接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

川崎ロック座でストリップ鑑賞!! 須王愛さんに久しぶりに会ったらすごくなってた!!

スポンサードリンク

 


こんにちは、趣味はストリップ鑑賞になりつつあります、かんどーです。

ストリップと言っても劇場によってずいぶん変わります。先週、渋谷「道頓堀劇場」に行った記事を書きましたが、これと今回の川崎ロック座の感想はまったく異なるものになります。

大まかに言って得られるよろこびは同じなのですが、芸風というか魅せ方というか、劇場によってカラーが違います。1つだけ行って「なるほど、こんなもんか~」と思うよりは、いくつかの劇場を回ってみて「ストリップってこういう世界なのか!!」と思っていただいたほうが人生の楽しみが広がると思います。


……というわけで、今回は川崎ロック座の記事を書きますが、先週の渋谷道頓堀劇場のお話はこちらから読めます。まだ読んでない人はクリックしてね。

 

話は戻って川崎ロック座! 川崎駅から歩いて5分くらいです。ちょっと奥まった場所にあるので地図を確認してから行ってください。受付の方は不愛想とかでは全然なくて、仕組みを知らなければ説明してからチケットを手渡してくれるので、初めてで一人でも大丈夫です。素直に「初めて来ました」って言うほうが自分もお店も話が早いです。独自ルールとかも教えてくれます。

今日はここに、須王愛さんが出ているので観に来ました。前回観たとき印象が強すぎて、2回連続で観に来てしまったんです。それくらい魅力的な踊り子さんでした。少し間が空いてしまったので、どんな演目をやっているのかなど、楽しみなことが多い反面、一抹の不安もありました。(元気がなかったらどうしようとかそういうことです)これがどうだったかは、追って書きますね。

では、劇場の外側からご紹介。こんな感じです。ロックだろぉ? 


f:id:keisolutions:20190525183444j:image


入口にケヅメリクガメが2匹いるんですよ。。この子たち、人によくなついてます。 

わたし、実はケヅメリクガメ飼ってるんですよw なのでなついてる度合いがうちのより全然すごいなってわかります。手前の大きい子が特によくなついてて、頭をなでると「もっとなでてー」と首を伸ばしてきます。奥の小さいほうの子はそこまで喜んでなかったけど、嫌がりはしなかったです。

※亀に噛まれたら指がちぎれることもあるので触ってはいけません!←

 
f:id:keisolutions:20190525183454j:image

 
ちなみにこの子がうちのケヅメリクガメ。日光浴はさせてるけど、室内飼いだから色がちょっと白いよね。もっとお外に出してあげたほうがいいのかなあ。。

 

f:id:keisolutions:20190525183541j:plain


……話をストリップに戻します!

この日は6人の踊り子さんが出演します。どこの劇場もそうですが、劇場の前まで行けばその日の出演者さんが見られるようになっています。日付を確認してくださいね! お目当ての踊り子さんが出るのを確認したり、今日はどんな踊り子さんが出るのかな、とワクワクしながら見る看板ですね!

写真は加工済みです。見たい方はお近くの劇場へ行って、見てみてください!


f:id:keisolutions:20190525190541j:image


ここから文字だけの更新になります。

この日出演した踊り子さんについて全員レポートしますが、まずはお目当ての須王愛さんについて書きます。前回観た……といっても去年の秋です!! とても長いこと観ていなかったことに唖然としました。そして、そんなに長い時間が経ってしまったことがとても残念でした。もっとマメに応援し続けていたかった。去年の秋はセブ島にいたから仕方なかったけど、それでもちょっと寂しい気持ちでした。

気を取り直して愛さんを観ました。

愛さんの演目は、相変わらず攻めていました!! 1公演目の愛さんは、まさかの男装で登場!! カッコいい!! 宝塚の男役のようなカッコ良さ(愛さんはキュートな顔だけど背は高いので男装が映える!)で、その後はレースのダンス衣装に着替えて登場しました。

