接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

起業してすぐの社長に心がけてほしいこと

 

 

今日はわたしの会社の誕生日です。おめでとー。

 

8月10日は、自分の誕生日なんかよりずっと大事な日。きっと人生でずっと、一番大切な日。わたしが自分の意志で生き始めた日でもあるし、わたしの命が他の人の役に立とうと立ち上がった最初の日。

f:id:keisolutions:20170801020730j:plain

 

 

起業せよ

今の自分に満足が行かないとか、力がありあまってしまって、何をしていいかわからない人へ。ブログ起業というのももちろんいい。しかし、実業のほうが向いている人もいるんじゃないかと思ってる。

 

実業って、つまり人の手から手へ商品が移動する瞬間を見ることだったり、自分の作った商品を納品することだったりする。そこには堅実な営みがあって、そこに身を置いていると奇妙な安心感がある。バカみたいに儲かることは少ないけれど、実業で稼ぐ経験は必要だと思う。

 

 

生まれて初めて仕事で泣いた日

わたしが生まれて初めて仕事をして泣いたのは、わたしが営業して設置が決まったマンションタイプの光ファイバー設備に(マンションラックと言います)、工事の人の手によって電気が通った瞬間だった。※怒られたり褒められたりして泣いた、という経験は一度もない



物件はどこにでもあるような、20世帯くらいのマンションだ。最上階にオーナーさんが住んでいた。そのオーナーさんが、わたしという営業マンを信用してくれて、光ファイバー設備を設置することに同意してくれたのだ。

 

わたしはそのとき、じっと考えた。

 

「これからこのマンションに、いろんな人が住むだろう。そのたびにこの光ファイバー設備を使ってインターネットにつながっていく。わたしの名前はどこにも残らなくても、ここに住んだ人が光ファイバーでインターネットできるようになったんだ」

 

その事実はそれまで虚業で稼いできた自分を180度変えた。仕事ってすばらしい、こうして世の中の人が便利に生きられる環境を整えられることって、何より素晴らしいことじゃないか…!   その場では泣かなかったし、普通に工事立会いしていたけれど、終業後に一人でその設備をもう一度見に行って、そこで初めて、静かに泣いた。

 

 

ビジネスの喜びが、他のものを超えた瞬間だった。

わたしの脳内はビジネスの色、一色に彩られた。

 

 

そうか、商品が流通することって、普通のことじゃないんだ…! いつも何気なく買っているスーパーだって、たくさんの商品がただ並んでいるだけじゃない、競合しているんだ! そこには必ず「営業」という仕事が介在している。

 

車だって、家だって、全部人が作って人が売っている。世の中は、商品というものだらけなんだ! ガソリンも! 電気もガスもそうだ! あれ、電気やガスはなぜ独占されているのだろう? 選べる商品と選べない商品があるのはなぜなんだ?

 

大学の経済学部を出たわけでもない。コンビニはそこに勝手に建ってると思ってた。誰かの意志で建ってるとは思いもつかなかった。弁護士と税理士の違いもわからなかった。すべてが知りたくなった。

 

わたしは仕事モードになると完全にラリパッパでビジネスモードになってしまう。ここにこの商品を置いているのはなぜ。ここにこの飲食店ができているのはなぜ。この町を突き動かしている力は何。ぜんぶを解きあかしたくなる。

 

 

起業してみた

そんな体験を経て、いざ起業へ。

 

ウチの会社のメイン事業は「携帯ショップで光回線を販売する」こと。ちょっと珍しいくらい専門性が高いと思う。

 

それだけが得意な人が何人か集まって起業した。それぞれバックグラウンドは違うけれど、わりと似たような人が集まった。わたしは正直訪問販売の方が楽だと思っていたけれど、携帯ショップという「商品を売る場所」がいたく気に入って、この仕事で食べていこうと思った。

 

起業してしばらくは、飛び込み営業して仕事を取ってきた。取ってきた仕事をこなして次につなげつつ、新規開拓を行っていく。夜の時間はウチで働いてくれる人を探す。知人のツテを頼りに、どんどん人と会っていく。

 

一つだけ覚えておいてほしい。

 

起業してすぐの社長は、運が試される。そして、ほんのわずかな期間だけれど、努力と運がきれいに比例する時間があるのだ。その時間に努力できなかった人は沈む。もちろん、努力しても沈むときゃ沈む。だけど「若い」とか「女性である」とか「新米社長」とかっていう肩書ってせいぜい使えて2年。その間にコマネズミみたいに動き回れた人には、それなりの人脈が形成される。

 

 

毎日スーツを着て名刺を100枚以上持ち歩いた

わたしは起業してから3年くらい、毎日スーツを着ていた。どこで誰に会っても仕事の話を聞いてもらえるように。「わたしは仕事中」って誰から見てもわかるように。

 

そして、名刺は常に名刺入れにいっぱい入れておき、さらに発注して届いた100枚入りの名刺をそのままカバンにいれて、すぐに補充できるようにしていた。実際、たまたま知人と会ってそのまま飲みの席へ行き、とても人数が多くいて、名刺入れの中の名刺が切れたことが何度かあった。そんなときもカバンの中に100枚の名刺ストックがあるのでわたしは挨拶できた。(たぶん「名刺を切らしておりまして」は一度も言ったことが無いと思う)

 

そのくらいやって、やっと人並みの人脈が形成されるのだ。

 

もちろん、良い大学を出て、OBとかのツテが最初からある人はそんなことしなくても大丈夫かもしれない。定期的に仲間の集まりに出ているだけでツテが形成されているのかもしれない。

 

でも、みんながツテを持っているわけじゃない。持っていないなら、自分で作るのだ。逃さず、見逃さず、丁寧に人と接する。それを毎日毎日続ける。3~4年目で何かしらの結果がついてくるだろう。

 

3~4年。そこまでたどり着けたら、その起業はまあまあうまく行っているのではないかと思う。当時のわたしはいつまで頑張っても先が見えなくて、毎日つらくて、それでも自分を奮い立たせるようにして営業に行っていた。たくさんの人に馬鹿にされてきたし、たくさんの人の親切も受け取った。プラマイで行ったら絶対プラス。だって全部大事な経験になったもん。

 

 

起業したら運とパートナーの手を離すな 

起業したら、努力で引き寄せられる運は、引き寄せちゃってください。そういうの、必ずあるので。

 

あとは有能なパートナーがいるのなら、その人の手を離さないこと。きつくてもパートナーとの関係性はとても大事。わたしは役員の一人となかなか打ち解けられなくて苦しんだことがあったけど、周りが何とかとりなしてくれた。今はすごくいい関係だと思ってるし、もう手を離さないって決めてる。あんな有能な人の手を離しちゃダメだわ。

 

そして、起業してしばらく経ったら、今度は自分が人を助けて回ること。

 

友達の友達が困っていたら駆けつける。友達の友達が相談に乗ってくれと言われても駆けつける。何もシャットアウトしないで、ぜんぶ受容して自分なりに対応していく。こうすることで回り回って、自分が困ったときに助けてくれる人がたくさんできる。

 

最初は新参者、謙虚かつ積極的に。そしてある程度ビジネスの経験を積んだら、その頃には自分の時間もできているだろうから、その時間を人のために使っていくこと。

 

人が喜ぶことを自然にできる人になっていければ、その人は沈まぬ船となる。たくさんの人を未来へ運べる。

 

 

わたしはもう、新米社長ではなくなりました。今日から8期目が始まります。

 

 

10年目まで気を抜けないし、10年経ったって気は抜けないんだけど、わたしの人生に会社という歴史が残って本当に良かったと思っている。起業したことに後悔は一ミリもない。もう、起業させてくれた状況や人やすべてのものに感謝しかない。

 

最後まで読んでくれて、ありがとう。

 

これからも「接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記」をよろしくお願いします。そして、ケイ・ソリューションズ株式会社をよろしくお願いいたします。

 

それじゃあ、また明日!

 

 

文:貫洞沙織

 

 

会社の創立記念を祝してクルージング&バーベキューしてきた!

会社の創立記念日

こんにちは、人生いろいろ、かんどーです。

 

 

わたしは会社をやっています。たまにはURL載せておこうかな。こんな会社です。

スタッフ紹介 | ケイ・ソリューションズ株式会社

 

 

それで、もうすぐ会社のお誕生日ってことで(会社のお誕生日は8月10日です)、そのあたりで一度、会社のみんなで集まって何かやろっか…という話になりました。

 

いろいろ考えた結果、東京湾クルーズ&バーベキューというプランになり、8月某日、元気に行ってまいりました~!

※今日は会社ブログっぽい更新です。下ネタ一切なし! 反動でまた下ネタも書くと思うけどw

 

 

豊洲~お台場~豊洲のクルージング

東京とはいえ、ここは海! 船着き場からして、すでに海!

f:id:keisolutions:20170803120306j:plain

 

海を見て誰か「ン――!」って言うかと期待していたんですが、誰も言わなかったです…。普通に笑ったりはしてるんだけど…。おかしいな。神奈川の人もいたはずなんだけど。。

 

いや、でもお天気も暑すぎないくもりで、ベストコンディションでした! 1時間半のクルージング、始まり~!

 

 

※クルージングは、今回こちらにお願いしました。

www.urbanlaunch.net

 

船の乗り場は「ららぽーと豊洲」の中です! 場所が超わかりやすいので、会社などでクルージングするならおすすめです! ららぽーとがすぐそばなので、暑い中待たなくても良いですし。

 

貸し切りなので、多少はしゃいでも気にせずやれるのがいいですね! 出向! 違う! 出航!

 

f:id:keisolutions:20170803122744j:plain

 

クルージングが始まると、もうデッキで遊ぼうが、冷房の効いた船室でくつろごうが、自由! お子さんも含めて20人くらいで行ったのですが、ひろびろしてて良かったです♪

 

船室はこんな感じ。飲み物は飲み放題で、コロナビールや各種カクテルもあって、専任のスタッフさんが作ってくれました。

 

反対側サイドにも席はあって、みんな座ってもゆったりでした。

 

f:id:keisolutions:20170803120845j:plain

 

船室の中には船の操縦席もあって、まだ小さい女の子が一生懸命見ていました。かわゆす。。スタッフさんは親切で子どもにも優しくて、こちらにお願いして良かったなと思いました。

 

f:id:keisolutions:20170803121819j:plain

 

 

デッキでは子どもたちがはしゃいでました。わたしはほとんど子どもたちと遊んでた気がする。わたし、精神年齢が若いんですよね。

 

東京湾クルージングっぽいポーズをキメてくれたナイスなキッズ。お前かっこいいな。

 

f:id:keisolutions:20170803120311j:plain

 

初対面でも子どもってすぐ仲良くなるのな。驚いたわ!

f:id:keisolutions:20170803125536j:plain

 

飲む人は飲んで、談笑する人は談笑しながら、ゆったりと時間がすぎてゆきます。ふだん接客業してる人が多いからか、みんな分け隔てなく話してる感じですね。このあたりはさすがだと思う。

 

f:id:keisolutions:20170803125528j:plain

 

ホームページに顔を出している人はフリー素材ということで、一人だけ顔出し。おい、もっといい顔で笑えw 

 

こんな感じで2~3人で輪になって話したりもしやすかったですね。あんま仕事の話はしなかったかも? いや、ちょっとした?

 

顔出ししてるのは、そばアレルギーの取締役、K森さん。この人体弱いけど頑張る人ですよ。

 

f:id:keisolutions:20170803122020j:plain

 

 

1時間半もあるので、デッキで遊ぶだけでなく、船室でくつろいだりもしつつまったり行きました。お船が初めての子どももいたんだけど、誰も船酔いしなかったです。

 

ずっと双眼鏡を覗いていた夫が一人、船酔いになってましたw 船酔いしてる夫とわたし。

 

f:id:keisolutions:20170803123726j:plain

 

ちなみにお手洗いも超綺麗です。

f:id:keisolutions:20170803123247j:plain

 

 

クルージングは1時間半ですので、1回くらいはお手洗いに行くことと思います。


クルージング中は、同じ景色が2回くらい見えます。シャッターチャンスは2回あるってこった。 はい、スカイツリーいただきました!

 

f:id:keisolutions:20170803122901j:plain

 

 

1時間半はあっという間でした! 乗った場所と同じ、ららぽーと豊洲の船着き場で降ります。 

 

※超余談ですが、このクルージングを夜にカップルで頼んで、二人きりで、プロポーズに使うこともあるそうです。乗組員の方にちょっとだけ、こぼれ話を聞いちゃいました。ただ、飲み物をサーブしているだけのように見えても、小型船舶免許をもっていて、安全確認までしっかりやっているそうです。このビジネス、面白そうだなと思いました。だって人を幸せにするじゃん。

 

 

 

さて、そんなクルージングを堪能したあとは、豊洲の「バーベキューができるカフェ」に移動。

 

 

手ぶらでバーベキュー!

個人的には、川で魚釣って、スーパーで買って来たもんを適当に焼くようなバーベキューで充分なんですが、会社行事でしかも真夏。そんなことしてお腹壊して翌日の欠勤が続出しても大変なので、ここは「手ぶらでバーベキュー」にしました!

 

お店でいろいろ用意してくれて、お客は出されたものを焼いて食べるだけってやつですね。最初は嫌だったけど、行ってみたら驚くほど快適で、しかもおいしかったです…!

 

 

お店はこちら。

CAFE;HAUSの手ぶらバーベキュープラン

 

 

いや、まじでここ良いよ。雨降ってもテントがあるから濡れずに決行できるし、会社行事にはほんと良い。

 

最初にお店の方からいろいろ説明を受けて、お肉や野菜を焼いたりするんだけど、わたしほんとに説明って聞けてなくて、

 

「生の肉はまな板に乗せるな」

 

と言われているのにしょっぱなから乗せてしまうし、野菜は切らずに焼いてくれって言われているのに包丁で野菜切ってみたり、とうもろこしはむかずに焼くと美味しいって言われているのにむいてしまったり…(泣)

 

 

ちょっと死のうかと思いました。

 

 

結局、死ぬのはやめて調理は丸投げすることにしました。ウチは男所帯なんだけど、意外な人がすっごいやってくれるのね。「調理は女の人が中心で」という雰囲気はまったくなくて、やりたい人がやって、適当に代わりながらやってて、なんか良かった。わたしは全然やってない。

 

なんかもう、やると迷惑になるレベルでわたしのバーベキュー能力がゴミだったwww

 

 

みんなでワイワイバーベキューの準備! なんか肉や野菜にオリーブオイルを塗って焼くらしい。最初わたしがなにもつけずに焼いてしまったやつ以外はほとんど美味しくできたと思う(もうやだ)

 

f:id:keisolutions:20170803151342j:plain

 

焼きに入ってます。大きなコンロ二つあったので結構手早く食べ始めることができました!

 

f:id:keisolutions:20170803151156j:plain

 

焼いている間も、調理班ががんばってくれてます! わたし? うん、水てっぽうとかしてたよ…ジュース飲んだり…

 

f:id:keisolutions:20170803151147j:plain

 

さー、お待ちかね! お肉とウインナーが焼けました! 

じゃんっ!

 

f:id:keisolutions:20170803152332j:plain

 

牛肉も!!

f:id:keisolutions:20170803151931j:plain

 

ちょっとレア目に焼いてくれたんだけど、これがものっすごい美味しかった! 焼きあがってから切ってお皿に盛って持ってきてくれるので、わたしは食べるだけw

塩と胡椒をテーブルでかけたりしたかな。。うん。


食べたあとはちょっと報告っていうか、みんなの前で話したりする場面もあって。わたしも話したけど緊張して何話したか覚えてない。なんか2つくらい話した。

 

f:id:keisolutions:20170803164944j:plain

 



…そんな感じで、この日は楽しく楽しく楽しく! 終わりました!

 

幹事のF川さん(一番体が大事なときにありがとう)、サブ幹事のK森さん、二人ともナイスな幹事をしてくれてありがとう。

 

暑い中でもみんなで楽しめる時間を作ってくれて、参加メンバーもみんなありがとう。

 

仕事の関係で参加をあきらめたメンバーも、次回はぜひ♪

 

 

わたしたち、ケイ・ソリューションズの役員、社員。ふだんの仕事は接客業、販売業、営業です。(デザイナー、事務、経理はほんと少数で回してるので、募集してるのはほぼ営業・接客業です)

 

どの仕事も、楽な仕事ではありません。

 

でも、一つ約束できるのは、絶対にブラックな会社にはしないってこと。時間外に何を書けとか、誰かを貶めたりとか、休日に出ろとか絶対言いません。長期休暇もむしろ取ってほしいと思ってます。

 

今年から禁煙手当(月1万)と希望者に海外留学をしてもらうことも始めました。

 

地に足の着いた仕事をしたいと考えているので、座っているだけでお金がもらえる仕事ではありません。自分が動いて、現場で働いて、必要があれば教えあったり助け合ったりして、でも基本は自分の担当現場では、自分で能動的に動いてもらいます。

 

そういう仕事をずっとしていると、たぶん、どこ行っても仕事やっていけると思うんですよね。もちろんウチの会社にずっといてほしいし、ウチの会社が未来永劫続けばいいって思ってるけど、そうは行かない可能性だってある。そうなっても困らない人であってほしいと思います。

 

わたしにできることは少ないですが(バーベキューでも…泣)、元気で立っていられる限りは現場に立ちたいし、新規事業も自分で道を拓いて行きたい。役員も社員も、無理をすることなく自由で、楽しく生きられる会社でありたい。

 

 

写真で見ていただいたとおり、大きな会社ではありません。

 

こんな華やかなイベントも、毎年やっているわけじゃありません。普段は食事会か飲み会です。今年は、役員・社員の家族に小さなお子さんもいるし…てことで、ちょっと頑張って華やかなことをしてみました。(幹事やってくれた二人の役員、仕切りもうまくて最高でした)

 

これからも、たまにこうしてみんなで集まれたらいいなと思います。人の多いところは嫌いだと思う気質のわたしですが、一度会社を始めた以上、責任持って「働いてると幸せになる会社」であろうと思います。わたしはすごく幸せ。もう年齢的にも、自分のことだけ考えるより、周りが幸せになることの方が嬉しいと感じるようになりました。このメンバーと末永く幸せに走ってみたい。

 

 

 

いつものブログとちょっとテイストが変わりましたが、今日はわたしの会社を紹介してみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ちなみに、明日が本当の会社のお誕生日。たぶん明日も会社の記事を書きます。少しお役立ち系の記事を書いてみようかな。

 

 

それでは、また明日!

 

 

文:貫洞沙織

 

 

 

 

天王洲アイルでクラフトビール! 「T・Y Harbor」に行って来た!

 

 

先日、セブ島留学で知り合った友達と急遽、東京で会うことになりました。彼女は関西に住んでいるので、帰国してもなかなか会えないと思っていたので、再会できることがすごく嬉しかった。

 

 

そのときわたしはお台場にいて、友だちは池袋付近にいるとのこと。お店どうしよう…と考えているとき、良いアイデアが思いつきました。その友達もわたしもビールが好き。だったらクラフトビールのお店にすれば幸せじゃん! と。

 

 

最初は検索エンジンで調べていたのですが、クラフトビールのことについては検索エンジンよりも詳しいと思われるマーさんに連絡してみました。

 

 

「クラフトビールの美味しいお店情報求む! 本日夜、池袋・お台場両方から行きやすい場所。ごはんも美味しいお店が嬉しいです」

 

 

このメールをして5分後…(我ながらひどいメールを送ってるな)

 

クラフトビールのお店が何軒かリストアップされて返信が来ました。その中で特に「ご飯も美味しい」「眺望がキレイでおしゃれ」が強調されていた天王洲アイルのT・Y Harbor。

 

即決でここに決めました!

 

 

そして迎えた夜。お店は、天王洲アイル駅から徒歩5分くらいなんだけど、品川駅からも徒歩15分くらいで行けます。わたしは友達と品川で待ち合わせをして、歩いて向かいました。久しぶりに会う友達は、う、うん。日本人ぽくなかったw   

 

 

さて、T・Y Harborはその名の通り港のようなクラフトビールレストラン! 品川から歩いて行くと、こんな感じで遠くに見えてくる。この時点で「わあ!」ってなりますよね! だって水上レストランなんだもの。

 
f:id:keisolutions:20170805073358j:image

 

橋を渡って、入り口へ。もう入り口からしてシャレオツ。

 

f:id:keisolutions:20170803190627j:plain

  

ビアバーっていうのはちょっと違うかもしれない。座席数は300席と広いし、とてもにぎわっているのに落ち着く。クラフトビールが超絶美味しいレストランって感じです。

 

天井が高くて気持ちのいい店内。夜7時でもかなりにぎわってました!

