がそれぞれどのくらいの語彙力があるのかを自分で体感してから採用基準にしたいと思っただけですよ。


だって、わたしが受けたことも無い資格試験なのに、募集要項に「800点以上の方しか受け付けません」とか書けないでしょ。 それこそ、800点でも話せない人もいるかもしれないし、800点の人は話す力だけつければ即戦力になるのかもしれないでしょ。


自分で試験を受けてみないとわかんないから受けるんですよ。


英語の話はもうすぐ書かなくするけど、ほんっとに「やり方についてあれこれ言うやつ」って何なの? そんなことしてるならイディオムの一つでも覚えたらどうですか。また捨てアドで、面白い皮肉でも英文で送ってきてくださいよ。ええ?


そんじゃ、また。