接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

セブ島のおいしい夜

スポンサードリンク

 

こんばんは、かんどーです。


普段は仕事漬けでほとんど外食も外遊びもしないのですが(野菜ばっかり食べてるw)、先週日本から一人お客さんが来たので外食に行ってきました! お客さんと言っても、私が日本で経営している会社の専務です()そして目的は視察()私がちゃんとセブで仕事しているのか見に来たわけです、はい。

せっかくの機会ですし「そのうち飲みに行きましょう!」と声をかけてくれていた語学学校の方(働いているほう)お二人と一緒にごはんを食べに行ってきました!


連れて行っていただいたのはこちら。

www.ceburepublic.com

 

エビや牡蠣、パスタやピザが食べ放題のお店です! 飲み物はアイスティーが飲み放題なのですが、お酒が飲みたい場合は隣にある別のお店で買って持ち込み可能でした。別のお店と言ってもオーナーが同じらしく、全然嫌な顔とかされないので大丈夫。むしろ「何か買ってこようか?」と声をかけてくれるくらい親切。接客めちゃくちゃいいです。


とりあえずカンパイしてごはん。パスタです! フィリピンのパスタって油が多くてキツイのですが、ここのは通常パスタです! これはアーリオオーリオです。ペペロンチーノみたいな感じでニンニクが効いていておいしい。


f:id:keisolutions:20180723171958j:image


視察に来た専務は、フィリピンスタイルのトマトソースパスタとケバブ。 


f:id:keisolutions:20180723172015j:image


エビも無制限食べ放題。天国かよっていう。 


f:id:keisolutions:20180723172030j:image


この日実は夜中まで飲んでまして。途中で語りモードに入りつつ、再度「食べモード」に入った際の炭水化物祭り。ピザとパエリア。  


f:id:keisolutions:20180723172046j:image


いろいろ事件もあったのですが(略)無事専務はセブを楽しんで帰国されました。

私がセブで屋台という「無謀なこと」を始めていると思っていたようですが、実際にセブに来たことで、けして無駄なことをしているわけではないと理解してくれたようです。

そして、私の「完全セブ島生活」は実はもうすぐ終わるのです。

秋頃から、私は3週間単位で帰国とセブ生活を繰り返す生活となります。3週間単位で手伝ってくださる方が見つかったので、その方と半々でやっていくことになります。


ずっとセブに住みたい、そういう思いも強いですが、日本の会社も大切なので両立する方法を考えた結果の決断です。日本では単発の販売の仕事を今まで通り入れつつ、半年間ためてきた会社の仕事を端からやっていくつもりです。

全部捨てて次に行くのではなく、ちゃんと全部旗を立てて次の仕事へと移り変わっていく。絶対に全部捨てない。私は仕事では結構「捨てない」んですよ。部屋はミニマリストでも仕事はミニマルではなくていいんです。

 

ちょっとした報告を兼ねたエントリでした。

それではまた明日。