読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【販売トークスクリプト】携帯ショップにおけるタブレット獲得トーク

携帯ショップ接客トークスクリプト

こんにちは、貫洞です。

しばらくの間、携帯ショップにおける販売トークスクリプトを更新していきます。
携帯ショップスタッフの方も代理店の方も、はたまたキャリアの方も…現場でこんなことしてるのかと興味を持っていただければ幸いです。


お客様側の方にも、携帯ショップスタッフってこんなこと考えながらしゃべってるんだー! とひとつの参考になればと思います。



タブレットは取っ掛かりがイマイチ無い…そんな風に感じた事はありませんか? わたしは数年前、タブレットの専門販売員をしていた時期がありましたが、その頃は「取っ掛かりがつかめないから売れていない」という事に気づけず、胸に「タブレッ
ト販売員」のバッチを下げ、ただただ必死に「タブレット、ものすごくオススメです!」みたいなトークしてました。。今考えると不自然ですよね。

取っ掛かりが自然にできるという人もいるかもしれませんが、販売数のアベレージを上げたいのなら絶対に取っ掛かりは、あらかじめ用意しておくべきです。
以下、わたしなりの取っ掛かりをご紹介します! 



・取っ掛かり

機種変更やMNP、新規のお客様にこのPOPを見せて「今キャンペーンで、機種購入1台につき1台まで、どれでも一括0円なんですけど、どれか欲しいものはありますか?」と聞きます。




ちなみにこの聞き方だと本当に何もいらない方は「本当に今日は機種変更だけでいいの、ありがとう」と断ってくれます。あれやこれやと勧めて順番に断られてお互いに疲弊するより、「欲しいものはありますか?」と一回で聞く方がお互いに幸せかなと思っています。

 


では、また♪

ハシビロコウはなぜ動かないのだ。


follow us in feedly