接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

【旅ブログ6日目!】バンテアイスレイ遺跡とタ・プローム遺跡訪問!

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。


カンボジア、アンコールワットを中心とした遺跡訪問の続きです! 前回はアンコール・トム、アンコール・ワットを丸一日かけて見て回りました。


その翌日。土曜日の観光レポです!


わたしは日曜日に、アンコールワットマラソンを走る予定なので、前日である土曜の観光は午前中に済ませ、夕方は早めに夕食をとり、翌朝会場まで行く足を手配して、20時には就寝したかったのです。(マラソンは朝6時スタートで、3時には起きます)


そんなわけで、この日は午前中のみの観光ツアーに参加しました!



旅ブログ6日目!
バンテアイスレイ遺跡とタ・プローム遺跡の訪問です!


使ったツアー会社は、前日と同じく「とらバス」。日本語を話せるカンボジア人ガイドさんが、遺跡を案内してくれます。一人参加でも気兼ねなく参加できるし、一人だと高いということもないので、一人旅の強い味方。

朝8時にホテルにお迎えのバンが来てくれます。(少人数ツアーなのでバスではなくバンで来てくれました)


この日のガイドさんは女性の方で、中国人のおばあさまがいる方でした。中国語も話せるそうで、要領のいい感じの話し方。年齢も若くて、ものすっごく美人でした!! 

そして、この日はなんとわたし一人!!! 貸し切り!!! 増額なしで良かったのかなあ。ありがたいのでいっぱい質問しながらツアースタートです!



最初の遺跡は、バンテアスレイ遺跡。

市街地から車で40分ほどかかるので、しばしドライブ。わたしでも車酔いしない程度に道は舗装されていました。牛や馬がいて、とてもなつかしい原風景が続いていきます。

f:id:keisolutions:20161203104909j:plain


ところどころ、物を売る市場のようなところがあります。次回個人でトゥクトゥクをチャーターしたら、気になるところで停めてもらって、こういう場所もどんどん寄ってみたい。


f:id:keisolutions:20161203105030j:plain


人の生活がある場所。そこにいる人たちと一言でいいから言葉をかわしてみたい。

 

f:id:keisolutions:20161203110119j:plain


そんな景色をみていたら到着~。

バンテアイ・スレイ遺跡。美しい彫刻があるとのことで、さっそくパチリ。
いや、入り口の時点ですでに美しいんですが。。



f:id:keisolutions:20161203111530j:plain


朝からけっこう人が来ていた! 誰もいないすきを狙って、ガイドさんにパチリ撮ってもらったー!


f:id:keisolutions:20161203111544j:plain


ひとつひとつ、物語があります。これ聞いてる時間はほんと至福。
興味のある方はぜひ、現地で聞いてみてください。もちろん、見るだけでも癒されます!

 

f:id:keisolutions:20161203112305j:plain


若干破損している場所はあるものの、人と人の関係までもが刻まれている。


f:id:keisolutions:20161203113818j:plain


「左の女の人、ぶす。それで愛されなかった」

…ものすっごい省略された説明でしたが、「お、おう」と聞いておきました。


f:id:keisolutions:20161203113824j:plain


遺跡の周りには、蓮の花が。朝しか花は咲かないそうです。


f:id:keisolutions:20161203112521j:plain


遺跡の中へと入っていきます。この遺跡は小さいので、しっかり見ても1時間あれば充分かなー。


f:id:keisolutions:20161203112653j:plain


ここが中心部。


f:id:keisolutions:20161203114237j:plain


ガイドさんが指をさして教えてくれました。

「あれが美しいデバター(東洋のモナリザと称されるほど!)です!」目を凝らし、まずはじっと鑑賞。心が持ってかれるくらい美しいです…。立ち尽くして、ずっと見ていたい。一枚だけ写真におさめてきました。


f:id:keisolutions:20161203114323j:plain


バンテアイ・スレイ遺跡は1時間弱で見終わり、次の遺跡、タ・プロームへと向かいました! やっぱり40分くらい車で走ります。タ・プロームはいわゆる「アンコールワット遺跡群」、市街地から近い場所にあります。

午前中に見に行くと、人が少なくて穴場なのだそう。


期待に胸弾ませながら、行きます! 木がからまった状態の遺跡だそうです。


着きました!

