読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

儲かった副業、儲からなかった副業

生き方・働き方

 

 

 




こんにちは。仕事は接客業、趣味はランニングと読書の貫洞です。


【覚書】
昨日よりPMS(月経前症候群)のようで、話もとっ散らかるし、文章もいろいろ散らかってます。昨日書いたブログのまとまりの無さ、これはPMSのせいです。(←w) ひどいブログの一例。我ながらひどい。

 

 
こういう時の対処法。仕事の場合は

・目をつぶっていてもできるルーチンワークをする
・休めるなら休む 別の日に挽回すれば良し
・自分がPMSの状態であることを言えるようなら周りに言っておく

ブログの場合は

・箇条書きを駆使し、絶対に脱線させずに書く
・ネガティブなことを書かないようにあらかじめテーマを小さく絞っておく
・自分がPMSの状態であることを書けるようなら書いておく(←w)



こんな感じかなと思っているので、今回は副業について書きます。
なんかわたしの人生そのまま書くことになる気がするぜ…



■儲かった副業

1.ヤフオクで特需品の転売(地デジ化するときにチューナーを売る、等)
2.薬の治験
3.水商売


1.ヤフオク
たまたま地デジ化するタイミングで家電量販店のバイトをしていたことがきっかけでした。たまにテレビチューナーがものすごい特売になっていたのです。市場価格の3分の1くらいで売っていた。なのでそれを(自分が働いている量販店以外のところで)買えるだけ買って、ヤフオクに出品してました。当時は週2日しか働いていなかったので、平日にちょこちょこやってました。

商品説明やスペックのPOP書きは量販店で仕事していたので完璧。質問が来てもすべて答えられる商品の販売です。地方に住んでいて、地デジ化までにチューナーが必要という方のニーズを満たせたからこその副業だったと思います。まだあのチューナー使ってくれてる人いるのかな。

ヤフオクではこれ以外にも当時出始めだったBlootoothイヤホンなども販売しました。

儲かった金額:2ヶ月で約50万
作業にかかった時間:1日平均1時間(出品、落札者様との連絡、梱包、発送)
時給換算:8300円
※買い付けは空き時間に特売情報を探したり出先でたまたま見つけたりしてました



2.薬の治験
一時期、週2日だけ家電量販店でバイトをして、平日は働いていない時期がありました。その時たまに受けていたのがこれです。

一日だけ肌診断を受けて5千円、という短期タイプもありましたが、一ヶ月分の薬をもらい、毎日飲んでお薬ノートをつけて、毎週1回決められた病院へ通い、採血と問診を受ける長期タイプもありました。長期タイプは1通院1万円もらえました。毎日同じ時間に薬を飲んでノートをつけるのは少々面倒ですが、1通院1万の魅力の方が上回っていました。暇人にしてみたら、問診は世間話の相手にもなってくれるので一石二鳥です、高齢者が暇だから病院に来る気持ちが理解できた貴重な経験でしたw

儲かった金額:2ヶ月で12万円
作業にかかった時間:1通院につき1時間~2時間 通院回数12回
時給換算:5000円~1万円


3.水商売
これは書くか迷いましたが、上記2つの副業との比較として出したかったので、書いておきます。

当時は30歳ジャストでした。「28歳ですう」が通じる最後のチャンスだったというと伝わるでしょうか?(←w)
わたしはそんなにまじめに積み重ねてきた人間ではないので、20代でそこそこいろんな職業を経験しています。その中で夜の仕事は結構な割合を占めていたので、30になって副業に選ぶのも、まあ必然です。

起業する直前、資本金が無くて本気で焦りました。8月10日に会社を立ち上げる(=登記をしに行く)と決まっているのに、手元に現金がちょっとしかない。資本金は絶対100万円でスタートしたかったので、なりふり構っていられませんでした。

昼間は11時~20時まで携帯ショップの仕事(社員ではない)をしていたので、その後の時間水商売で稼ぐしかないと思いました。22時~2時までを週4回、出勤してました。ほぼヘルプ要員で仕事をさせてもらっていたので、お店のキャストさんたちとの人間関係が仕事の要でした。

儲かった金額:4ヶ月で64万
作業にかかった時間:週4日、1日4時間
時給換算:時給2800円



■3つの儲かった副業まとめ

自分の強み
を生かせば生かすほど、時給換算が高くなります。

TVチューナーの転売などは、わたしの当時の強みである「商品のスペックをきちんと書けること」を最大限生かしました。「地デジ化って何?」「アンテナはどうすればいいの?」に対しても、量販店で販売していたので的確な回答ができました。その結果わたしから買ってくださる方が多かったのです。(ヤフオクは、質問してくる方こそ優良顧客なので必ず何往復か質問と返答をしていました)あんな特需はなかなか無いですけど。

治験は「いつでもヒマ」という強みを生かしましたw 治験業者側からすると、どの曜日でも受診できて健康体の人は使い勝手が良いのです。お薬ノートもきっちり書いてくるし、問診もはきはきと話す。まさにベストマッチングでした。いつでもあるわけじゃないのが難点。

