接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

体の中がきれいになると感じる瞬間

スポンサードリンク

 

 

デトックス、してますか。
人生まるごとデトックス、セブ島在住のかんどーです。

 

 

今日はもう単刀直入に、「夜の営み」の話を書きます。

 

 

良い夜の営み

良い「夜の営み」ってどんな感じでしょうか。

 

何回も絶頂することですか。愛を感じるとかそういうことですか。そう、それも大切な要素です。

 

肌と肌の触れ合う面積が広がるにつれて感覚が鋭敏になってくる。いわゆる「うまい」人だと何度も絶頂に導かれて、頭の芯がじんとしびれるような感覚になります。わたしがここで生きていることを全肯定されていると感じて、心も解放されていきます。

 

 

特別な挿入

これ、わたしだけでしょうか。。

 

挿入されたとき、一瞬メントールを吸い込んだときのような清涼感を感じるんです。ああ、きた、という感じ。からだ中に清涼な酸素がいきわたったような感じ。そしてそのあと、ピンク色のもやもやっとしたものが、あそこを中心に広がっていく感覚になります。

 

ちょっと待て! 夜の営みってこんなに気持ちいいのか! と刮目させられます。

 

絶頂がどうとかもはやどうでもいい。あの瞬間のあの幸せ満タンな感じは一体なんなのでしょうか……

 

 

あれは、わたしだけでしょうか。

 

メントール感については特に、不思議で仕方ありません。リラックスしているから森林浴みたいに酸素がたくさん吸入できるのでしょうか。

 

そりゃあ、若返ったりきれいになったりするわけですね。

 

もう勝手に納得して、勝手に自慰って寝ます。

 

 

おやすみなさい。