接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【寄稿:ねむれないさめさん】かんどーさんとライブに行ったり飲んだりした話

スポンサードリンク

 

こんにちは! かんどーです。
今日は「ねむれないさめ」さんから寄稿をいただいたので、そちらを更新します。

結構な大作が送られてきてちょっとびびってますw

ではどうぞ!



★★★

 

 

 

どうも。
ブログ自粛中のさめですよ。
NO MORE 炎上。

 

 

かんどーさんとライブ

 
かんどーさんも書いてたけど、大好きな元たまのベーシスト、滝本晃司さんのライブにいってきました。

 
誘ってくれたのはかんどーさん。
たしか11月ぐらいかな。


か『Gさんがリクエストライブやるから一緒にいこう!』
さ『おお。いくいく』
か『1人2・3曲リクエストできるから!』
さ『おけ』
か『“海にうつる月”とかリクエストするなよ?いつでも聴けるんだから』
さ『わかた。考える』


・・・1分後・・・


か『さめの分申し込んでおいた!これでいいよね?』
(かんどーさんの好きなんであろう曲がリクエストされてるメールのスクショ)

さ『うんいいよ(笑)。おけ(笑)。ありがと(笑)』


きっとかんどーさんは、早い整理番号をとるために、頑張って速攻でメールを送信してくれたんだと思います。

いいよー。だいじょうぶー。

Gさんの曲は全部名曲だしね!

ありがとうありがとう。



と、思っていたら。
それから2ヶ月後。
1月のライブの日の少し前になって、急にかんどーさんから謝罪が。


か『さめ…Gさんのライブのごめんね…』
さ『なになにどしたの??』
か『リクエスト曲さ…勝手に選んじゃって…』
さ『笑。なぜいま笑。いいよいいよ全然』
か『さめもリクエストしたい曲あったよね…ごめんねほんとに…』
さ『いいいい。全曲好きだから。無問題』
か『ありがとう…』



こんなかんどーさんが好きです。



ライブは最高でした。


滝本さん、歌う声もピアノを弾く指も、猛烈に色っぽくてほんとやばい。

曲と曲の合間に、水筒のフタをいちいちくるくると回してあけて、マイペースにお茶を飲んでるのもかわいい。

そして、そんなGさんをあたたかく見守る会場じゅうの女子。

モテモテだなおい。
イケメンはいいなー。
あれで御年57歳とか。
ありえん。



といっても、わたしは、元たまのメンバーの中で、滝本さんは2番目に好きなアーティストなので(1番は知久さん)、ちょっと気を抜くと、シュールすぎるすぎる歌詞がふいにおかしくなってしまい、ふふふと笑いそうになってしまう。


そんなわたしに対し、かんどーさんはもう、骨の髄まで滝本信者。

ライブ中の雑念なんて論外なのでしょう。

となりで時折、肩を震わせるわたしのせいで心酔しきれなかったのか

ライブ終了後の帰り道



か『Gさんのライブは、さめがいるとだめだな!!』
さ『ひどいっ!!!』


かんどーさん、ライブ中、笑っちゃってごめんちょ。

でもしょうがないんだよ…わかるだろ…?

 

10時過ぎの僕を 縦向きの写真に撮って

いろんな生き物 からだじゅうにつめて

パンパンに

 

滝本晃司作『丘の上』より抜粋 


トランス状態じゃないとなかなか聞けないんだよ…


わたしがトイレにいってる間、Gさんお手製のお菓子買っておいてくれてありがと♡

 

かんどーさんと昼飲み

 
ライブの日はゆっくりおしゃべりできなかったので、数日後、改めて飲みにいくことにしました。


さ『吉祥寺とA駅、どっちにする?』
か『吉祥寺!クラフトビールもあるしな!』


かんどーさんとは前に2人で、吉祥寺のよなよなビアワークスと、クラフトビアマーケットに行ったことがあります。

かんどーさんは以前『ビアマーケットはビールが薄い』という謎の先入観があってほんと謎だったんだけど、行ってみるとそんなことはなく、別のチェーン店と勘違いしていたことが判明。2人で美味しいビールを堪能しました。