愛さんって表現の鬼というか、内側からあふれる「表現物」がすごい量なんですよね。前回観たときには、その気迫に圧倒されてファンになりました。しかし、前回からもう半年経っています。愛さんは、まずものすごく体が引き締まっていました。以前もスタイルが良かったけれど、締まるところがものすごく締まっていました!! そして柔軟性も増した気がしました。

以前の愛さんはあふれる表現の塊を目線や一瞬の静止で表現していることがあって、その瞬間に心を撃ち抜かれたのだけれど、今回の愛さんは、肉体の動きをフルに使って表現を観客の心に突き刺してきたような気がしました。


特筆すべきは演目のおもしろさ。2公演目の演目では、「糸電話」を小道具として使い、その片方を観客に向ける。もう片方を愛さんが耳に当てると愛さんは「心が読めた」ような顔をする、というものでした。

ひとつひとつの心を読んだ愛さんの表情は豊かで、演目の最中の愛さんは憑依型のように演目の中に入り込んでいます。2公演目の演目では、半透明のガラス板のようなものを使い、観客に向けて「ガラス越しのキス」をしてくれるという演出もあり、かわいらしいのに妖艶で、本当に飽きさせない!! こんな素晴らしいものを観させてくれてありがとう、と思いました。

バラード曲で踊っているときでも常にヒールでリズムを刻んでいた愛さん。どれだけの練習を積んだのか、その努力は想像もつきません。わたしにできるのは、素敵なステージをただ全力で楽しむこと!!(いまだにチップのお渡しの仕方がよくわからないっ)

実はこの日、愛さんが演じている真っ最中に地震があったのですが、観客席はどよめきましたが、愛さんは身じろぎひとつしませんでした。(結果として地震はすぐおさまる小さなものでした)


長くなりそうなので、ここからこの日の出演者の方一人一人のレポートを。

※須王愛さん以外すべて初見です!!


一番目 三村妃(みむら きさき)さん
トップバッターにふさわしい明るい幕開け。ポップな音楽で基本的に明るく楽しい演目。見ていて元気が出る。ああ、ダンスを見に来たんだな! って思える楽しさ。髪型からキュートな顔立ち、衣装に至るまで「カワイイ」があふれていた。プロの踊り子さんが本気出して「カワイイ」をすると、破壊力がすごかったです!

 

二番目 須王愛(すおう あい)さん

上のほうでかなり書きましたが、改めて書くと「演目自体が面白い」というのが愛さんの特徴のように思えました。愛さんがステージに立つと空気が変わります。愛さんの色に心が染められていく。そしてステージが終わるとき「ありがとうございましたァ!」って高い声で言うんだけど、そのギャップ!! 交流の時もものすごく明るい。半年ぶりなのに覚えててくれてありがとうございます。

ツーショット写真を撮ってもらうとき、肩を抱かれて「さおりちゃん前よりやせたよねー!」と言われたのでその流れで「愛さんも痩せましたよね!」と言ったら「うふ、頑張ったぁ♡」とカワイイ声で言われました。愛さんって頑張り屋さんなのに嫌味がなくて、ほんとに好きだなあ……と改めて思いました。


三番目 清水愛(しみず まな)さん

愛さんという名前がかぶっているのですが、こちらの清水愛さん、ダンスがもうプロです。柔軟性、動きのキレ、振りすべてがプロのダンサーとしてもレベル高すぎるだろ! というくらいレベルが高かったです。そしてフラフープのような輪を天井からつるして、それを使って回ったりする演目があったのですが、たった輪一つでここまで動きのバリエーションが出せるのか! と驚くほど魅せてくれました。ちょっとアクロバティックなストリップショーが好きなので、また見たいと思いました!

