読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

コンビニの基礎化粧品が凄くなっている

小話・小ネタ 旅・ホテル・外食など

 




こんにちは。出張の多い仕事をしています。貫洞です。


以前、出張の連続だった際、前の勤務地に化粧品を全て忘れてきてしまうトラブルがありました。化粧水などのケア用品から、ファンデーションなどの化粧品まで全部無い状態で一泊し、翌朝携帯ショップに出勤しました。(本来ノーメイクはマナー違反ですが、アットホームなショップなので最低限のメイクをしてあれば出勤可能でした)


※その時の記事はこちら

keisolutions.hatenablog.com

 

 

それで、その時はセブンイレブンがビジネスホテルの近くにあったので、そこで「おとまりセット」的な化粧水などを買いました。

そのセブンイレブンは結構大型店舗でしたので、お泊まりセットもいくつか置いてありました。とても迷ったのですが、ちょっと高いこれを選びました。

セブン&アイ×ファンケル 「ボタニカルフォース」 
7日間トラベルセット 1,250円

f:id:keisolutions:20150903011912p:plain

 ↑これただの画像です。amazonでは売ってませんでした。セブンイレブンに行けば買える、が売りなので、ネットでの流通はかなり抑えられています。(確認済み)




正直、化粧水とかは自分のを使いたい気持ちでいっぱいでした。ホテルに帰って、「明日はすっぴんで接客か…不安だな」と思いながら、お風呂にお湯を張って、入浴。

まず、クレンジングオイルを使ってみました。わたしは普段からオイル洗顔です。





…おっ? 肌がツルツルするぞ?



次に洗顔。洗顔フォームを泡立てて顔を洗います。これも普段と同じ作業。こちらは使用感は普段使っているものと大差なし。

クレンジングオイルがすごく良くて、普段より汚れが落ちている感じがしました。洗顔という作業がただただ気持ちよかったです。

 

f:id:keisolutions:20150903013005j:plain






その後の化粧水。パシャパシャ。





…おっ?? いつもより肌に化粧水がしみこんでいくぞ?




せっかくしみこんでくれたので、さらに化粧水を追加。目元や口元は三度目の追加までしました。ぺたぺた。


散々ぺたぺたした後、肌の水分を守るように乳液をぺたぺた。



f:id:keisolutions:20150903013202j:plain




※この時点でいつもより肌の調子がよかったとです。


この翌日はすっぴんで接客という生き地獄 つらい状況でしたが、肌の調子がいつもより良かったので、何とかなりました。眉毛はしっかり描いて、リップもきちんと塗っていたので、「化粧が薄い人」というレベルで済んだのだと思います。スタッフさんはみんな顔見知りなので、笑われたりしましたがw



そして、驚いたのはこの数日後。


7日間使えるセットだったので、出張が終わってからもこれを使っていたのですが、3日目くらいかな? ファンデーションののりがすごく良い!

汚れがしっかり取れているから肌の凹凸が少なくなってツルツル、化粧水と乳液でさらに肌がキュッとする感じです。




コンビニの基礎化粧品、すげえ。

 

 

 

急なお泊まり(という卑猥なシチュエーション)の時には、セブンイレブンでこれ(ファンケル)買ったら、お肌の手入れはバッチリです! きっと。

※わたしは普段、ドラッグストアで買える化粧品を使っています。使用感には個人差がありますのでご容赦ください。

 




多分ですが、このシリーズ、「即効で効果を体感できる」モノを作ろうとしているんだろうと思うんです。肌が即効でつるっとする、化粧水が即効でぐんぐんしみこんでいく。これを一発で感じてもらえるように工夫していると思います。

長い目で見て肌の○○という成分を増やす…とか、化粧品にも様々な種類があります。その中で、このファンケルのやつは、

即効で気持ちいい!!

と体感させてくれるので、ストレス解消にもなると思います。わたしは7日間のおためしセット使い切った後、すぐクレンジングに洗顔、化粧水と乳液そろえました。全部買っても6,000円くらい、普段使ってる化粧品をこれに替えようと思いました。

 

買う!  と決めたらまずAmazonのわたし。今回はネットで買えず苦戦しました。セブン&アイのネットスーパーに登録しても「在庫切れ」などで買えない。ええい、と最寄のセブンイレブンに車で行ったら、普通サイズのものがきっちり、棚に並べられておりました。コンビニで買えるから、あえてネットでの流通にコストをかけてないって感じです。



ちなみに、DHCの商品もコンビニで展開されてますけど、DHCの商品は定価販売だからコンビニにも置いて販売チャネルを増やしている、というシンプルな戦略ですよね。

対するファンケルは、セブン&アイと共同開発という形を取って、堂々と棚(販売チャネル)を獲得したわけですよね。多分セブンイレブンではDHCよりファンケルの展開を優先的にするはず。

こういうやり方は、弊社でもうまく取り入れたいところです。どこをどう、というのは企業秘密なのだよ。




とりあえず肌の調子もいいし、気分上々↑↑   使い切ってみて、良かったらずっと使います。まずはチャレンジ。




コンビニの基礎化粧品があまりに良くて感動した話でした。

・ターゲット(コンビニで良質なものが買いたい女性)
・ビジネス戦略(コラボにより低価格かつ良品質なものをコンビニで流通させられる)

も一緒に考えられて面白い体験でした!



それじゃあ、また明日!

follow us in feedly