接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

さめさんと「滝本晃司さんライブ@吉祥寺」に行ってきました!

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、前世はきっと吟遊詩人。同じところでじっとしていられない真性ADHDのかんどーです。(診断済み)

先日、ちょっとゆったり聴くタイプのライブに行ったのですが、さめさんと一緒だったんですよ。さめさんもそのアーティストが好きなので一緒に行ったわけです。

さめさんと待ち合わせした場所へ向かう途中。「ゆら~り、ゆら~り」と体を左右に揺らすように歩く女が居ました。ぺたぺたとペンギンのように歩いており、わたしは「この人ちょっとおかしいから抜かそう」と思って抜かしました。振り向いたらそれはさめさんでした()


誤解のないように言っておくと、さめさんは世間的に見たら「わりと美人」だし「わりとちゃんとした仕事してる」人だと思います。でもおかしいんですよ。素行、しぐさ、言動、相手との向き合い方に気狂いの片鱗を残すのです。本当におかしくなると人は「自分では自分が狂っていることに気づかない」そうなので、おそらくさめさんはその部類に入るでしょう。

彼女はブログを書けば炎上しますが、一緒に居ても周りが炎上するような人です。

言わなくても良い痛烈な一言を、通行人一人に対してでもきっちり投げつけるのです。しかも無意識に。

「あ―今すれ違った子わたしの不倫してた同級生にちょお似てるー♡」

のような、まったく攻撃心はないけど人を微妙にひきつける言葉で通行人にさえ言葉の刃を向けてしまうのです。笑いながら、無自覚に。そんなさめさんが好きですが。


そんなさめさんともそろそろ友達になって3年がたちます。セブへ行っても現地でwi-fiがつながればさめさんに連絡をします。無邪気に笑うさめさんの顔がいつでも思い出せます。付き合ったら超絶めんどくさそうな女ですが、さめさんが好きすぎて困ってしまうことがあります。

さめさんもわたしを好きみたいで「さおちゃん♡」とか「さおりさん♡」とかその時々で呼び方を変えてくれます。わたしは最初2年半くらいはさめさんを「さめさん」と呼んでいたのですが、今は本名を縮めて「〇〇」と呼び捨てにしています。彼女のほうが年上なんですけどねっ♡

 

さて、行ったのはこちらのライブ。会場は吉祥寺マンダラ2です。


f:id:keisolutions:20190122100210j:image

 

この日はリクエスト曲を延々弾き語りしてくれるライブで、年に一回しか無いとても大切ライブでした!   

※念の為説明しておくと、滝本晃司さんとは「さよなら人類」が大ヒットした「たま」というバンドのベースの方です。今はギターとピアノの弾き語りライブや、自スタジオでの音楽制作をしていらっしゃいます。

 

わたしは数年前に行ったきりだったので、今年行けて本当に良かったです!

 

あ、この方、ちびまる子ちゃんの「星を食べる」という歌を作った方ですよ!   マイナーなようでしっかり皆に愛される、引っ掛かりのあるコード使いで独自の世界を作り出している素敵な方なんです!

 

そして。

 

イケメン!!!

 

さめさんとわたしは、ライブが終わってもしばらく立ち上がれず「……良かったねえ」「……最高だな」を繰り返すマシンになっていました。そして、ちょうど帰宅しようと立ち上がったら……滝本晃司さんご本人が客席にふらりといらっしゃり、わたしとさめさんの方をきちんと見て会釈して下さったんです!!

 

わたしは石になっていましたが、さめさんはさすがですよね。「ありがとぉ~ございましたァ♡」とちゃんと言えてました!

 

そんな楽しいライブも終わり、また仕事漬けの日が始まります。

 

でも、なんだか頑張れそう。頑張ります。さめさんもわたしも。

 

それじゃあ、また明日!