接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

日本が恋しくなったら「ザ・ノンフィクション」を見れば良い

スポンサードリンク



こんにちは、日本が恋しくなったら(ほとんどならないけどw)、youtubeで「ザ・ノンフィクション」を観ている、かんどーです。


ピカイチで面白かったのは「地下アイドル」に夢中になるおじさんの話。あと、現役地下アイドル「きらら」の話も面白かった。今日は「整形シンデレラ」の回を観てみたよ。



いやー……満足っすね。



日本を満喫しました。



やっぱり、帰りたくないです。



ずーっと昔に置き忘れてきて、ずーっと見ないようにしていたものがここにある気がするから。

f:id:keisolutions:20170604121005j:plain



そもそもわたしにとって、


・適度な運動(夜の運動含む)
・適度な人との距離(一人部屋があれば日中は人と一緒でOK)
・美味しい食事
・自分の行動に理由がつけられる状況


このくらいあれば幸せだったんですよね。


日本でもたくさんの幸せのかけらを持っているけど、そのかけらは一つ一つが大きく輝いていて、それぞれのかけらがつながってくれない。そんな状態を今どきの言葉で「生きづらい」なんてみんなが言っているんじゃないかな。


泣きたいときに泣いたり、笑いたいときに笑ったり、「同じだね!」って言い合える環境、久しぶりに味わいました。


接客以外でこんなに人と長時間一緒に居るの、初めてじゃないかな。。


土日はどちらかを一人で過ごして、どちらかを友達と過ごしてる。そのバランスも心地いい。そろそろ学校の人も、わたしのブログ更新数が多すぎて全部は追えなくなっているんじゃないかなw(改行せずにあえてぽろっと本音書いてみるw)


いやー、「ザ・ノンフィクション」の話じゃないけど、人生一回だけなので、自分が信じられると思ったものには思い切って自分の時間をベットすべきだね。


本当に本当に、来て良かった。


おやすみなさい。