接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【音楽】ライブ前の調整は「ライブ前二日」連続でスタジオに入るが吉!

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。

相変わらずセブ島生活ですが、月曜は朝起きても体が思うように動かず、ついダラダラと夕方まで自宅で過ごしています。。この記事は連勤明けのけだるい午後に書かれました。


さて、今日はわたしがやってうまくいった「ライブ前の調整方法」について書いておきます。この方法は会社員の方でも可能ですし、サービス業の方なら完璧にこなすことができます。音楽活動している方の参考になれば幸いです。


ライブをやった!

私事ですが、2月15日に池袋FIELDというところでライブをやりました。ゲスト参加とは言え、30分の持ち枠があり、その時間はわたしが一人でステージに立たねばなりません。そのプレッシャーたるや。。。

スポットライトが当たって気持ちよさそう、なんて思ったのは何かの間違いでした。あれは公開処刑に近いです。自分の歌をただ歌うだけなのですが、事前にオープンマイクで(こっそり)公開リハーサルしてみた際、ライブを想定するとものすごい緊張を強いられるということに気づいてしまったのです。。

オープンマイクとは→千円くらいのチャージを払えばライブハウスの音響で歌えるイベントのこと。定期開催しているライブハウスも多い。ライブ前の調整に使うアーティストもいる


しかも、ライブ2週間前に約1週間のニューヨーク旅行というフザけた日程でした汗 日本に戻ってから1週間でライブの調整をしなければいけない! これはどうしたものか。。


わたしは作戦を立てました。ニューヨークに行ったらギターを弾けないから、その前にできることをすべてやる前提で、前倒しの日程ですべて進めました。


・ライブ2週間前
CD用の音源を録音する
CDを焼いてケースに入れて準備する
当日着る服を決めて準備しておく(靴もタイツもすべて!)
セットリストと照明などのイメージを固めて書いておく
MCで話す内容をあらかたまとめておく
当日配布するものをすべて準備しておく


ここまでやってニューヨークへ! ニューヨークでは「風邪をひかないこと」だけを目標にして、あとは普通に旅を楽しみました!

そして帰国して、いよいよライブまで1週間となりました。ここからの調整を書きます。


・ライブ1週間前
当日持って行くものをすべて決める(ギターが複数あるならどちらで行くのか)
ボイトレに単発で良いので行って、歌い方に一本芯を通す
ギターのストラップ調整、立ち方、ポジションをすべて固定する
姿見で自分を見ながらギターと歌の練習をする


そしていよいよ、ライブ二日前に迫った時、勢いでスタジオ個人練習に入りました。


・ライブ2日前
スタジオ個人練習を2時間×2日間連続で入る
当日着る服や靴でスタジオに入る
いろんな方向から動画を録っておき、後で全部見返す
スタジオでは、MC含めたライブのリハーサルを4回通すだけ、他のことはしない
(家でもできることをスタジオでするのは時間がもったいないです)
セットリストもMCも、脳に刻み込まれるレベルですべてを覚える
※今回は30分のライブですから、2日間のスタジオ個人練習では、MC含めたライブのリハーサルを合計8回やったことになります


ここまで来ると、当日何があってもまあ大丈夫だろうと腹をくくれます。
そして迎えるライブ当日。


・ライブ当日
午前11時にスタジオに1時間だけ入っておく
あとはゆっくり紅茶を飲んだりして、リハーサルに遅れないように行く


わたしはライブ当日も、1時間だけスタジオに入りました。しかし万一声がかすれたりすると怖いので、1時間だけ。リハーサルを1回通すのと、ギターをトチりそうな曲を3回くらい通してみて、終わりです。

わたしはこの「当日の朝1時間スタジオに入る」というのはとても効果的でした。人間って、寝るとリセットされるんですよね。ですので、ライブ当日にやったリハでないと体に100%残ってくれない気がします。当日のリハは100%体に残った気がしています。



・ライブどうだったの?
はい、自分も楽しめました! 当日はライブハウスの方に動画での撮影をお願いしてあったのですが、これも後で見返して、当日の流れの良かったところと「次回はこうしよう」と思えるところをすべて書き出しました!

当日の写真はこんな感じです! ステージに作詞家さんをあげているところ(笑)


f:id:keisolutions:20190305031602j:image


この日の主催写、魅羅緒さん(左)と、星山さん(右)、わたし(中)。



f:id:keisolutions:20190305031544j:image


もしもこれから初ライブを迎える方がいたら、参考になれば幸いです!


スタジオによっては午前中~夜中まで開いているので、仕事帰りに入ることもできます! ライブ当日は仕事は無い方が良いかもしれないです。完全に一日オフにしておいて、午前中にスタジオに入るのがおすすめです。


以上、初ライブを終えた感想と、ライブ前の調整について書きました!


※ここでは音楽のことしか書いていませんが、ライブ前2週間は食事も腹8分目にして体重は2キロくらい落とす感じで調整しています。体重を気にしているわけではなく、「お腹にたくさん空気が入って、共鳴する良い声が出る体にしておく」ことと、あとは見た目的に少し絞り込んでおいた方が自分に自信が持てるからです。

食事調整だけで間に合わない場合は、1週間でもいいので毎日8キロくらい走ります。それだけで腹筋のあたりがキュッと締まって歌いやすくなるので本当におすすめです!

今回は自宅でのヨガとストレッチ、軽い筋トレのみで調整が完了したので走り込みはしていないです!


それじゃあ、また明日!