接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【セブ屋台】一人営業の日は体力勝負で乗り切ります!

スポンサードリンク

 

こんにちは、セブ島で屋台をやっています、かんどーです。

たいていいつも賑やかにスタッフがいて盛り上がっている屋台ですが、たまに私一人になってしまう日があります。スタッフが元々予定があって他の方にも頼めなかった日とか。そういう日はもう腹をくくって昼の12時半くらいからお店に行って一人で仕込みして営業に臨んでいます。

さすがに12時半から始めれば途中で何か足りなくても家に取りに帰ったりできるし、ちょっとしたトラブルに対処する時間も取れます。


何より、私一人で集中しないと仕込みができないので(人から見られていたりすると本当に出来ない!)、早く行って全部終わらせてしまいます。それに周りの人がせっかく話しかけてくれるのなら、その時間は話をする時間に充てたりしたいので、16時にはすべての仕込みが終わっている状態にしたいのです。だから誰も来ていない12時半に行って一人で仕込みをするわけです。(この習慣はもう一人スタッフがいた5月から一人でずっと続けています)


とはいえ、暑い国ですのでキャベツなどはギリギリに切らないと、切った端から黒くなっていき、夜中には使えなくなってしまいます。だからやれることは限られていますが、それでも念入りに掃除をしたり塊で買ってあるチーズを細切れにしたり、やることはいくらでもあります。

仕込みが中盤に入ってくると鉄板を使って野菜を炒めたりします。たこ焼きに入れる赤ピーマンを炒めたり。


f:id:keisolutions:20180729121839j:image


営業開始の17時に合わせて、16時40分から約10分で二面両方使ってたこ焼きを焼き上げます。


f:id:keisolutions:20180729121731j:image


一人だと二面焼きしますが、あわただしいので普段はやりません。 


f:id:keisolutions:20180729121743j:image


私鉄板のメンテナンスが一番大事だと思っていて、ちょっとでもおかしいと思ったら屋台が休みの日もお店に来て火を入れています。もう毎日鉄板の調子が最高です! 焼きやすくて泣きそう。6月後半から鉄板のメンテナンス方法を少し変えたのですが、それが大成功しました!  今は誰が焼いてもそれなりに焼ける鉄板です!


f:id:keisolutions:20180729121908j:image


たこ焼き側が終わったらすぐ「はしまき」を作ります。まずはディスプレイをひとつ作って。


f:id:keisolutions:20180729121812j:image

 
ディスプレイが完成したらストックで「ベーコン」「モッツァレラ」「ベーコン&モッツァレラ」を一つずつ焼いてストック!

 
f:id:keisolutions:20180729121757j:image

 

この状態で17時を迎えて、オープンです!

大体18から20時半までまず第一波が来て、その後少し暇になって、22時頃からまた第二波が来ます。売って焼いてストック作って生地を作り足したりソースを作り足したりして、また売って焼いて……と言う感じです。


一人だと一日があっという間です。最近一人の日はほとんどありませんが、まあトイレにも行けないのであまり一人営業は体に良くないですね(笑)


実は結構体力勝負な、私のお仕事でした!
それじゃあ、また明日!