接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【オリジナル曲全公開!】オープンマイクで武者修行中!

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。


音楽の話題続きですが。最近わたくし武者修行しております。それは「オープンマイク」というもの。

ライブをするより簡単に、ライブハウスで歌うことができます。こんなかんじ!


f:id:keisolutions:20181110224538j:image


チャージ千円とか、すごいところだとチャージ無しでライブハウスで歌うことができるのです!(要オーダーとかはあるので各お店ごとのルールをチェック!)集客ノルマもないし、チケットを売らなくてもいいし、楽器を持って歌いに行くだけ。

そこには同じように、歌いに来ている人たちがいます。基本、オープンマイクは2曲交代とか15分交代とかで回していきます。お客さんが多いと1曲しか歌えないこともあるけど、お客さんが少ないと10曲くらい歌えることもwww


私は日本に帰国したら、平日は朝から17時まできっちり仕事して、終わったらオープンマイク、土日は仕事がない日はオープンマイクに行くと決めていました。現在4店舗ほど遊びに行きましたが、どこもとってもとっても!! 楽しかったのです。

これからもっといろんなお店に行きますが、現状行ったお店について簡単にレポートしていきます。(最後に私の最新歌動画を貼っておきます)



1店舗目は、埼玉、東松山「レトロポップ食堂」です。

 

親しみやすい店長さんがいるので、初めて行っても大丈夫だと思います。お客さんも初めての人も、2~3回目の人も常連の方もいますが、排他的な雰囲気は一切ありませんでした。

私が行った日は3組しか来なかったので、6曲くらい歌えました!

f:id:keisolutions:20181110181837j:image



2件目は池袋「FIELD」

アルフィーが全盛期だった頃、キーボードとして活躍していた方がオーナーです。パッと見てアルフィーオーラが出ているので、すぐわかると思います(雑な説明)

ここはそこそこコミュニティ感がありますが、やっぱり排他的なところはなくて。そしてたまーにオーナーが歌ってくれることがあるらしいのですが、なんと!! 私が行った日にオーナーが歌ってくれたのです!! たぶん60歳くらいだと思うのですが、声がまったく劣化しておらず、圧倒されるボーカル。弾き語りスタイルですが、プロなのでキーボードの弾きこなし方ももう言葉を失うレベル。

オーナー自ら音響にこだわって作ったお店とのことで、最高のモノを見せてもらえました。そして来ているお客さんのレベルも高かったです!! 「歌はパフォーマンスである」ということをしっかり理解している常連さんが多くて、私すごく勉強になりました。ここはリピート決定(次回予約済w)。

この日はお客さんが4組だったため、6曲歌えました♪


f:id:keisolutions:20181110181853j:image


お次は祖師谷大蔵「エクレルシ」。

名前が覚えにくいところだけが難点です←
ここのオープンマイクは、ある意味一番「オープンマイクらしい」オープンマイクだと思います。ただし、参加人数が毎回多いらしく、一曲しか歌えないとのこと。私が行ったときも一人一曲でした。

(帰り道で物足りなくなり、最寄り駅で地声弾き語りをして帰りました)


f:id:keisolutions:20181110181908j:image

 


最後は、越谷「MOJO:MOJA」。

 

ここは毎週月曜と、隔週土曜にオープンマイクをしているので、土曜に行きたかった私の需要とベストマッチ早速行ってきましたよん。

ここは見ての通りお店が少し広いです。越谷の駅から少し歩くので広いお店が実現したのかもしれません。広いお店で思いっきり歌いたい人には超おすすめ!! ここも、常連さんは何組かいるものの、初めて行ってもみんな優しく話しかけてくれるので、心配無用です。

広くて素敵なお店! グランドピアノーーー!! 


この日は4組のお客さんで回していたので、3曲×2周で6曲歌いました!

f:id:keisolutions:20181110181814j:image

 

そもそも、オープンマイクというイベント自体が、排他的にならないようすごく気を使って運営されているので、嫌な思いをすることはほぼ無いと思います。心配ならお店のホームページを見たり、口コミを見てみればだいたいの雰囲気はわかります。そして一店舗行ってみたら、そこで出会った人に「どこかオススメのオープンマイクのお店はありますか?」などと世間話してみれば、情報はザクザク出てきます。

おもしろい常連さんと話し込んでみるもよし、初めて来た同士で音楽談義するもよし、マスターと話すもよしです。


もちろんメインは歌です! 


参考になるかわかりませんが、私が一番乗りでステージに上がって自己紹介をしてから歌に入って3曲歌いきるまでの動画を載せておきます。


緊張の自己紹介……そして3曲歌います。

この動画は元「たま」の滝本晃司さんの「星を食べる」→オリジナル曲2曲やってます。オリジナル曲は2曲とも迷子のイカさんが作詞をしてくれております!

www.youtube.com



このあと他の出演者の方々の演奏を聴きながら紅茶飲んだりコーヒーゼリー食べたり、楽しくゆったり過ごし……時におしゃべりに花が咲き。

2周目。

1回目の時はいなかったお客さんが来ていたので自己紹介をもう一回しつつ、一曲目はカバーソングです。(私はカバーソングでもかなりマニアックなのをやるのであまり意味がないのですが。。)

この回は、littlegleemonsterの「夏になって歌え」をカバーで歌った後、オリジナル曲の新曲を2曲やっています。2曲目にやっている「サヨナラは雨に溶かして」はイカさんの作詞です。3曲目の「光」というクリスマスソングは、私が作詞作曲しました。よければ聴いてください。

※この2曲は完成して1週間たってないので歌いこみが足りないです! これから!
 

www.youtube.com



……いかがでしたでしょうか。


私はオープンマイクを完全に「武者修行の場」としてとらえています。度胸をつける。新曲をミスらず歌えるようにする。ギターをもっとうまく弾くにはどうしたらいいか他の人のプレイを見る。

家で一人でやる時期も必要ですが、ある程度弾けるようになったら外に出てみるといいです。正直このオープンマイクに1回出るだけで、家での練習10時間分くらいに相当すると思います。

休日にオープンマイクに通うだけで、歌もギターも絶対うまくなると思います。


私も日本にいる間は、無理のないペースで通ってギターと歌の上達を目指そうと思います。めざせワンマンライブ♡←またこういうこと言うwww


オープンマイクって楽しいよ、というお話でした。
それじゃあ、また明日!