読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

接客がつらいと感じるときベスト5とそれぞれの対処法

接客・店舗運営

こんばんは、貫洞です。


接客がつらいとき、ありますよね。わたしも現役で接客、販売をしていますが、つらいと感じるときがあります。それはどんな時か、思い出してまとめてみました。


【ベスト5 クレーム対応が評価されないとき】
クレーマーに対し、一生懸命頭を使って何とか接客をし、何とか機嫌を直してもらって対応を終えたとき、誰からも評価されないとつらいです。クレーム対応をしていたことに気づいてもらえなかったときは、ものすごくつらいです。
接客をしたことがない人に「クレーム対応とかホントよくできるよね、私絶対無理」とか言われた時もへこみますね。下に見られている気がして。クレーム対応難しいんだよ?
※2015年現在、このつらさから脱却する方法を編み出しているので今はこれで病むことはなくなりました。人は人、自分は自分。誰も見てなくてもわたしはわたしを見てる! がんばったよ自分! って自分をほめたたえます。帰り道にご褒美も買い与えます、ええ。


【ベスト4 接客をしたことが無い人に真理を語られたとき】
毎日現場で接客をしていると、自分なりの接客のルールが確立してきます。それに少なからず自信も持っています。それを、ほとんど接客業をしたことが無い人(あるいはほんの数か月接客をやっていただけの人)に「〇〇タイプのお客さんにはこういう対応がいいね」「こうすれば店舗運営はうまく行くんだよ」と真理を語られたとき。そしてそれが絶妙に的を得ているとき。
ああ、自分は現場で学んでいるつもりだったけど、この人は現場にいなくてもわかっている。自分は何で毎日現場に立っているんだろう…と心から悲しくなります。
※2015年現在、これも克服しました。私は現場が楽しいから立っている。それ以上もそれ以下も無いじゃんね。


【ベスト3 接客業の人間を見下すお客さんを接客したとき】
人間として、出来る限り隣人を愛し、友達に接するように笑顔で接客をしているこちらに対し、「いや、そうじゃなくてさ」「そういうことじゃないんだよ」「わかってないなー」と、何を言っても上から目線で返してくるお客さんに当たった時。面倒くさいことこの上ないです。
対処法としては「さすがお客様ですね、でしたらこちらの説明など不要ですね~」「〇〇もご存知ですよね、うわぁ、やっぱりご存知でいらっしゃる! すごいですね~」とひたすら持ち上げて、相手が用件を言ってくるまで持ち上げ続ける。いい加減相手も褒められ疲れるはずですから。意外と気分が悪いんですよね、褒められ続けるのって。コツは、本気で褒めること。「こいつ本当に馬鹿か? こいつに褒められていい気分になってる俺はもっと馬鹿か?」と思ってもらうのが狙いです。

褒めているうちに「いや、そんな詳しいわけじゃないから…」と少し低姿勢になってくださるお客様もいます。そうすると話しやすくなるので通常モードで仲良く話します。


【ベスト2 他の仕事が魅力的に見えるとき】
異業種交流会とか行って、〇〇士とか、宅建とか、なかなか就けない仕事に就いている人と出会って、その人がまたそれに見合った魅力的な人だったとき。あー学生時代もっと勉強しておけばよかった。サービス業って何か誇れるもの、あるのかな…としばし落ちます。
でも、今は落ちません。最近、とあるスポーツのスクールに参加しまして、初参加のわたしとしばらく話したコーチが「貫洞さん、接客業をやっているよね、わかる! 笑顔がすごくサマになってるもん!」と褒めてくれました。接客業をやっていると、芸能人と同じく「顔が外向けになってくる」んですね。メイク然り、立ち振る舞い然り。レストランでの会食などの時でも、サービスマンに対してこちらも負けないくらいの笑顔で「今日はよろしくお願いします!」と挨拶すると、その日の食事の間中、ウエイターさんたちと仲良く過ごせます。(わたしは食事に行った時は、わたしもサービス業だから、レストランの接客で勉強させてもらっている、と伝えています。ちょっと緊張させてしまうかもしれませんが、コソコソ見るより堂々と学ばせてもらいたいのであらかじめ伝えています。他業種の接客を勉強するのは面白いです)


【ベスト1 飽きた時】 
これは、わたしにとっては押しも押されもせぬベスト1です(笑)飽きっぽいんです…。誰だって同じ仕事をずっとしていたら飽きるものです。他のことがやりたくなります。ある程度接客がんばったし、新しいことにチャレンジしたいなーってなりますよね?
そんな時にオススメなのは、2足のわらじを履くこと。わたしはこのブログと、この他にペンネームでとある場所で記事を書いています。書くことが気分転換になるのですね。このブログは接客について書くけど、ペンネームで書いてる方は全然違うこと書いてます。あと、ランニングコラムも書いてます。


そして、興味のある事を学び続けること。私の場合は語学です。英語だけじゃなく、中国語やタイ語にも興味があるし、少しずつですが勉強しています。まだまだ観光旅行で使える程度ですが、それだけでも世界が少し広がります。もう少し話せるようになったら、接客でも生かせるかな…って、それを楽しみにがんばれます。

世界中にまだ見たことがない景色がある、そこへ行きたいという気持ちはとても大事だと思います。最近わたしの周りでこの本が話題です。海外に行きたくなりますよ!

 

今日のブログは前向きだなー!

では、また!

 

 

follow us in feedly