接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

セブではホテル住まいより「中級の部屋」に住むのが最高

スポンサードリンク

 

こんにちは!   かんどーです!

 

セブのお部屋は相変わらず代行店長に使ってもらっています。わたしの荷物もコンテナひとつにいろいろまとめてあるので、そこから安宿に持っていけばOK。

 

わたしの借りているおうちはほんとにセブらしくて、一応中級物件なので、電気と水道は地域的な停電がない限りずーっとちゃんと使えてます

 

階段。


f:id:keisolutions:20190601091852j:image

 

廊下。

 

お部屋の中写真は、代行店長がお部屋を使っているので無し。


f:id:keisolutions:20190601091906j:image

 

わたしの安宿。頑張って今回は「窓がある」数少ない良部屋をゲット。ここだとWiFiがほんの少しだけ入りやすいんです。


f:id:keisolutions:20190601091926j:image

 

安宿だから何もついていないので、シャンプー、ボディーソープ、トリートメント、アメニティ類はすべて持参。わたしは良いホテルに泊まったときのアメニティを手元に残してあるので、それを少しずつ消化しています!

 

歯ブラシ、お湯をわかすケトル、ドライヤー、着替えにギター(笑)なども自宅から持ってきて、完全に自分の部屋状態です!


f:id:keisolutions:20190601092318j:image

 

ここで約1週間かけて新しい代行店長に仕事を引き継ぎします!

 

いろいろ楽しみだな。欲を言うならあの「わたしのお部屋」で生活する日々がまた来たら良いなと思います。本当に好きで借りたお部屋なので。

 

高級なコンドミニアムも良いですが、中級のところで現地の方々と一緒に「生活してる」感じでいるのは本当に落ち着きます。

 

今回は前任店長と後任店長が一日重なっての交代なので、わたしが自分の部屋に住む機会はありませんでした( ^_^ ;)    効率考えるとこれが1番いいんですけど、なんかね、たまに恋しくなるんです。セブ生活そのものが。

 

安宿も良いですけどね(笑)

 

WiFiが遅くて使い物にならないので、1日1回近所のカフェでお茶するか、カフェの目の前でちょっとだけWiFi使わせてもらってメールなどだけチェックしています。(そのカフェ常連なのでOKもらってます)

 

そんな感じで、たんたんと生活が始まりました。やっぱり楽しいです。

 

それじゃあ、また明日!