吉祥寺で昼飲みできる駅近のクラフトビール屋さんはこの2店。


さ『よなよなとビアマーケット、どっちにする?』
か『ビアマーケットってビールが薄い店?』
さ『…』


こういうときのかんどーさん、わざとボケてるのか本気なのかわかんなくて、一瞬どう対応しようか迷うんだけど、9割がた本気なんだよねー。


か『よなよながいい!』
さ『おけ。じゃあよなよなな!』
か『新宿のよなよな?』
さ『吉祥寺』
か『吉祥寺によなよなあるの?調べてみる!』


限界です。


さ『さおりさん』
か『はい』
さ『吉祥寺よなよな行ったことあるだろ…』
か『はっ!!』


この後無事、かんどーさんは、吉祥寺よなよなに一緒にいったことも、ビアマーケットのビールが薄くないことも思い出してくれて、ビアマーケットに行きました。


てかビアマーケットNG&よなよなは吉祥寺にない前提で、吉祥寺にクラフトビールがあるって、かんどーさんなんでわかったんだろう…本能とかかな…



ビアマーケットはそりゃあもう楽しかった。
グラスでいろんなクラフトビールをちょっとずつ飲んで。
いろんなおつまみをちょっとずつつまんで。


クラフトビアマーケット♡(撮影かんどーさん)


f:id:keisolutions:20190203164827j:image

 

かんぱーい♡(撮影かんどーさん、以下のビアバー写真もかんどーさん)


f:id:keisolutions:20190203164917j:image

 

ちょお美味しい3種盛りに。


f:id:keisolutions:20190203164952j:image

 

よだれ鶏な!


f:id:keisolutions:20190203165019j:image

 

実は3種盛り2回頼んだんだけど、2回ともぜんぶ違うおつまみ乗せてくれて、サービスもちょっとしてくれた♡


f:id:keisolutions:20190203165046j:image

 

2人ともいい気分になった頃


か『スタバいかない?』
さ『カラオケもよくね?』
か『スタバがいい!飲みたい限定品があるの!』


とゆーことでスタバに移動。


スタバのカウンターで

『今の限定品ってなんですか?』

と店員さんに聞くかんどーさんに思わず振り向きました。


謎だから!!



その後。


となりの席に座った女子高生2人組が、テーブルにコトンと置いた、ピンクのトッピングがかわいいドリンクをちらっと見て、わかりやすくがっかりした表情を浮かべるかんどーさん。


↓さおりたんのドリンク。撮影かんどーさん


f:id:keisolutions:20190203165140j:image

 

さ『なに。どしたの』
か『わたしもあれがよかった…あのピンクのやつ…あれの方がかわいい…』


それは女子高生が飲んでるからかわいいんであって以下自粛。



そんなかんどーさんとの平日昼飲みは5時間近く続き、本当にいろんな話をしました

となりのお客さんとの距離が近いこともあって、けっこー真面目な話をしたよねぇ。

珍しく。


かんどーさんとわたしは真逆の業界にいるので、お互いの話がものすごく新鮮で、知らないことばかりなのです。


感覚も全然違う。

(もちろん好きな異性のタイプも1ミリたりともかぶらないので、かんどーさんと恋敵になることは一生ないと断言できます)



かんどーさんとはじめてサシ飲みしたのは3年ぐらい前の高田馬場なんだけど、こんな感覚の人がいるのかと驚いたことを、この日もまた、思い出しました。


女子同士なのにお互いに共感が一切ないまま会話が続くのもすごいよね。



だけどかんどーさんは、わたしがこれからしたいと思っているお仕事を実はしたことがあって、この日は、先輩の話が聞けた!!っていう感じで、すっごくためになったこともあったんです。



