接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

ブログは小劇場の芝居みたいなもの

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。

 

 

今日は言うこと言うよ。あのね、わたしは書きたくて書きたくて、書かないと死ぬから書いてるの。

 

お金稼ぎはしてないの。

 

Amazonリンクは貼ってあるけど、本の表紙を覚えておいて書店で買ってくれた方が嬉しい。地方の方はそのまま買えた方が便利だろうと思うから、紙の本がたくさん読まれたら嬉しいから、本だけはAmazonリンク貼ってる。

 

 

そんなブログだから、ブクマの数とかPVとか、正直気にならないの。アレ、炎上しかけてる?   とか気づけるので、はてなアプリのカウンターをたまに見るくらい。

 

ブクマも、誰かの心に残ったらそれでいいし、ブクマ数とPV比例しない。だからどっちも自然にあらわれる波のようなものだと思ってる。寄せてはかえすね。

 

 

わたしのブログ。

 

小劇場を借りて行う芝居。芝居だけのときもあれば、歌を入れることもある。アクロバットを入れることもある。ストリップっぽくすることもある。

 

どれも自己開示と哲学的真実の追求、気づきと、それを教えたい気持ち。

 

そんなものが混ざりあって、わたしのブログは今日も更新されてゆく。

 

 

稽古の時間が減ったのは、読者にはわかると思う。去年はブログ小劇場に対して、毎日長いと5時間くらい稽古していたもの。

 

今は即興芝居をしてる。

 

一発で書いてキメて、そのまま出してる。誤字脱字、誤用が無いかは自分を信じてるから、多分無いだろうと思ってる。実際後で読み返してもあまり無い。

 

これは毎日更新で得たスキル。

 

ササッと書いても心の中をちゃんと書ける。

 

 

話が逸れたけど、わたしは、小劇場で芝居がしたくてたまらない、ただの演者なのです。

 

演目は日々変わります。

 

小劇場が満席になったら嬉しいけど、それより、いつも来てくれるお客さんの目がまっすぐこっちを見てくれていることとか、少し潤んでいることとか、共鳴してくれていることのほうが嬉しい。

 

 

だから、もう、わたしのブログをブクマだとかPVとかではからなくていいよ。

 

気が向いた人が遊びに来てくれたら、もうそれで充分だから。

 

 

それじゃあ、またね!