水商売は、もう苦肉の策です。正直お酒もあまり飲めないし、初対面でうまく話せないこともあります。ですので「時給が高いところ」ではなく「ヘルプとして使ってくれるところ」を探しました。「強みを生かす」ではなく「消去法」で働けるところを探しました。

ヘルプとは、お姉さんの指名がかぶっている間、自分がお話をして間をつなぐ…という仕事です。お姉さんのいいところをなるべく早く知って、お姉さんが居ない時間もお客様とお姉さんの話で盛り上がったり、お客様とライトな話題で盛り上がったりする「いいヘルプ」になれるよう努力しました。丁寧な応対ができて、お姉さんのことをしっかり褒められて、どんなお客様にも一生懸命接客することが大事でした。

当たり前ですが、「昼間の仕事で疲れてるから今日は話したくない」とか絶対ダメです。そこに居る間は夜の蝶になりきって仕事しなきゃダメ。かなり神経をすり減らしながらの仕事でした。時給2800円が高いかどうかは正直微妙なところです。

でも、この水商売のお金がなければ会社の資本金100万用意できなかったので、あのお店には今でも感謝しています。




■儲からなかった副業

1.クラブ歌手

2.学童保育の指導員
3.バイラルメディアでの執筆



1.クラブ歌手
いやぁ…これはガチで儲からなかったですね。もともと歌がすきでボイトレなども通っていました。そこそこ歌えるようになって、仕事にしてみたいと思い、クラブ歌手の募集を探し、オーディションを受けてステージに立つのですが。

まず、水商売ばりの接客ありのお店なら時給2千円くらいもらえますが、そうでない場合、時給はコンビニバイトくらいになります。それでも、お客さんの入っているステージで歌えることは魅力だったし、お店のオープン前に自由に発声練習ができたことは大きかったです。最終的に「ギャラを上げてください」と交渉するが決裂して退職…というパターンでやめてしまった世界です。厳しい世界でした。

時給換算:1000円(練習やリハの時間が含まれないので実際はもっと安い)


2.学童保育の指導員
これはお金のためにやる仕事じゃないですね。すきだから、空いている時間にやるという感じで、ボランティア感覚が必要だと思います。わたしは当時夜の仕事をしていて、出勤が夜7時だったので、夕方できるバイトを探していてこれを見つけました。(わたしは教員免許と幼稚園教諭の免許を持ってます。免許だけね)

14時~17時までの短時間バイトでしたが、子どもたちと駆け回って、おやつ食べてもらって、また駆け回るバイトでした。土曜はもうちょっと長い時間やってました。ADHDの子どもにマンツーマンで付いていた時期もありましたが、子どもの頃の自分を見ているようで、なんか泣けてきたことがあったのが良い思い出です。

時給換算:800円(時給制できっちり支払われました)



3.バイラルメディアでの執筆
過去記事をご参照ください!(←w)

keisolutions.hatenablog.com


時給換算:277円(ある月の報酬が2万円で、執筆にかけた時間は72時間) 




■3つの儲からなかった副業まとめ

お気づきかと思いますが、どれも「夢追い系」です。でもこれらの仕事はすべて、時給でははかれない貴重な体験でした。「やりがい搾取」と言われるかもしれませんが、実際この3つの仕事をしているときのわたしはギラギラしていました。(ここでキラキラじゃなくギラギラっていうところが、まぁわたしの本質なのですが)

ステージの上で歌った経験も、子どもたちと本気でぶつかりあった体験も、spotlightで必死で記事を書き続けた経験も、金額で見たら確かに「儲からなかった」んですけど、わたしの人生に大きな爪あとを残してくれた大事な時間でした。



■番外編 定期的にやれてそこそこ儲かる副業3つ

1.時給制のポスティング(郵便ポストにチラシを入れるやつ)
時給:1200円   メリット:一人でできる

2.時給制のサンプリング(街頭で情報誌などを配るやつ)
時給:1200円   メリット:好きなときに入れる

3.家電量販店や携帯ショップの土日キャンペーン
時給:1000円~1800円  メリット:昇給がある

 

この3つはガチでおすすめ。人としゃべりたくない時期はポスティングがいいし、しゃべりたくないけど声だけはストレス解消に出しておきたい時期はサンプリングがいい。コミュニケーション乞食になっている時期はキャンペーンの仕事がいいでしょう。

この3つの仕事は、「心労・疲労・時給」のバランスがいいので、定期的な副業としてすごく良かったです。一番続いたのもこの3つの仕事です。1と3を組み合わせて、本業無しでこの2つの仕事で生活している時期もありました。あの時期はかなり幸せ度が高かったですw



幸せって何でしょうね?


その答えに近づくためにも、いろんな立場の仕事を経験しておくのは良いことかもしれません。幸せのかたちはひとつじゃない、と思います。


みんなちがって、みんないい

f:id:keisolutions:20150623162257j:plain




では、また。


追記:冒頭に書いたPMS(月経前症候群)について書いたブログもあるんだぜ。

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly