読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【接客・店舗運営】明日がつらいほど接客に自信が無くなったときにまずやること

接客・店舗運営

おはようございます! 仕事は接客、趣味はジョギングの貫洞です。

今日の朝の風景。やっぱり朝はきれい!

f:id:keisolutions:20150514053040j:plain

体が完全に起きたらジョギングに行きます。
それまでにひとつ、接客について書いておきます。



前置きしておきますと、わたしは社会人歴16年で接客業歴10年です。残り6年は営業専門でした。(飛び込み営業です)

接客業歴10年と言っても、学生時代は「他に募集が無いから」というネガティブな理由で接客業をしていました。時給が良いからという理由で選んでいた時期もありました。また、わたしの場合は接客による「顧客満足度」よりも「販売」を求められていることが多いです。プロセスより結果重視の現場で接客をしていることが多いのです。


今、わたしは仕事に行くのが楽しく、「今日も目標達成できるかな」「ネガティブ要素は○○と△△だけど、これはこうすれば対処できるな」「仕事が終わったらあそこのラーメン食べて帰ろう」という心情で出勤させてもらっています。文字にすると普通ですが、これはものすごく幸せなことなんです。

接客がつらいときは、とにかく悪いほう悪いほうに考えていました。帰宅してお風呂にも入らず布団にくるまり、ただネットを見ていたり(当然ろくなキーワードで検索しませんw)他の人が楽しそうにSNSを更新しているのを見て傷口をえぐったりしていました。そして、朝は「仕事行きたくない…」というお決まりの悪循環です。



さて、接客に限らず、仕事がきつい、つらい時にどうしたらいいのか、実際にそうなるとパニック状態に陥ると思います。そんなとき、思い出してほしいことを書いておきます。


1.絶対に自分を否定しない人に相談する

これがまず一番です。この人なら自分のことを否定しないだろうという人を選んでください。一番身近だからと言って恋人や配偶者がベストとは限りません。こちらが接客のことで悩んでいるのに、接客をまともにしたこともないくせに「あなたの努力が足りないからお客さんに文句言われるんじゃないの?」(他業種の場合も同様、あなたの要領が悪いんじゃないの? ちゃんと仕事に優先順位を付けて~云々)なんて言ってくる人は相談相手としては不向きですので、すぐにリストから消してください。

一番いいのは、昔一緒に働いていた仲間、などです。昔同僚、今トモダチ、これが最強。とにかく「今、つらい」ということをすべて吐き出しましょう。これで少しすっきりしましたね。


2.逃げ道を作る

吐き出し切ったら「明日さあ、ほんとにつらかったら休んじゃってもいいかなぁ」などと言えるとベター。逃げ道がある状態での出勤と、背水の陣での出勤は心の持ち方が全然違います。逃げ道を用意してから出勤した方が、結果的にうまくいくことが多いです。


3.自分が真面目でプロ意識を持っている事を認識する

大体、悩む人は真面目なんです。(これ本当!)真剣にやってうまくいかないから悩んでいるわけです。手抜きしてうまく行かなかったとしても悩まないんです。本気だから悩む。プロ意識を持っているから悩むんです。
それを認識するだけで、自己肯定の気持ちが湧き起こってくるので、今悩んでいることを「自分が真面目だから悩んでいるんだ!」「プロ意識があるっていうことなんだ!」と少しずつシフトしてください。




…以上、シンプルではありますが、朝がつらいほど仕事に自信が無くなった時の対処法を書きました。落ち込みを小さなうちに解決できれば、次に落ち込んだときもきっとまた解決できるという自信が持てます。

落ち込む→相談する→逃げ道を作る→なんとか仕事に行く→何とか回復!

このルートをたどる癖をつけておくことをおすすめします。

落ち込む→死にたくなる→直前で思いとどまる→何ヶ月か記憶ないけど今生きてる

のルートはものすごく疲れるし、時間も浪費します。(経験者…)

 

軽い落ち込みを軽くいなしていける大人になりましょう!
お前が言うなよって感じだと思いますが、ここ最近は本当に落ち込みが軽いです。

くれぐれも相談相手は間違えないでくださいね!
そして、逃げ道作って頭の中を仕事でいっぱいにしない!
今悩んでいる自分はプロ意識が高いんだと認める!


過去記事も貼っておきます! 
つらくなりすぎる前に逃げてね。

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com


たまに接客の本も読んだりします。
比率的に、女性の書いた本が多い気がします。

 

「誰からも嫌われない店員マニュアル」は超読みやすいです。
あとの2つは、接客に個性を出すためと、自分の接客の答え合わせのために読みました。人によってやり方は違うけど、いろんなパターンを持っておくのは大事です!


そんな感じで、今日もがんばっていきましょーう!
ムーミンはカバじゃなく妖精です!

では、では。

follow us in feedly