接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

セブが恋しい、その理由を書きます

スポンサードリンク


こんにちは、帰国中の、かんどーです。

帰国する際、楽しみな予定がたくさんありましたが、それでも飛行機に乗るときは寂しかったな。。家族同然のフィリピン屋台のスタッフとしばらくお別れになっちゃう。それがとってもとっても、寂しかった。


寂しかったといえばこの犬。セブの離島に住んでる犬なのですが、とにかく寂しそうな犬でした。犬でこれほどに寂しそうな個体をわたしはこれまでに見たことがありません。
  
f:id:keisolutions:20190318141312j:image


セブに置いてきたものは家族同然のスタッフだけではありません。エサをあげている猫たちもです。わたしがいなくても誰かがエサをあげるだろうし、代行店長にもエサを引き継いできたけど。。


こんな小さい子猫もいます。この子は次に会うときにはもう、大人に近い姿になっているんだろうなあ。一か月くらいですっかり成長するもんだから。  


f:id:keisolutions:20190318141352j:image


そして……

 
ウチの近所にいたこの子犬はいなくなりました。。少なくともセブにいた最後の一週間は顔を見ませんでした。。どうしちゃったの。。この「笑ったような顔」からして、誰かに拾われちゃったのかな。。わたしでさえ、家がアパートじゃなかったらこの子は飼ってた!! そのくらいカワイイ子犬でした。。

もう一度会いたいなあ。。 


f:id:keisolutions:20190318141540j:image

 

ここからは駆け足で。セブでわたしの周りにいてくれている仲間(動物)をなつかしみながら写真で紹介。

4月に闘鶏に出されてしまうので、もしかしたらもう会えないかもしれないニワトリ、シーサー。。生きろよ。。(闘鶏はわずかに勝ち残った鶏以外はぜんぶ肉になってしまいます。。)


f:id:keisolutions:20190318141557j:image


最近すごくなついてくれている、目の見えない猫。 

わたしの部屋の玄関マットの上に寝てることが増えました。新しい代行店長は玄関マットを敷かないタイプのようで、もう玄関マットはないw この子が寝る場所はいくらでもあるからそれは大丈夫なんだけど。エサがね。。
 


f:id:keisolutions:20190318141518j:image


最近離島が好きなわたし。離島で食べるごはんはなんでこんなにおいしいのでしょう。。 人泳ぎしたあとでポークのスペアリブをいただく、さおりたん。


f:id:keisolutions:20190318141424j:image


ポークリブは離島のたくましい男たちによってつくられましたw

This Pork berry was cooked by men living on the island! 


過去完了形を勉強中である。日本語だとあまり使わないけど、英語だと「昨日◎◎さんにこういうことしてもらった!」とか言いたいことがよくあるので過去完了はよく使う。あとは仕事することになったら報告書や口頭での報告でも使うだろうと思うので、しっかり勉強しとく。


f:id:keisolutions:20190318141451j:image

 
ごはんつながり。

ローカルフードに胃が疲れてきたら、中華料理のチェーン店に行きます。そこであんかけチャーハン食べると元気になります!


f:id:keisolutions:20190318141628j:image

さらに疲れてしまったら、おかゆw

ここのおかゆは安くて美味しい。 セブではおかゆのことを「ルガウ」と呼びます。「ルガウ チキン」とか「ルガウ チチャロン(写真のスナック菓子みたいなやつ。天かすがわりにおかゆや麺によく入れる)」とか言って、おかゆにいろいろトッピングしてもらえるのです。 


f:id:keisolutions:20190318141700j:image


この街並みもいとおしい。

ジプニーという乗り合いバス、毎日のように乗ってます。


f:id:keisolutions:20190318141747j:image

 

ああ、セブ。

 

 

人も動物も、その時会えなかったらもう会えない、そういうせつない時間軸の中を生きていると思います。今会えている人とは、奇跡が重なって会えたんです。一緒の時間を過ごせただけで奇跡。


それは、友達もそうだし家族もそうだし、応援しているアイドルもそうです。


そうそう、アイドルの応援活動を通じて知り合った友達がブログを始めました! なんとはてなブログですので、良かったらのぞいてみてください。

rinon-chocolat.hatenadiary.jp

 

次第にいろんな本性とかアイドルネタとか、いろいろぶちまけてくると思います。はてな向きの若干めんどくさめな性格なので、ブログも期待しているわたしがいますw


明日は、そんなアイドルの応援にかかわる、ちょっと珍しいエピソードを更新します。アイドルのお誕生日を祝う「生誕祭」、そしてそれを裏で支える「生誕委員」のことを書いてみようと思います。わたし、人生で初めてアイドルの生誕委員をやったんですよ!! 


いろいろやりすぎてる感がありますが、大丈夫です。


追記
昨日の記事で「教師になる」「海外での営業の仕事をする」と書きましたが、どちらかしか実際には出来ないと思います。縁があった仕事が先にわたしに回ってくると思いますので、それをするだけです。さすがに教師をやりながら他の仕事は請けられないと覚悟を決めています。

教師の仕事は、試験が7月で発表が秋。それから準備をして翌年の春から仕事になります。なのでその間に教師としての勉強をする時間と、今している仕事の整理をする時間が取れます。かけもちはしませんのでご安心を……


それじゃあ、また明日!