接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

人生論

この記事で当ブログ1000記事目となります

今日でこのブログも1000記事目となります。2年と2か月の毎日更新があったので、まあそのくらい行くっちゃ行くんですが(その前にもちらほら更新していたし)、一応特別な記事…ということで、今日はわたしの飾らない話でもしようかと思います。今まで書…

明るい人がまぶしいと感じる

わたしは、明るくはないタイプです。 一緒にいる相手次第で自分を変えることもしてしまうし、根が明るいかと言われたら、たぶん明るくないと思う。(ポジティブだとは思うけどw) 底抜けに明るい人って、本当にいるんですよ。なんていうか、もう人の持つ明…

悲しみからの立ち直り方

こんばんは。ブログが不調なので一日二更新している、ブログバカのかんどーです。 もう何週間か前になるんですけど、結構悲しいことがあったんですよ。うーん、思うようにいかないなあっていう、悲しいこと。そういうとき、スマホの画面をバリバリにしたり、…

拝啓 チルドさん(歌合戦しようぜ)

今日はチルドさんに対する宣戦布告記事です。ワケあって、チルドさんと歌合戦をすることになりました。この記事にわたしの歌っている動画をいくつか貼っておきます。(2017年7月10日撮影)まず、チルドさんのこの記事を見てほしい。 cild.hatenablog.…

接客業におけるクレーマーは「赤信号で突っ込んできた暴走車」である

こんにちは、かんどーです。わたしは接客業をしています。人が好きだからとかそういう理由ではなく、販売接客が自分に合っていると判断したからです。他の仕事をするより人の役に立つし、お金が稼げるので仕事にしています。でも、接客業って本当にきついで…

「産みたいという姿勢」を見せなくてよくなった話

こんにちは、かんどーです。著者近影 今日は38歳事実婚、子どもなしの女性が「出産」について語るだけの記事です。こっち系の話題がお好きでない方はブラウザバックお願いします。改行改行わたしは今、本当に自由に生きている。海外一人旅も年2回は行けて…

七夕の短冊

こんばんは、精神不安定のかんどーです。七夕の短冊、書きましたか? わたしはたまたま出先で「ご自由にお書きください」的な笹があって、紙とペンもたくさん用意してあったので、一枚だけ…と思いながら書いて来ました。「英語がもっと上達して、みんな幸せ…

最悪な気分だけど、ひとりじゃないって思えたこと

実は昨日から今日にかけて、気分はサイアクに落ち込んでた。今日は仕事だったから、仕事中はニコニコ接客してたし、一緒に仕事してた人はわたしの気分がサイアクだなんて気づかなかったと思う。わたし自身、仕事中は自分の気分なんて気にしてられないから、…

「写真を撮る」ことが証明するたったひとつのコンテクスト

二人で写真を撮ろう 懐かしいあの景色と こんな歌い出しで始まる歌があった。わたしは写真が嫌いだった。憎らしい思い出を刻みこむ、いやなものだと思い込んでいた。寂しい学生時代、お金のない自分、メイクの仕方すら知らない自分を写真に焼き付けられるこ…

講演会で女性の登壇者がいなかったら数年待った方がいい

こんにちは、かんどーです。まだまだ「男の世界」と言われている業界があります。日本にいるときもわたしは定期的に、各種講演会へ顔を出しているのですが、登壇者が全員男性の場合、その業界に手を出すのは時期尚早だと判断しています。先日、セブ島内で行…

前歯がありませんが、わたしは元気です

こんにちは、かんどーです。英語ブログも良いですが、手短に近況報告を。勉強はかなり良い感じで進んでいます。毎日、朝起きたらすぐお昼になって、次の瞬間は夕飯食べてる感じです。そんな生活に一つだけトラブルが起こりました。前歯の差し歯が折れてしま…

世の中から見放されると文章の神が降りてくる

こんにちは。仕事は接客業、趣味はランニングのかんどーです!←なつかしいなwいつからか、わたしは世の中と適度な距離を取るようになりました。適当なタイミングで海外へ行って物理的な連絡を断ったり、人との距離を最初から縮める「コミュニケーションワー…

ポポラマーマの悲しい思い出

こんにちは。ポポラマーマが鬼門のかんどーです。ポポラマーマを知らない方のために、簡単にポポラマーマのことを説明しますポポラマーマは全国チェーンのパスタ屋さんです。デパートやイオンなどにも積極的に出店し、地方の駅前にもあり、都心部にもありま…

恋をしているときに見る桜が特別にきれいなのは

桜の花が散り始めている。「散るろぐ」はいつのまに散ってしまったのだろうか? 最近サロンのメールも来ない。チルドさんはどこへ行ってしまったのだろう。だれか行方を知っていたらこっそり教えてほしい。桜と一緒に散り、川面を彩って流れてしまったのだろ…

「落ち目」と言われてからが勝負、みなさん何事も諦めないように

こんにちは。夜のネタ以外の日は今まで通り朝の7時半更新をします。かんどーです。落ち目になってからが勝負。これはわたしの信念です。そもそも「ダメになりそうなところを立て直す」のって一番の腕の見せ所なんです。正念場はそこだと言っても過言ではな…

死んだ……

大切なものに、大切なものを入れ忘れたことに気づいた。。。ADHDは一人で仕事を完成させる場合、必ず「チェックする人」がいてくれないと成立しえないことが体で理解できました。致命的すぎるのでもうこのことは忘れます。お金をもらってする仕事でした…

【朝井リョウの小説に】着物を着た変な男の思い出【出てきそう】

こんばんは、かんどーです。ブログの毎日更新をしていると、毎日が自然とネタ探しになります。食べたもの、見たもの、考えたこと、思い出したことを書き留めるようになるのです。今日も、普通に生きていたら思い出さないようなこと、思い出しても一瞬で忘れ…

【追記あり】デスクトップパソコンが欲しい!