f:id:keisolutions:20161203125439j:plain


…なんていうか、規模が大きい。木の大きさもものすごい。自然にまかせて、よく建造物が崩れないなと思うほど。


f:id:keisolutions:20161203125818j:plain


中に入るとひんやり涼しくて、小部屋のようなところがたくさんありました。



f:id:keisolutions:20161203130301j:plain


やはりとても細かい仕事がしてあって、アンパンマン顔の遺跡も…


f:id:keisolutions:20161203130721j:plain


タ・プローム遺跡内には、自分の胸を叩くとドォン! ドォン! と響く場所があります! 進撃の巨人でやるような、胸ドンポーズをすると、反響してドォン! って鳴るんですよ! 日本でいう「鳴き龍」のような感じかな。(手を叩くと反射して龍の鳴き声のように聞こえるアレ)

ちょっとしたアクティビティなので、必ずやったほうがいいです! 楽しい!(わたしは面白くて胸を叩きすぎて、気持ち悪くなりました…)


f:id:keisolutions:20161203130120j:plain


…すっごい早いですが、これで2つの遺跡を回りおえて、ツアー終了です。

のどが渇いたので、ガイドさんと一緒にヤシのジュースを飲むことに!

デカい…

f:id:keisolutions:20161203132612j:plain


ガイドさんは小柄の女性ながら、ヤシの水をゴクゴクと飲み干します! わたしは飲み切れず。。

「この水は、どんな栄養があるのですか?」とわたしが質問すると
「便が出ます。あっ、間違えました! 小便です! 小便がたくさん出ます!」
「……」
「……」

「えっと、代謝が良くなるっていうことですか?」
「小便がいっぱい出るのことですから、そのために飲みます」
「……」
「……」

「病気の時とかに飲むのですか?」
「はい! 病気なると必ずヤシ水のみます。わたしはヤシ水大好きですから、病気でなくとも、病気のふりをすることがあります!」
「あはは!」


…小便、と連呼されて少し気おされました。この女…! できる…! と思いました。


★★★


この日はホテル移動の日でした。約束通り、移動先のホテルまで無料で送ってもらい、新しいホテルへ到着!

…なんか豪華。


f:id:keisolutions:20161203142821j:plain


早く着いてしまったのですが、フロントの方が快く対応してくれて、なんとお部屋を最上階のスイートにアップグレードしてくれました!!


嘘じゃろ…


f:id:keisolutions:20161203143409j:plain


机、やっぱ大事。


f:id:keisolutions:20161203143418j:plain


無駄に豪華なソファ。


f:id:keisolutions:20161203143425j:plain


久しぶりのバスタブー!!! お湯も熱いのが出ます!
前のホテルでは熱いお湯が出なくて、ぬるま湯シャワーしかできなかったので、やっとお風呂に入れそうです(泣)


f:id:keisolutions:20161203143544j:plain


4,500円くらいで予約したのですが、超豪華です。口コミで「リーズナブルなのにちゃんとリゾート」と書いてあったのですが、まさにその通りでした!

日本人の旅行客も見かけたので、安心して泊まれるホテルなのだと思います。ここは自信をもってオススメできるので名前を書いておきますね!

Angkor Paradise Hotelです!
アンコールパラダイス、で検索すればこのホテル出てきますよー! 迷ったらココです! 2人で泊まれば一人3千円以内でリゾートですよ! 一人でも5千円以下でリゾートw

www.tripadvisor.jp


プールも申し分ない。

 

f:id:keisolutions:20161203155957j:plain


南国のお花も咲いている。


f:id:keisolutions:20161203160029j:plain


ずっとこのホテルでのんびりしてもよかったのですが、午前中のツアーでほてった体をしずめたいので、あそこへ行きました。

ココです。

f:id:keisolutions:20161203162630j:plain


前日も訪問した「Siem Reap Brewpub」です!