 

f:id:keisolutions:20170803190434j:plain

 

店内にも落ち着きそうな席はあったけれど、この日はとても涼しかったので「テラス席」をお願いしました! ウッドデッキ調の足場から、ほんのり暗いテラス席、テーブルにともる小さな灯りが、もうデートにぴったり! こんなとこ連れていかれたら落ちるわ。(落ちてどうすんだよ…)

 

わたしたちはセブ島女子二人だったのですが、それでも変な気を起こしそうになりました。魔力のあるレストランですね。(変態が二人集まっただけ…)

 

一番海に近い2人掛けのシートもまだ空いていたのですが、わたしたちは話したいことがたくさんあったので、あえてこの席にはせず。(デートなら迷わずこの席だな)

 

f:id:keisolutions:20170803190608j:plain

 

デートの話ばっかりしてますが、客層はカップル以外に男同士や女同士、仕事帰りのグループ、そして海外の方も目立ちました。ざわざわしているんだけど、騒がしすぎない良い雰囲気です。さすがマーさんのセレクト。

 

 

ここから写真が暗いです。

 

実際にはテーブルの灯りがあったり、照明もきちんとあるのでちょうど良い雰囲気なのですが、写真だと暗く見えちゃいます。「いいムード」を想像して写真をご覧ください。

 

f:id:keisolutions:20170803192048j:plain

 

最初の一杯は「IPA」。Sサイズで頼みました!

 

友達が「一番美味しいのどれ?」とダイレクトな質問をしてくるので、一番美味しそうなこれにしましたw 彼女とはセブでも一緒にビール飲んだことあるので、なんとなくこれかな、と考えてみたりもした。

 

このIPAが、想像の何倍もおいしくて! スモールサイズのグラスで頼んだのですが、最初の一口でわたしはグラス半分、彼女は一気に近い状態で飲んでしまうレベルで美味しかったです! 

 

「「これ、美味しい!!!」」

 

日本での再会を喜ぶにふさわしい幕開けとなりました。(この後女子二人で相当アレな話もするんだけど)

 

 

食事もほんとに美味しかった! わたしはこの日、かなり遅めのお昼ご飯で、あまり空腹でなかったのが超残念。。今度行くときは超空腹にしていきたい。

 

 

わたしはフィッシュ&チップスをオーダー。まずこれ食べたいじゃん? IPAに合う合う~!!

 

f:id:keisolutions:20170803192815j:plain

 

友達は夕飯がまだだったので、ピザもオーダー! エビとオリーブのピザ★ 暗いからわかんないけど、バジルたっぷりで、これもビールに超絶ぴったり!

 

f:id:keisolutions:20170803193357j:plain

 

このへんでメニューを見てみましょう。

 

たくさん飲める人なら、定番ペールエールから初めてIPAに行くのも良いかもしれません。味の濃さ的に、たぶんそれがいい。わたしは2杯しか飲めないことを見越して最初からIPA.

 

f:id:keisolutions:20170803211047j:plain

 

ビールのメニューの下の方には、スペシャルセレクト的なビールが。お、ゲストビールにある「ルシールIPA」が美味しそうだぞ! と思い、これはSサイズでなくMでオーダー! だって美味しかったんだもん。。

※Sが250mlくらい、Mが500mlくらいです。もっと大きいラージサイズもあります。

 

f:id:keisolutions:20170803211056j:plain

 

超絶美味しいビールとフードに癒されて、わたしたちはゲスな話を 時折英語で話してみたり、まだセブに残っている友達のことを話しました。優雅な時間でした。

 

 

お手洗いも超綺麗でした! 水道がダイソンのやつ!(あれ、この水道、どこかで見たような気がする…気のせいかな…北からの風が吹いてきているきがするよ…)

 

f:id:keisolutions:20170803215347j:plain

 

 

 

 

友達はこの日の夜行バスで関西に帰ってしまうので、このお手洗いで歯磨きをして、22時頃お店を出ました。

 

大満足でした!

 

(ふつーの友達と会っても、話した内容がまったく書けないとか、いろいろ終わってんなw)

 

 

ここは絶対また来たいです。昼間はお台場で遊んで、夜ここに移動してくるとかなかなか良いと思う。ただしりんかい線がよく止まるので、そこだけ要注意かな。この日もりんかい線が止まってたので品川から行きましたw

 

唯一ネガティブポイントを挙げるなら、「りんかい線がよく止まる」。

 

現場からは以上です。

それじゃあ、また明日!

 

マーさんほんとにありがとー!