読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

「つまんね」文章を書いてることに気づいて死にたくなっていろいろやめて今にいたる話

生き方・働き方

こんばんは。貫洞です。


※注意
今回の記事は接客に全く関係がありません
超個人的な、「書くこと」に関する考えみたいなことをグダグダ書いてます。



突然ですが、わたしは今までいろんなところで書いていました。なるべくたくさんの人に読んでもらいたいから、と有名なネットニュースサイトが運営するブログに参加したり、好きなランニングについてコラムを書いたりしてきました。また、それとは別でフェイスブックというSNSにもそれなりのボリュームで書き続けてきました。



それらを、全部やめました。



もう、迷走もいいところ。迷惑かけた人もいるし、不義理になった人もいる。SNSを突然やめたりしたら、連絡が取れなくて困っている人もいると思う。

今回、なぜこのような行動に出たかを書きます。


好きなことだけ書きたかった

自分の言葉で書けるようになりたかった

本当に接客業の人の心を支えられるようになりたかった



たくさんの人に読まれる場所で書くのは、確かに面白かったけど、同時にどんどんつまらなくなっていきました。他の人より面白く書きたいとか、トップページに掲載されたいとか、運営の人に良く思われたいとか、もう初志はどこへ行った? という感じ。

情報なんていくらでも調べられるこの時代に、「うまく書こう」と頑張ってる人のブログなんて読んでる暇はないと思います。わたしが読み手なら、わたしのブログなんて絶対読まない。一行読んで「つまんね」って別のブログ読みに行く。

アクセス数乞食になって、某キュレーションサイトで記事をまとめていたこともありました。年末年始もとにかく更新して、月40本くらい書いた。報酬は2万くらいもらえましたけど、なんか違うなって思いました。記事も「つまんね」し。


そんな「つまんね」記事を量産している自分にうんざりして、そうなるとわたしの人生半分くらい「つまんね」になっちゃって、ここに接客の仕事でストレスがかかると、もう人生全部がつまんなくなっちゃった。もうどこにも楽しい場所なんてないんだと思いました。



緩慢な自殺、という言葉が頭の中を常にかけめぐるようになりました。電車のホーム、飛び込む勇気はなくても飛び込む想像はする。小さな地震が来たとき、誰かを心配するより先に「これが大地震だったら死ねるかな」と考えるようになる。転んだとき「このまま死ねるかな」。誰かと喧嘩したとき「殺される可能性あるかな」。

こんなゆるい「自殺願望」からずっと逃れられないまま何ヶ月か生きていました。1ヶ月だったかもしれないし、もっと長かったかもしれない。携帯のデータ全部消したし、衝動的にメアドも変えた。死ぬ直前の猫が取るように「わたしの存在を世の中から消そうと」していた。(よく考えるとこのプロセス怖いな…)



それでいろいろ消していったら、なんだかうまい具合に物事がすっきり片付いてきて、古くて重いパソコンとさよならして、すっきりした部屋で椅子に座って、やっすいけどすごく好きな感じのパソコンでこうしてカタカタキーボードをたたいてる。

フェイスブックもやめたしいろんなところでかっこつけた「つまんね」記事書くのもやめたし、もう何もこだわらず書きたいことだけ書けばいいんだと思ったら、ちょっとだけ生きてみようかなとやっと思えたところです。



いまのところ、書くのはこのブログと、ひっそり書いてるへたくそな小説だけです。全然うまくならないけど、得た刺激を文章にするのってものすごい楽しい作業だから、いつか全部がまとまってひとつのお話になればいいなと思ってます。


こうして書いてるこのブログもつまんねって? だとしたらまだ何か捨てきれてないのかな。まだ何か捨てられるかな。とりあえず部屋はこのくらいきれいにしたぜ。

keisolutions.hatenablog.com

 

なんだかいろいろとすっきりしたので、またわたしのライフワークである接客についていろいろ更新していこうと思います。ちょっと元気でた。

 

では、また!

ぞうさんはガネーシャ、ムーミンはカバじゃなく妖精!

follow us in feedly