接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

恋愛理論

なぜ愛は憎しみに変わるのだろうか

私を愛したことのある人は、私を憎んで去っていくことがある。私は相手をちっとも憎んでいないのに。確固たる理由や私のあいまいな態度が良くなかったという理由はもちろんあるのだろうが、それ以外のものもある気がしている。それは、良い言い方をすると「…

シェパード・パイをあなたに

私は自分の家が手に入ったら、オーブンがほしい。シェパード・パイを焼きたいのだ。シェパード・パイとは挽き肉と野菜を炒めたものの上にマッシュポテトを敷き、たっぷりのとけるチーズをかけた料理だ。私はあれを、中くらいのココットにつくってオーブンで…

結婚したい、子どもが欲しい

バカだと言われるかもしれないが、私は今猛烈に結婚がしたい。そして子どもがほしい。 どうしたのかと自分でも不安になる。これまで私はずっと、夫婦別姓派だったし、子どもは要らないと思っていた。 なのに、彼が現れて世界のすべてをひっくり返してしまっ…

【長文注意!】セミとすごした夏

こんにちは、夏の終わりをセミの声で感じる、かんどーです。 ミンミンゼミを捕獲しました。すぐ逃がしてあげたけど。ミンミンゼミ美しい! 大きさはアブラゼミと同じくらいだけど、胴体が少し短いように見えます。羽が透明だからそう見えるのかもしれないけ…

遠距離恋愛2か月でプロポーズした話

こんにちは、遠距離恋愛中のかんどーです。私、恋人がいます。これをブログで報告するかどうか迷いました。某さめさんには、「さおたんの読者はオッサンばっかりだから、恋人いるって言わない方がいいよ? アクセス落ちるよ?」と言われました。恋人がいるこ…

【 届かない恋文】セミが大量に羽化していました!

こんにちは。日本に一時帰国しています、かんどーです。屋台があるので超弾丸ですが、帰国していろいろと買いだめしています。セブで売っていない調味料や棚。日本でしか買えないものをいくつも買いました。 夜なのにセミの声が聞こえてくる。日本の夏は想像…

別れ話はいつだって快感 私を自由にさせて

別れ話って快感じゃないですか。理由は簡単です。痛みに勝る感情がこの世にないからですよ。つまり最上位の感情ということになります。あふれ出る愛? そんなの永久にあふれ続けるわけじゃないでしょう。その瞬間蚊に刺されたらそっちに意識が行くでしょう。…

【黒歴史注意!】日暮里「馬賊」の担々つけ麺の思い出

こんにちは、かんどーです! 今、日本に一時帰国しています。毎日があっという間。 今日の記事は、昨日の記事の続きです。わたしの黒歴史をただ語るだけ。 www.kandosaori.com たまたま見えたスカイツリー。なんだか素晴らしい角度から切り取れた気がする。…

車掌さんの声が美しすぎた件

こんにちは、かんどーです! 本来ならこのネタは、はてなハイクで「その報告はしなくていいです」のタイトルにて投稿すべき案件なんだが。 最近ネタが少ないので、今日はこれを語ろうと思う。 わたしは声フェチである。 耳で恋ができる人だ。(うらやましいだ…

井之頭五郎がオカズを食べるのではない(以下略)

井之頭五郎がオカ……なんでもありません。 ★★★ こんにちは、かんどーです。わたしは「孤独のグルメ」が大好きです。最初は「孤独」という響きが寂しいイメージでした。しかし、どんどん人気者になっていく五郎さん(何この呼び方)のおかげで、もう「孤独のグ…

わたしが何者でもなくても愛してくれる人がほしかった

こんばんは、自分に自信がない、かんどーです。(またかよw)夜になるとこういう本音記事をさらけ出していくスタイル。 最近よく思うことがあります。「今目の前にいるこの人は、わたしが社長じゃなかったらわたしの話なんて聞かないんじゃないだろうか」「…

行為のときに音楽が流れると、リズムに合わせて腰を振ってしまう件

今週のお題「私の『夏うた』」こんにちは、かんどーです。今日はお題の記事を書きます。音楽が好きすぎてつらい そもそもわたしは音楽に対して複雑な気持ちで生きてます。どうやって音楽と付き合ったらいいのか、よくわからない。ダンスも歌も人よりイケるほ…

ポポラマーマの悲しい思い出

こんにちは。ポポラマーマが鬼門のかんどーです。ポポラマーマを知らない方のために、簡単にポポラマーマのことを説明しますポポラマーマは全国チェーンのパスタ屋さんです。デパートやイオンなどにも積極的に出店し、地方の駅前にもあり、都心部にもありま…

恋がしたいなら、雑に扱われている人を丁寧に扱ってやればよい

世の中の雑に扱われている男女のみなさま、こんにちは。 かんどーです。今日は恋を始めるためのノウハウを書きます。結構核心を突いていると思うので、ゆっくり読んでください。恋を始めるには 恋に年齢は関係ありません。「恋がしたい」と思ったらそのとき…

これはすべての始まりの終わり。世界の始まりの終わり。

世の中はどんどん変わっていって、30年も経ったらわたしはおばあちゃんで、世の中についていけんわー、なんて言っているはず。だって30年前わたしが小学校2年生だったあの世界と今は全然違う世界になっている。大きな意味ではおなじかもしれないけど、…

接客をしていて「この男になら抱かれたい」と思ったこと、またその理由

こんにちは、かんどーです。今日も、コメント欄に降臨した神様がくれたネタで更新します。接客業をしていると、毎日たくさんの人と会います。ここ最近は、接客トークを磨くことや、自身の接客スタイルの確立、そして新人育成に力を入れているため、タイトル…

ヘルシーな嫉妬とフェルミ推定の話(長文ポエム)

こんにちは、趣味はランニングのかんどーです。今日は長文のポエム←w になりますので、行けるところまでお付き合いください。ブログのネタに困っている時期がありましたが、今はそんなことなくなりました。どちらかというと、パソコンに向かえる時間の捻出…

キョコンがスロットマシンを勝手に注文した話

今週のお題「バレンタインデー」 拝啓、かんどーです。先日、この記事を読みました。感想や悪口を書く「かんそうブログ」です。 www.kansou-blog.jpかんそうさんって、シレーっとブログ書いて、退廃的な雰囲気醸しつつも、ブログ運営は天才的にうまいと思い…

「じゃマール」でバンドに入ってあそこにホニャララを入れられた話

今週のお題「20歳」(こんにちは、かんどーです。エロシーンはほぼ無いですが初体験の思い出描写あり。15禁くらい?)20歳の頃。どこもかしこも処女だった。若者の話す早口な日本語が理解できなかった。いきなり「ウリナリ」って言われても何のことだか…

ロカビリーとウッドベースと小さな恋の物語

こんにちは、かんどーです。わたしの記憶はとても曖昧です。好きな歌の曲名が思い出せない。でも1フレーズ聴くとぽろっと涙が出てきたりします。わたしは、恋のことを駅の名前で記憶しています。先日ある人と話しているとき、ちょっとマニアックな私鉄沿線…