接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

試食会受かりました! 来月から屋台がやれそうです!(嬉)

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。

 

無事、昨夜帰国しました。まずご報告から。昨年からやるやる言っていたセブ起業ですが、やっと始められることが決定しました。月曜の試食会に無事通りまして、3月22日(木)よりスタートします。

 

現在、Facebookや知人の伝手などで、働いてくれるフィリピン人スタッフを募集しています。そのほかにも、屋台を彩る提灯やのれん、制服などを準備すべく、相方のゆりと二人でしばらく奔走して、すぐまたセブに戻ります。

 

今のところ、互いに足りないものを補い合っていてすごく良い、ゆりとかんどー。

 

(右がゆり、左がかんどーです)
f:id:keisolutions:20180301235713j:image

 

 

メニューなどはしっかり固まったらまたブログで紹介しますね!

 

 

今回は本当にいろいろ決めなきゃならないことばかりで、毎日バタバタだったのですが、留学していた学校で、すごくお世話になった先生、デイジーと再会できました! デイジーはあたたかいハグしてくれたよ。それだけで頑張れそうになった。


f:id:keisolutions:20180301235738j:image

 

 

もう、試食会とか今現在屋台やってる方からお話聞いたりとか、現地在住の日本人の方にお話し聞いたりとか、フィリピン人の友達と話したりとか。 毎日たくさんのことがあって過ぎていきました。(前半は調理部屋借りて試作づくりで引きこもってたけどw)

 

 

わたしたち(味付けはほとんどゆり)が作った料理を、フィリピン人の方が試食して「ラミ!(おいしい)」と言ってくれたのが耳に残っています。これからもっともっと、現地の人の舌に合うものをつくりたいし、屋台もここだけでなく他にもやりたいって思ってます。もちろん、ここでの屋台を成功させることがまず最初の目標ですが。

 

 

まとめると、今回のセブ渡航で、

 

・屋台をやれることが決まった
・わたしとゆり、それぞれ部屋を借りることができた
・ギター買った、眠れない夜にオリジナル曲を2曲作れた

 

こんな感じの滞在でした。ギターは余計だろ! と思うかもしれませんが、毎日が決断とトライ&エラーの日々の中で、音に心をゆだねる時間がどれほど大切だったか。それは時間の長さではありません。ほんの少し、心をリラックスさせられたという意味ですごく良かったんですよ。

 

リラックスと言えば。

 

わたし、海外に行くと踊ります。カメラの状態がよくなくて、途中で動画が止まってたり音が無かったりするんだけど、雰囲気だけでも伝われば。近所の子どもといきなりダンスバトルしました! どっちが勝ったか? この子が笑ってくれたからこの子の勝ちだよ。

 

www.youtube.com

 

(ほんとにしょうもないので、時間のある人だけ見てください。音はないので電車の中で再生しても大丈夫です)

 

 

さすがに試食会、商品のことは書けないこともあるのですが、明日はセブ島で部屋を借りた話を書きます。何もないところから、飛び込みで「ここいくらですか?」って聞いて、前家賃などを払って部屋を借りる一部始終をお伝えしようと思います。

 

・友達とかのツテがないと借りられないんでしょ?
・日本人には貸してくれないんでしょ?
・ぼったくられるんでしょ?

 

そんなふうに思っている方は明日のわたしの記事を読んでください。本気になればなんとかなるんです。

 

もちろん、今回のお部屋選びが最善とは言いません。しかし、初めての部屋探し、しかも1日しかない中でよく探せたなと思います。(事前にいろんな方へ情報収集はしていました。快く教えてくださった方にはほんとに感謝、感謝です!!)

 

 

それじゃあ、また明日!