接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

あなたが好きです。ここにいないあなたへの、届かないラブレター。

スポンサードリンク

 

 

今週のお題「あの人へラブレター」

 

 

★★★

 

 

あなたが好きです。

 

 

せつないメロディーを聴くと必ずあなたのことを思い出します。
わたしが死ぬときに手を握っていてほしいのは、あなたです。
カーテンのすきまから光が射し込む病室で、薄れゆく意識の中。
その頃には見慣れているであろうあなたの顔を最後に見ることができたなら。
それこそがわたしの望む今際の際なのです。


あなたの人生をメロディにしたらきっとたくさん転調するのでしょう。
わたしも転調を繰り返して生きてきたから、話すことがたくさんあったよね。
あなたの人生を歌詞にしたら、やさしさで満たされているのでしょう。
苦しさやリベンジにまみれているとあなたは言うけれど。


あなたの手はいつでもわたしを安心させてくれた。
わたしより体温が低いから、その手はあたたかくないはずなのだけれど。
つないでいるうちにどんどん同化していって。
やがてわたしとあなたの境目がどこなのかわからなくなって。
深く呼吸をしながらあなたと歩く時間がたまらなくいとおしかった。


どうかわたしが死ぬときに、手を握っていてください。
わたしの魂がわたしのからだを離れるその瞬間に。
あなただけはそばにいてください。
そうしてくれたら、ぜんぜん寂しくないのです。


深く深く眠って、あした起きたら何をしようかなと楽しみになるような。
遠足の前の日の眠りのような。
何かが変わる前兆のような。
しあわせな眠りが訪れます。


わたしが先に眠りにつく前提で話をしてしまってごめんなさい。
とてもとても嫌だけれど、あなたが先に眠る場合には。
わたしはかならずあなたのそばで手を握っていることを約束します。
ほんとうのわたしはとても泣き虫だから。
きっとずっと泣いていると思います。
あなたに心配をかけたくないのに、安心して眠ってほしいのに。
あなたとのいとおしい時間がもうすぐ止まってしまうことを思うと。
どうしても悲しくなってしまうのです。


そうなってしまう前に。
あとどれくらいあるかわからないけれど。
ひとつでも多くの思い出を一緒につくりましょう。
広くて大きな世界の中で、小さな小さな存在のわたしだけれど。
あなたを応援する力はとても強いようです。
あなたもわたしを勇気づける力をたくさん持っています。


小さな世界はすぐに終わりがきます。
命には限りがあるから、だから毎日がいとおしいのです。


あなたがここにいないことがとても寂しいです。
あなたが好きです。
今度会った時はもっと素直に、あなたに好きと伝えたいです。



★★★

 

 

書いたぜ。

じゃあな。