読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

池袋に行ったら焼き鳥「秋吉」へ行こう!

旅・ホテル・外食など

 

 

 
こんにちは、かんどーです。
 
 
わたしはラーメンや焼き鳥、もつ煮などのB級グルメが大好きです。もちろん高級で美味しいものも大好きですが、それはたまにで良くて、毎日の喜びを積み上げるのはB級グルメだと思っています。
 
 
その理由は、飾らない自分でいられること(特にラーメンは一人で行くことが多いので、そもそも何の気も使わない)です。
 
 
ちょっとでもこの感覚に同意してくださった方に、オススメのお店を紹介します。名店なのでみんな知っていると思うのですが、あまり焼き鳥に行かない方や、東京に遊びに来る地方の方のために書きます。
 
 
 
 
池袋  焼き鳥
秋吉(あきよし)
 
味の良い焼き鳥屋さんです。複数店舗展開しています。
 
池袋駅西口にある池袋店が広くてよく行きますが、東京だけで数店舗あります。神奈川にも一店舗。超大型店なので、とにかく入りやすいです。入ったは良いが、どうにも雰囲気になじめない…ということもここならまず無いでしょう。気楽なお店です。
 
 
池袋店は特に匿名性が高いというか、変な雰囲気が無いですね。もちろん常連さんはいるのですが、片手をあげて店員さんに「(今日もうまかったぜ!←声には出さない)」みたいなしぐさをする感じで、都会の距離感って感じがします。
 


秋吉って、福井の会社なんです。なので福井県にはなんと28店舗!    数年前、福井に出張に行ったスタッフが、福井のどこで仕事しても秋吉があると言っていました。ちなみに本場福井の方が安いだとかちょっと違うとか言っていましたが、池袋の秋吉は充分美味しいし安いので、そのあたりは端折りますw
 
 
1人~2人だとカウンターに通されますが、ここの場合はカウンターに座ってナンボなので、喜んでカウンターに座りましょう。両隣がたばこを吸う人だときついので、早い時間に行けば、2席空けくらいで座らせてくれるので、煙が気にならないと思います。(そもそも焼き鳥ってパッと食べてサクッと飲んで出るので気にならないかとは思いますが)

わたしはここへ行くときは、17時半頃に行きます。20時以降だとギッシリな感じなのでちょっと厳しいです。3人以上の場合はテーブル席になるので時間気にせず行きますが。


せっかくなので、女一人焼き鳥の写真でも載せておきましょうか。ここはガチで女一人焼き鳥デビューに持ってこいです。おためしあれ♪



ここのおすすめは何といっても「純鶏(じゅんけい)」「アカ(レバーの薄切り)」です。メニュー見てもその2つが最初にあるので、パッとこれを頼むと良いです。焼き鳥は5本単位で注文ですが、一本一本が小さいので、女一人でも4種類くらいはいける。


純鶏(じゅんけい)

f:id:keisolutions:20160602174615j:plain


この串は、ちょっと固めの鶏肉で、下の方は味の良い脂身です。噛みごたえがあって、やみつきになります。炭火の香りを感じながらこの串にかぶりつき、ギュっと噛むとじゅわーっと質の良い脂が。これが好きで通ってしまう方も多いのでは。
 
 
純鶏のアップ
 

f:id:keisolutions:20160602174628j:plain

 
 
アカ
 

f:id:keisolutions:20160602174358j:plain

 
 
これも地味に美味しい。レバーの薄切りみたいなんだけど、ちょっ固めでくさみが少ない。世の中のレバーがみんなこれだったら毎日食べるぜ。
 
 
 
やわらかい焼き鳥が食べたい方には「若鳥」「ねぎま」「ささみ」がおすすめです! このあたりを頼むと、焼き鳥っぽさが出て楽しい。


ねぎま

f:id:keisolutions:20160602175042j:plain



脂っこいのが大丈夫な人は、アブラ・ピートロの豚肉アブラコンビを頼んでみましょう。ピートロは脂っこいけど小さいので食べやすい。アブラはふわふわで、脂身の美味しさが全開!!    

※小食なのでこの日は食べていません。写真もないです。



わたしはきゅうりの串刺しを頼んで、焼き鳥一本食べるごとにきゅうりを一齧りして、口の中をさっぱりさせます。きゅうりを食べ終わるころが、秋吉とのお別れの時間ということです。



そうそう、写真でお気づきかもしれまさんが、カウンターにもテーブルにも、焼き鳥が冷めないように銀の鉄板があります。焼き鳥はお皿ではなくそこに置いてくれるので、ゆっくり食べていても冷めにくいんです。



これだけ食べても、お酒がビール一杯なら(わたしはウーロン茶だけど)お会計は2,500円以下です。わたしは2,000円くらいのことが多いです。たくさん食べる人が本気出すと、一人5,000円超えることがありますが、なかなかそこまで食べられないと思います。
 
 
話は変わりますが、わたしは「鳥貴族」に行ったことがないので、近々行ってみたいと思います。よく見かけるけど、美味しいのかな? 


日本でも食を楽しみたい、かんどーがお送りしました!


それじゃあ、また明日! 
follow us in feedly