接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

セブから日本への航空券は、直前なら「フィリピンエアライン」がおすすめ!

スポンサードリンク

 

こんにちは、かんどーです。

 

先週、緊急で帰国していました。乗りたい日の前日にチケットを取ったので、さぞ高くなるだろうと覚悟していたのですが、それほど高くなくチケットが買えたので、今日はそのことを書きます。

 

前提

セブ→成田
成田→セブ

 

この経路において、直前でも安く取れる方法の紹介となります。

 

 

通常、成田空港を使ってセブ島へ行く場合、バニラエアを始めとしたLCC、そしてマイルがたまっている方であればJALなどの国際線を使う選択肢があると思います。

 

しかし、これらのチケットはみな、セールだと安かったり、マイルがたまっているとお得に乗れたりする種類のもので、ふつうに前日に買ったらかなり高いのです。LCCのバニラエアでも、片道4万円でした。

 

さすがに高いので、スカイスキャナーという航空券の比較サイトを使って調べて、最終的にtripstaというサイトが最安値だったので、そこで取りました。(どちらもググれば出てきますので、検索してください。ウチはアフィやってないのでリンクは貼らないです)

 

 

このtripstaがなかなか素晴らしくて。

前日にチケットを取ったのに、セブ→成田・成田→セブの往復で4万9千円でした!

 

tripstaは使うのが初めてだったので、少々不安だったのですが、使ってみると普通に飛行機のチケットを取ってくれる親切なサイトでした。唯一の不満は席の指定ができないこと。ただしこれは、空港のカウンターで「窓際希望です」などと言えば、空きがあれば調整してくれます。空きがないと、まあそれなりの席になるでしょうね。。

 

気になる航空会社ですが、「フィリピンエアライン」でした。おそらくここは定価売りで常に安いのだと思います。

 

 

わたしはここ初めてで。ルールも何もわからない状態だったのですが、乗ってみていろいろわかりました。

 

・セブ→成田、成田→セブともに、機内食は必ず全員に出る
・機内食はボリューム満点
・味はそこそこw
・機内持ち込み荷物は7キロまでだが、ノートパソコンを持ち込む場合に限り10キロまで大丈夫

 

こんなところでした。

 

初めて乗りましたが、全席にブランケットがついているし、席も狭すぎないし、乗り心地はすごくよかったです。わたしが個人的に苦手だなあと思ったのは、日本人観光客が多すぎたことです。ツアーなどでも使われているのかもしれません。このあたりは、LCCに乗った方が「一人旅」「自由旅行」「ビジネス」「フィリピン人」の比率が上がって、わたしは個人的に好みですね。

 

いや、乗り心地はものすごく良かったですよ! ふだんそんなに飛行機で寝られないわたしですが、行きも帰りも爆睡しましたもの! 5時間爆睡! 夜行便でもないのにものすごく寝ましたね。


エコノミーでも、寝心地がそこそこ良い。

 

f:id:keisolutions:20180507055428j:plain

 

 

わたし個人的にはそこまで好きじゃないですが、緊急帰国のときなどは、フィリピンエアラインが「セールで安いわけではなく、基本料金が安い」のだとわかりました。

 

一度どこかしらの航空会社を使うと、ついそこばかり使ってしまいがちですが、これからは色々な航空会社を比較して、いろいろ乗ってみようと思いました。

 

最近、旅というより仕事での移動になったので、移動手段である飛行機を楽しもうかなというフェーズに入った感じです。

 

5時間くらいのフライトだとそこまで疲れなくていいですね。7時間を超えると一気に疲れます。ヨーロッパとか行く人すごいなって思いますもの。。

 

 

アジアの純真、かんどーがお送りしました!

 

日本は豆腐が美味しいと思います! 豆腐ばんざい!(セブは豆腐が手に入りにくい)

 

 

それじゃあ、また明日!