読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

この夏は「一人お化け屋敷」ができるようになります



こんにちは。オカルトに興味のあるかんどーです。


わたし、お化け屋敷って超苦手だったんですよ。人生で3回くらいしか入ったことないけど、両手のひらで目を完全におさえ、親指で耳をふさいでただ足元だけを見て同行者の背中に頭をくっつけて何も見ないで出ることしかできなかったんです。


そんなわたしですが、ほんとにここ最近(2年くらいかな?)趣向がかわりまして。守護霊が交代したレベルで「怖いもの好き」になってしまいました。小説もホラー小説読んでるときが一番楽しい。怪談楽しい。怪談の中に怪談オマージュ仕込まれてるの楽しい。恨みの感情に共鳴する。お化けは信じないけど、怨念が残るという概念はすんなり入ってくる。



それで、今までその存在自体を「なかったこと」にしてきたお化け屋敷に一人で入れるようになろうと思いました。



ネットで調べていると、どんな怖がりさんでも、同じお化け屋敷に何度も入っていると怖くなくなるそうです。そう、慣れってやつ。あと、お化け屋敷って言っても、車に乗って進むタイプのやつは逃げが簡単にできちゃうからダメ。余興として楽しむことはできると思うけど、やっぱウォークスルー(歩いて移動する)タイプのお化け屋敷を攻めようと思ったわけです。



とりあえず、今週、来週で都内のウォークスルータイプのお化け屋敷に2つ行ってきます。それで、19日は「銚子電鉄 お化け屋敷電車」という電車の車両をそのままお化け屋敷にしたイベントに参加します。お化け屋敷電車は、大人は一人ずつ進まされるらしいので、強制的に一人お化け屋敷となります。この日までに、チキンな自分を脱却して、お化け屋敷が大好き! と胸を張って言えるようになりたいと思います。


大人なので自由研究もくそもないんですが、今年の夏は「恐怖」を研究してみます。


一人でお化け屋敷に入れるようになったら、行動範囲が広がると思うんだよね。それに、平和な時代じゃないと恐怖なんて楽しめない。もしかしたら、近い将来、お化け屋敷なんて楽しめない世の中になってるかもしれない。(この発想自体結構怖いんだけど、実際問題2020年~2030年の間に何かが起こると個人的に思ってる)



楽しめることは、楽しめるうちに楽しんでおこうと思います。



海外のお化け屋敷にも挑戦してみたい。わたしは海外に行くときは(例の例外を除いて)ほとんど一人なので、お化け屋敷に一人で入るスキルを身に着けておきたいです。日本のお化け屋敷を攻略したら、海外のお化け屋敷についても調べて、どんどん入っていきたいと思います!

 
楽しみだ。


おすすめのお化け屋敷があったら教えてください♥ 一人お化け屋敷レポートなんかも今後書くかもしれないし、書かないかもしれない。電車かもしれない。


それでは、また…(フォントを妖怪を紹介するような文字に変えたい!)



 

follow us in feedly