読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

映画「闇金ウシジマくん Part3」感想&舞台挨拶レポ!

映画・コンサート・ライブ



こんにちは、かんどーです。


映画「闇金ウシジマくん Part3」を観てきました!
 
舞台挨拶つきのチケットを買っていたので、生で山田さん、やべさん、監督のトークも聞いてきました!



f:id:keisolutions:20161002221833p:plain



公開前からずーっと楽しみにしていた映画です。わたしは原作漫画のシュールな雰囲気が大好きで、原作から入ったのですが、山田孝之さん演じるウシジマ社長もすぐ好きになりました。実写版は原作とおなじで、違う。だけど本当に両方好きなんです。

「闇金…?」と思った方も、予告編の動画だけでもどうぞどうぞ。 

 

www.youtube.com


映画ももう3作目です。今日は最新作、闇金ウシジマくんPart3をネタバレなしでちょっと紹介します。



感想

一言:安定のウシジマワールド全開!



そもそもウシジマくんは闇金です。債務者へお金を貸して、回収するのがお仕事です。ウシジマくんの世界は、債務者たちの生活や闇の部分を掘り下げる形で、オムニバス形式なのです。(原作もそうです)

今回の映画では「ネットワークビジネス」の世界を描いています。

高額な情報商材を売る、上から下へ、搾取の構造がきっちり描かれていきます。モデルは間違いなく与沢翼なんですけど、掘り下げ方がわかりやすく、底辺の人たちの描写が秀逸。勝ち上がる人もきちんと描かれている。ネットワークビジネスも、真剣に、必死でやらないと負けるという点ではふつうの商売と同じ。勝ち上がる人は、ふつうの仕事やっても勝ち上がる素質がある。映画の中では、搾取される人たちがクローズアップされて描かれますが、それはそれ、という感じで観てました。



アフィリエイトの話も出てくるので、ブログ界隈の方々はこのあたりよーく理解できるはずです。これまで一度もウシジマくんを観たことがなくてもストーリーにはすんなり入り込めるでしょう。


映画として、かなり面白いです。原作を知っていても「ああ、こういう場面あったな」と思うだけで、それによって映画がつまらないと思うことはないです。まったく同じではないので。そのあたり、演出はさすがです。原作ファンがクスっと笑える要素もチョイチョイありますが、初見の人を置いてきぼりにしない配慮もあり。

綾野剛がイイ役どころで出てるんで、綾野剛ファンは絶対観るべし。観るべし。

ウシジマ社長の債務者に対する、そっけないけど名言も健在。観るべしー。



舞台挨拶レポ(先に言っちゃうと、最高でした)

上映後、山口雅俊監督と、山田孝之さん(ウシジマ社長役)、やべきょうすけさん(柄崎役)の3人がマイクを持って登場! やべさんがめっちゃ明るく入ってきて、マイクパフォーマンスで会場中練り歩くサービスがありました! 通路側に座ってた人みんなとハイタッチしてました。山田さんも、やべさんほどは練り歩かなかったけど、通路の方々に軽くタッチして応えていました。


登場から会場はかなりヒートアップしていましたが、マイクを通して話す言葉は、作品に対する真摯さと愛、映画を観終ったファンの印象を大きく変えない配慮あふれるものでした。

 

 


■山田さんの言葉
「いろんな役を演じるけど、ウシジマを演じるときと他の役を演じるときは、まったくやり方が違う。他の役は同じやり方で役作りをするのだが、ウシジマだけは違う。役作りをしない。ただセリフを覚えて、ウシジマとしてそれを言う。こんな演じ方はウシジマだけ」

「Part1、2、3と進むごとに、僕ら(カウカウファイナンスの面々)の登場は少なくなるようにしたいと思っていて、それを監督にも伝えてきた。なぜなら、原作がそうだから。どんどん債務者のほうにスポットが当たるつくりになっている。ただ、次回作(ファイナル)は結構出ちゃってる」

「(次回作でファイナルだが、寂しくないかという質問に対し)全然寂しくない。むしろ新しいことがやりたい気持ち。作品って最初作っていって膨らませて、世界観がつくられて、その過程がすっごく楽しい。その段階が終わったんなら、別のことをする方が、より良いものができることになるし、僕はそうしたい」



■やべきょうすけさんの言葉
「ウシジマの現場は、みんな債務者と闇金っていう線引きをしっかり守って、きっちり役作りして現場に入ってくる。逆に闇金側の人間として今作初出演の最上もがちゃんは、社内の人間にあたるので、現場でも打ち解けようとたくさんコミュニケーションを取ってくれた」


■監督の言葉
「この映画を観れば、男がキャバクラにハマる理由がよーくわかるはず。今回一人で観に来た方も、ぜひ彼氏を連れてきて一緒に観て、感想を話し合ってみてほしい。こういうネットワークビジネスに騙されないようにもなるはず」

「隠れた演出、何度か観るうちに気付く演出があるはずですよ。わかりやすいところだと、戌亥(綾野剛)が変装してるシーンとか。あとは音楽。わざと同じ曲流してる場面があるんですよ。気付く人は気付いたんじゃないかな」





エンタメ的にかなり面白い作品であり、上映後に監督と出演者の方々の熱い思いを聞くこともでき、大満足でした!


10月22日に、とうとう最終作となる「闇金ウシジマくん ファイナル」が公開されます。こちらも超楽しみ!

www.youtube.com




以上! また明日~♪



★今日の過去記事★

貧困を題材にしたものにはかなり興味があります 

www.kandosaori.com

 

 拷問とか痛い系の映像や歴史が結構好きです

www.kandosaori.com

 

 ウシジマくんPart2に出てる森脇麦さんが出てる映画の感想ー

www.kandosaori.com

 

follow us in feedly