おいしいクラフトビールが手ごろな値段で飲めるお店ですね。明日はマラソン大会なので、今日は昼飲みして、夜は早めに寝ようと思ったのです。


まだ飲んでないビールが2種類あったので、それを入れた「飲み比べセット」を作ってもらいました!(対応してくれました)

 

f:id:keisolutions:20161203163554j:plain

f:id:keisolutions:20161203172919j:plain


死ぬほどおいしい「ゴールデンエール」と「IPA」をはじめ、まったりとしたコクのあるビールも試せて、なんだか幸せに。

まずはビールとナッツのおつまみで疲れを流します。昼間なので、一人でノートパソコン片手にノマドしてる人もいました。ランチビールしてる人もいたよ。


わたしも今日は、パソコン広げました。

f:id:keisolutions:20161203163726j:plain


ソファ席はぐでーんとなりすぎてしまうので、こっちの椅子席の方が個人的に好みかな。


f:id:keisolutions:20161203162810j:plain


チキンナゲット食べたくなったので、注文しました。
揚げたてのナゲットは、ミンチにした鶏肉を揚げたものでした。鶏肉メンチから揚げ的な感じ! 適度なボリュームでおいしかったよー!



f:id:keisolutions:20161203165323j:plain


飲んでたら、お店の方から、「昨日も来てくれたわね!」と声をかけられました。「覚えててくれたんですか?」と返すと「ココに座ってた!」とソファ席を指さしました。昨夜、わたしが空を見ながらぐでーっとしてた席。

覚えてもらえてたんだ…! ちょっとうれしくなり雑談。

その後まったりタイムを過ごし、午後3時頃、近隣のスーパーやコンビニをお買い回りツアーすることにしました。


ラッキーモールという、1階がスーパーのデパート。洋服なんかも売ってるけど、総じて高い。とはいえ、安心して買い物できるので一度は来ておきたい。

中に薬局も入ってて、わたしはここで風邪薬買ったんだけど(実はちょっと風邪っぽかった)、最初は12ドルくらいの超高い薬出されたんだけど、もっと安いのじゃないと買えない、と伝えると、0.3ドルで4錠入った風邪薬をくれました。

これがめっちゃよく効きまして。一日で風邪治りましたわ。

f:id:keisolutions:20161203173848j:plain


次に、トライアングルマーケットというスーパー+コンビニ的なお店。

ここは地元のお客さんもよく使うから、観光客が行くとちょっと浮いてしまうかも。いや、普通に買い物はできるんですけどね。



f:id:keisolutions:20161203174135j:plain


ここでもつい薬に目がいってしまいます。海外の薬って、即効性高いから旅行用に持っておきたい。1シートで1ドルの鎮痛剤を見つけたので、バファリン代わりに使えるなと思い、ゲット。


f:id:keisolutions:20161203174217j:plain


やっぱりよく効いてくれた薬。


f:id:keisolutions:20161203174746j:plain


ゴムの種類も豊富だったよ。


f:id:keisolutions:20161203174826j:plain


最後に、わたしの宿泊しているアンコールパラダイスホテルから一番近いコンビニ。

ガソリンスタンドに併設されてる。スターマート。


f:id:keisolutions:20161203175250j:plain


店内が微妙に汚いんだけど、夜つまむお菓子とかの品ぞろえはいい。ちょっと輸入物が多くて、高い商品が多かったなー。

ローカルなものは、こういうコンビニじゃなく町のお菓子屋さん的なところの方が良いかも。次回は最初っからローカルなお店(冷房も聞いてないようなお店)で買い物しようと思いました。


f:id:keisolutions:20161203175328j:plain


とは言え、ここのアイスの品ぞろえはよい。
小さいアイスばかり。食べきりやすい。


f:id:keisolutions:20161203175343j:plain


ガソリンスタンド併設のコンビニなので、コーヒーショップも併設されてる。
いい匂いで、ここ入るたびコーヒー飲みたくなってた。。部屋にコーヒーあるからここでは飲まなかったけど、今度はこういうコーヒーショップもいろいろ入ってみたいな。


f:id:keisolutions:20161203175354j:plain


市場で買った果物や、お店で買ったお菓子類を持ってホテルに帰還。

バナナやパンをゲットしたので、明日のマラソンにそなえ、ちょこちょこと炭水化物を摂取しつつ、寝る準備に入りました。


結局ホテルに戻ったのは夕方17時だったので、お風呂にゆっくりつかって、本を読みながら20時にはベッドに入って寝ました。


明日はいよいよアンコールワットマラソン走ります!



次回予告!

「完走なるか!? アンコールワットマラソン!」

f:id:keisolutions:20161204092338j:plain



それじゃあ、また明日!



★今日の過去記事★



今回まさかの2回言ったクラフトビールのお店についてはこちらです。

www.kandosaori.com

 

前日はアンコールワット・アンコールトム遺跡を観光しました!

www.kandosaori.com

 

タイで撮れたベストショットはこれ! 

www.kandosaori.com