それなのにわたしってば。


か『さめは珍獣屋の記事もPVもっていったよねー』
さ『珍獣屋ねー。あの頃何してたんだっけ?』
か『ちょうど、はてな事件その1の頃だよ』
さ『あーあの時かー。わたしは〇×△◇※△◇×〇
か・さ・となりの席の女子高生『……………』


かんどーさんはいつも周囲のお客さんのことを考えて、オブラートに包んだ話し方ができるのに、わたしが身も蓋もない言い方をするせいで、この日も、バレンタインデーのチョコどうする?どうやって渡す?談議にきゃっきゃと花を咲かせていた隣の女子高生を凍り付かせてしまいました。


あれすごい空気だったなー…。


彼女たちには本当に申し訳なかったです。


ごめんネ。
てへぺろ。 


そんなかんどーさんからもらったセブのお土産!!

 

f:id:umiwaao:20190203080843j:plain

 

セブのクラフトビール!!

 

f:id:umiwaao:20190203081031j:plain

すごいいい色でめちゃめちゃ美味しかった!!

瓶のフタもすごいかわいかったから、裏にマグネットつけて

 

f:id:umiwaao:20190203081312j:plain



ホワイトボードに貼ったよー。

 

f:id:umiwaao:20190203081444j:plain

 

ギターをはじめて、歌を歌い始めて、そしてライブをすることになったかんどーさん


かんどーさんを見てると、チャンスをつかむためには、動くこと、人と会うこと、人としゃべることが大事なんだと本当に教えられる。

それは初めて高田馬場でサシ飲みしたときもそうで、かんどーさんが店員さんとコミュニケーションとってくれたおかげで、ロフトの下の秘密小屋みたいな席と、ロフトの上の開放的な席と、両方を楽しむことができたんです。


そんな風に、はじめて2人でたくさんしゃべった日のことを、思い出したかんどーさんとの吉祥寺昼飲み。


かんどーさんは少しだけ変わっているので(わたしも人のこといえないけど)、今まで、そんなかんどーさんと関わらない方がいいよと言ってきた人は、実は1人や2人ではないのです。


でも結局、そう言ってきた人との縁の方が切れちゃった。


だって、そんな風につるんで誰かを避けるとかすごい嫌だし、それって、いじめっ子の発想じゃないの?


「さめちゃんのために言ってるんだよ」とか言われたけど、結局、その人たちの苦手なかんどーさんと、わたしが仲良くしてるのが面白くないだけだったんだと思う。




わたしにはその発想はないなぁ。

そんなこと、思ったことも言ったこともない。


わたしは、自分にはない経験や感性をもっているかんどーさんを魅力的だと思ってる。

 

f:id:keisolutions:20190202211209j:plain


この王冠を見るたびに、よし、わたしも動こう!しゃべろう!って思う。


で、さっそくこないだ、隣のデスクの人がハンドクリーム塗ってたから

「乾燥しますよねー」

って話しかけたら、おススメのボディクリーム教えてもらえた!!

コミュニケーションってほんと大事だな!!



わたしはかんどーさんみたに、突然、セブでたこ焼き屋さんになるとかはないと思うけれど、現状が維持できればそれでいいとかの安定志向でもない。



わたしたちの話が尽きないのは、だからかなとも思う。


また美味しいクラフトビールを飲もうず。


あと記事書きながら思い出したんだけど、裏本のお金、渡すの忘れちゃったごめ。

ライブに持ってくね←

もしわたしがまた忘れちゃってても、一緒にいく人がたぶん覚えててくれると思うから安心しれ。


それじゃあまた、来週。池袋でね!


ライブがんばれよ。


以上。


オフレポ兼ラブレター@さめ

でした!!

 

 

★★★

 

さめさん、愛あるレポをありがとうございました!

この日のことについてはわたしもレポを書いています。

 

www.kandosaori.com

 

本当に楽しい夜でした!! さめさんまたライブ以外でも遊ぼうな!

それじゃあ、また明日!