接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

18時間寝てしまいました

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。先週の屋台営業(木曜~日曜)は屋台を始めてから初めて経験する「忙しい」週でした。私は売り上げも仕入れも原価率も全部、帰宅して数字にして初めて「今日は忙しかったなあ!」とか思うタイプなのですが(体感の忙しさなんて世間話が長くなっても感じるから当てにならないのです)、四日間の営業日は間違いなく「忙しかった」と言って良かったです。

とは言え、屋台を始める前に考えていた「このくらい売り上げたい」にはまだまだ届きません。作り置きできて在庫管理の場所を取らず、注文を受けてから1分で提供できるメニューをあと二つは投入しなければなりません。


現状は「チーズボール、ツナボール」と「はしまき」の二本柱でやっています。
 

チーズボール、ツナボール
f:id:keisolutions:20180703193737j:image

※オレンジはスパイシーソースで白いのがツナソースです。中がチーズなのかツナなのかを選べて、ソースも選べます。組み合わせ次第で好みの味が必ず見つかるのが良いところ。個人的にチーズボール+ツナソースの組み合わせが大好きですw

 

はしまき(箸巻きお好み焼き)
f:id:keisolutions:20180703193901j:image


f:id:keisolutions:20180703194927j:image

 

※シンプルにソースとマヨネーズだけで食べるのも美味しい、ケチャップをかけてデコレーションするとインスタ映えする可愛い感じになりますw



さて、この二つは「一つの屋台で売る商品」として非常に相性の良い商品でした。

・材料がかなりかぶる(小麦粉、キャベツ、調味料がほぼ同じ)
・新メニュー「はしまき」がチーズボールの顧客を食わない(チーズボールを買う常連さんはチーズボールを買う。はしまきを買ってくれるとしてもチーズボールとはしまきの両方を買ってくれる)

自分の商品で「食い合い」をしてしまうことだけは避けたかったので、最後のデコレーションでかなり味を変えました。チーズボールとツナボールは、ソースがフィリピン人好みのスパイシーソースとマイルドツナソースなんです。どちらも粉ものととても相性が良く、私も毎日味の確認で試食をしますが美味しいです。(スタッフのヘイゼルさんは、余ったキャベツに余ったツナソースをかけて食べていましたw)


簡単に言うと、これまであった「チーズボール、ツナボール」の売り上げに上乗せする形で「はしまき」の売り上げが加わった形となります。

そして、はしまきは作っている姿がそのままパフォーマンスになるので、一人のお客様に売れると次、次と連鎖していくつも売れます。売れ続ける時間が20分続いて少し空いて、また焼き始めると(注文が入っていなくても焼きます、短時間ならストックできるので)また次の連鎖が来ます。

はしまきの具は、

・具なしプレーン 80ペソ
・ベーコン 100ペソ
・モッツァレラ 100ペソ
・ベーコン&モッツァレラ両方 120ペソ

上記から選べます。

ベーコンはあらかじめ火が通るくらいまで焼いてストックしておきます。モッツァレラチーズは2キロの塊で購入しておいて、毎日細かく切って一日分の量をストック。ベーコンとモッツァレラの管理が若干大変になったと言えばそうですが、これだけなのでそこまで大変ではないです。仕込みの時間が+30分くらいでしょうか。要冷蔵のものを保管するのと買い出しがちょっと大変になりました。


……そんな形で再始動した屋台ですが、営業日はずっとテンションが高いので疲れを感じないのです。しかし月曜~水曜の営業がない日になるとどっと疲れが出るのか、もう大変なことになっています。

「月曜~水曜が休み」と言うとすごく自由時間が多い、みたいに聞こえるのですが実際はミーティングがあったり毎月1回市役所に届け出を出したり、毎月1回屋台の家賃を支払いに行ったり、確実に週1日は何かしらの予定でつぶれます。そして屋台は毎日少しずつ良くしていかないと前週の売り上げをキープするのが難しいものだと私は考えています。

ですので月~水の一日は屋台へ行って鉄板のメンテナンスをしながら新メニューのことを考えています。今あるもので何ができるだろうか。ある材料を組み合わせて新しいメニューが何かできないだろうか? そうだ日本で今何がはやっているだろうか、帰国したらあそこを見に行って新メニューのヒントにしよう……そんなことを考えながら小さな屋台を少しでも綺麗にして、鉄板を最高の状態にして営業日までの時間を過ごすのです。

「週3日休みがある状態」とは全然違います。この3日間の過ごし方で屋台の売り上げは大きく変わると思っています。

しかしながら、ミーティングのない週もありますし、月曜~水曜にやるべきことを営業日に早起きしてすべてやってしまえば、月曜~水曜でプチ旅行に行くこともできます。過去に私はマレーシアに行きました。今度は台湾かタイへ行こうと思っています。香港やベトナムもまだ行っていないので、プチ旅行で構わないので行ってみたいです。日本から行こうとするとどこも遠いのですが、セブから行くとたった2~3時間のフライトでいろいろ行けるので嬉しいのです。


タイトルの件ですが、まだ忙しい状態に体が慣れていないので、月曜は18時間寝てしまいました。起きている6時間は屋台村のオフィスに書類を取りにいったのと、市役所に行っていました。その二つの予定を終えたら帰宅してこんこんと眠り続けていました。

用事はちゃんと済ませているのでまあ良しとします。

これを書いている今は火曜なのですが、夜になってしまいましたが後程屋台へ行ってクーラーボックスの中がちゃんと冷えているか確認し(今日暑かったんですよ)、氷が無くなっていたら買って補充しておきます。これをきちんとやらないと商品が傷むので。

18時間眠ってしまったのは小説を書く時間が減ったのでかなり痛いのですが、屋台を軌道に乗せるまでは最優先は屋台で行こうかなと。こういう状態で書く文章は余分なものが無くてきれいなのを自分でもわかっているので。ちょっとトゲがあることがあるけど。

近況報告でした。
それではごきげんよう。