こんにちは、かんどーです。今一番欲しいものは、デスクトップパソコンです。今までノート一択だったんだけど、いよいよ目が限界。持ち運びにはもちろんノートPCが必要だし、今使ってるSurfaceProの使い心地、持ち歩きの軽さは最高。なんも文句ないの。ただ…

文章に学歴関係ないし、頭の良さそうな文章なんて無いよ

文章のうまさは学歴にも読書量にもとくに比例しないと思っている。じゃあ何に比例するのか。それは「訓練の量」単純にそれだけだと思う。ここでいう「訓練」とは文章を書き綴る時間の多い少ないではなくて、「どれだけ真剣に生きてきたか」とか「どんな経験…

かんどーが「やさしさに包まれたなら」を歌ったよ!

こんにちは! かんどーです。わたし、魔女の宅急便好きなんですよ。先日記事も書きました。 www.kandosaori.com 魔女の宅急便は、歌もいいんですよね。それで少し前に「やさしさに包まれたなら」を友人宅で録音してきました。お時間のある方は聴いてみてくだ…

ぜんぶ老眼のせいだ。今日も太陽がまぶしかった。

こんにちは。視力はわるいが感度は良好の、かんどーです。韻も踏めたところで今日の話題。わたし、最近すごく目が悪くなりました。ただ視力が下がったというわけではなくて、いくつかのイヤな症状が一気に襲ってきた感じです。1.遠くのものがぼやける2.…

周りが幸せそうに見えて泣きそうな自分をあやす方法

ペイ・フォワード。この言葉をブログやFacebookに書く人の大概は意識高い。何度も見ている私が言うので間違いない。映画「ペイ・フォワード」は直訳すると「先へ送れ」という意味だけど、日本的に言い換えると「あなたがもらった幸せを、別の人にまわしなさ…

お金がなくてキャバクラで働いていた話

わたしは起業して8年目となります。最初の1年はアルバイトしないと生活できませんでした。覆面調査員や治験などをやりながら、営業回りをしていました。 お金が無さ過ぎて夜のバイトもしました。キャバクラでした。手元に自由になるお金がまったくなくて、…

大掃除、モノを捨てることをためらうな!

こんにちは、かんどーです。週の始まりは、整った部屋で迎えたいです。少し前に引っ越ししました。あと一部屋増えたら生活しやすいなと思ったので、駅から少し離れたところにある広いマンションへ引っ越しました。車生活なので、駅までの距離はさほど問題あ…

「つらい時は休め」の文化が「立ち上がれない人」を作っていないか?

こんにちは、かんどーです。 のび太が先生から教わったこと。 結構大事なことです。わたしはこの言葉に共感します。何があっても前を向き続けることは難しいけれど、自分に合った方法で前を向き続けることはできる。わたしの場合は、「動き続けること」かな…

子どもを産まないと人生は圧倒的に時間があまる

こんにちは、子なし事実婚の、かんどーです。事実婚にした理由は、夫婦別姓を支持しているからです。(サリン事件が起こったときに、無かったことにされたけど、あのとき法案通ってたら普通に結婚してたと思うよ)夫婦別姓については、また別の機会に語るこ…

女性経営者には産休も育休もない。すべてが「自己責任」。

こんにちは、かんどーです。わたしは会社を経営しています。社長も現場に出るような小さな会社です。お給料ではなく「役員報酬」を得てそれで生活をしています。「役員報酬」は年に一度、決算月にいくらと決め、1年間変えることができません。本来、業績の…

「よそもの」と言われることに慣れた子どもの人生

こんにちは、かんどーです。今日は鬱記事です。幼少期に「よそもの」と言われたことを思い出したので、それを書きます。参考よそもの 余所者他の土地から移って来た人。また、仲間でない人。「―扱いをする」出典:デジタル大辞泉村八分、ほど強くないけれど…

目標が達成される前に次の目標を立てておきなさい

こんにちは。わたしは最近、ひとつの目標を達成しました。それは「ブログを一年間毎日更新すること」。6月頭に達成したんですよ。そこからは毎日更新は義務にしてません。(ストック記事の予約投稿が毎朝投稿されて、毎日更新が続いているように見えたかも…

接客業に真剣に取り組んだことと一人旅を始めたこと

こんにちは。わたしは接客業に真剣に取り組んでいます。どちらかというと、「お客様を笑顔にしたい」より「お客様がこの店で買ってよかった、良いものを選べたと思ってもらいたい」という気持ちです。仕事中は真剣です。少しの表情の変化で、どの商品を良い…