 

四番目 鶴見(つるみ)つばささん

命が躍動するのが見えるようなステージでした。ダンスのレベルが高いのは言うまでもなく。ダンスというより命が躍動したくてたまらないから体が踊っている……と言っていいくらいすごいステージでした。説明がうまくできないので一度見てください。文字数少ないですが正直一番衝撃を受けた方です。

 

五番目 鈴香音色(すずか ねいろ)さん

この方もダンスがめちゃくちゃ上手くて驚くレベルなのですが、この日の中で唯一、しっとりとしたダンスを魅せてくれる方でしたので、この方の演目のときに心を静めて落ち着いて観ることができました。外国の民族舞踊を思わせるダンスや雰囲気。そしてバラード曲で切ない表情で踊る姿を見ていて「ピアノの音色」と見事にリンクしており、ピアノの1音1音さえ綺麗に聞こえてきました。ダンスが音を表現していた……と言いましょうか。

ちなみにこの方の顔が個人的にめちゃくちゃ好みで、交流の際「芸能人で誰に似てるといわれますか?」などの話をさせていただきました。ちょっと宇多田ヒカルっぽいかなあ。あと、うらやましいくらい峰不二子でした。

 

六番目 矢沢ようこさん
華奢な体からエネルギーを放出するように踊る方でした。もうこの日はダンスのレベルが高すぎて、この方ももちろんダンスが素晴らしかったのですが、特筆すべきは「決め」のポーズを取った際の気持ちの盛り上がりでした。決めのポーズでは曲線美、女性の体のうつくしさ、そして体幹の強さによるしなやかな強さが伝わってくるのです。その強さが半端じゃなかった。ブリッジのように大きく後ろに沿って、ゆっくりと起き上がる、腹筋の力だけでゆったりと体を起こすその姿は神々しく、息をのみました。


感想は以上です。わたしの主観で書いているので、ほんとに参考程度に読んでください。でも、初めて見る方にとっては、きっと同じように感じていただけると思います!


ここからは交流タイムに撮ったお写真をご紹介。
※ご本人の了承を得ております。


愛さんをデジカメで撮らせていただきました! 交流の時の愛さんは、つなぎを着て出てこられました! 顔も載せたらひっくり返るくらい素敵ですよ! 帽子も似合っていたなあ。。

f:id:keisolutions:20190525184410j:image


ツーショットも撮っていただきました!

「久しぶりだねー♡ 来てくれてありがと♡」

……まさかの、覚えててくれました。。うれしくて泣きそうでした。


f:id:keisolutions:20190525184427j:image

 

次の写真では、(ぎゅっとしてくれて)「あれー? さおりちゃん痩せたよね?」

愛さんの大きな愛に包まれて幸せでした。これからはもっと応援に行こうと思います。幸せな気持ちにしてくれてありがとうございます。

お顔を隠しているので説明すると、超絶スタイルの良いちょっと長身の体に小動物のお顔。街で歩いてたら「あ、芸能人だ!」ってなるくらい綺麗です。交流の時とっても明るくて気さくなので、もしも見に行く機会があればぜひ、交流にも参加してほしいです! 500円もしくは1000円で写真を撮ってもらって、少し交流できるので!(劇場によって違うかもですが、川崎ロック座では500円でした)


f:id:keisolutions:20190525184437j:image

 

こんな感じで、今回のストリップ鑑賞も幸せに包まれておわりました。

劇場で「ブログを書いているかんどーさん……?」と声をかけてくださった方、ありがとうございます(^^♪ ちょっと恥ずかしかったですが、お話しできてうれしかったです。新参者ですが、ストリップを見ていると心が浄化されます。これからもどこかの劇場でお会いするかと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

これで今回のレポートは終わりますが、川崎ロック座の豪華すぎるこのメンバーでの公演はまだまだ終わりません!! 31日までこのメンバーで毎日4公演やっています! お昼の12時に始まって、最終公演は20時頃~23時です! 会社帰りでも行けちゃいます!(わたしはたいてい、2公演見て帰ります)

ご興味を持たれたかたは是非行ってみてください^^

それじゃあ、また明日!!