接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【吐けない人必見!】海外で「食あたり」になったときにすること

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。

現在セブ島在住です。日本で会社をやっているので帰国していることもありますが、きほんセブ島に住んでいます。きほんセブ島に住んでいるということは、毎食フィリピン料理を食べて暮らしているということです。

わたしは一日1~2食なのですが、それでも毎日フィリピン料理を食べていると体が変わってきたり、慣れてきたりします。鶏肉を使った料理が大好きになり、以前よりお米をたっぷり食べるようになりました。


……とはいえ。


油が合わないとか、食材の一部が古かったりとか、調味料が合わなかったりとかで、定期的に「ウッ」と言う状況になります。。

※ここで「吐ける人」は即トイレに行って胃の中のものをとりあえず吐いてしまうと思います。それができる人はそれが一番の「毒出し方法」です。でもわたしは嘔吐恐怖症。。吐けないんです。。そうなるといつまでも気持ち悪い。今日はそれをどうやって治すのかを書きます。

 

f:id:keisolutions:20190117084657p:plain



予兆

まずわたしの場合、まず口内の唾液が増え、胃のあたりがズンと重くなり、軽い吐き気が起こります。これが「軽い食あたり」の合図です。そのまま放っておいても良くならないので、ここからはスピード勝負で対処することになります。


以前こんな記事を書きました。

www.kandosaori.com

 


これとほぼ重なるのですが、改めて書いておきますね。


まず、食べすぎや飲みすぎが無いことを自分で確認します。気づかないうちに食べすぎていた……という場合は消化を促す胃薬を飲めばあとは勝手に治ります。そうでなく「軽い吐き気」がするのは、胃の中に「消化しづらいモノ」が入ったということです

思い当たるものを食べた! という場合はすぐに対処しましょう。


・胃薬を持っていたら胃薬を飲む
・コンビニがあれば栄養ドリンクの棚にある液状の胃薬を飲む(スーッとする)
・胃薬を持っていない場合、梅干しを食べる(消毒作用がある)


まずはここまでやります。それでもすぐには治まらないと思いますが、若干ラクになったはずです。そしたらすぐトイレに移動します。そして聖水でも大でもどちらでも良いので、とにかく出します! ここでたくさん聖水が出たり、がんばって大を出せれば、内臓の下の方が空くのです。そうなると胃袋は「多少消化しづらいモノであっても腸まで送ろうとする」んです。


聖水を出したり、大を出したりして少なからず吐き気が止まったらほぼ成功です。あとは出切るまで排尿、排便を続けるだけです。気持ち悪いのが止まっていれば、梅干しを追加でもうひとつ食べましょう。


ある程度出しきったら、浴びられるならシャワーを浴びます。理由は、嗅覚が鋭くなっているので、食べ物屋さんのにおいが髪についていたりすると気持ち悪いのを誘発するからです。清潔な体になってベッドで横になれば、少し楽になるはずです。


ここまでの段階で寒気がしたり、熱が出ている感じがする場合は、重度の食あたりの可能性があります。これは遠慮なく救急車を呼んだ方が良いケース。下手したらそのまま意識を失いかけて嘔吐し、それがのどに詰まって死亡ということも考えられます。食あたりを軽く見ちゃいけない。


しかし、寒気も熱が出ている感じもなく、シャワーを浴びたら気持ちが良かった場合、あとは体内の毒素を薄めるだけです。そもそも毒素というより「体に合わないもの」が入っただけの可能性大です。あとは油が古かった等です。

何度かこれを経験していくうち、「私は油を使った料理で、作り置きしてあるものが苦手なんだな」とか「私は辛すぎるものを食べると調子が良くないな」とか「お肉でもお魚でも、火の通し方が甘いとお腹を壊すなあ」などとわかってきます。ある程度わかれば、それからそういう食べ物を避ければ良いだけです。


わたしはローカルフードを調子に乗って食べ続けると、あるとき急に具合いが悪くなります。おそらくですが、油っぽすぎるとダメなのだと思います。一緒に食べた友達は何ともなかったので「油っぽいのが個人的にダメ」という結論が出ました。


あとは昼も夜も油モノを食べるとこうなることが多いです。蓄積されるというのでしょうか。

これに懲りたのでしばらくは、昼夜どちらかは日本から持ってきたインスタント食を食べたり、あっさりした食べ物を出すチェーン店に行こうと思います。フィリピンでは、ローカルフードよりチェーン店の方が値段が高く、ついためらってしまいますが、体が資本ですので、無理せず行こうと思います!



それじゃあ、また明日!