接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

大阪、西成の「大寅食堂」で焼肉してきた!

スポンサードリンク

 

 

こんにちは。お肉は人を幸せにすると信じています、かんどーです。

 

 

大阪は西成にて、お店を新規開拓してきました!

 

「大寅食堂」(だいとらしょくどう)さん。 

 

f:id:keisolutions:20180114171209j:image

 

営業時間注意。

 

わたしたちは焼き肉食べましたが、定食をやっているお店なので、朝はそこそこ早くて、夜9時閉店です。

 

r.gnavi.co.jp

 

 

入りにくさはそこそこです。でも、ガラス張りになっているので、ちょっと中をのぞくとテーブルが空いているかどうかはわかります。ここはカウンターは無く、テーブル席5つのお店なので、カウンター形式の居酒屋さんより、自分たちのペースで飲食できると思います。

 

生ビール380円、おつまみ系は100円~400円くらいで揃ってる。たしかこのジャガバタウインナーが350円。


f:id:keisolutions:20180114171232j:image

 

この日のメインは焼肉!!

 

一緒に行った友達は、元々焼き肉やさんで働いていたので、肉を見れば良いお店かどうかわかるそう。出てきたタンを見て「うん」ハラミをみて「ええな。美味しそうや」。

 

友達のお墨付きがついたところで焼き肉スタートですw 牛タン~!


f:id:keisolutions:20180114171329j:image

 

友達が美味しい! と絶賛し、わたしもその味に大喜びしたのがこの「ハラミ」。熟成肉の味がするんですよ! 友達いわく「ええ時に出してくれとる」とのこと!


f:id:keisolutions:20180114171344j:image

 

その後、この感じならもうお肉で攻めちゃいましょうってことで、上バラ肉と「てっちゃん(ホルモン)」を追加!

この上バラ肉も熟成肉感が若干あり、味が良かったです!

 
f:id:keisolutions:20180114171255j:image

 

焼くともう、たまりません。。 

 

このお店、タレも独特でした。甘辛いどろっとしたタレじゃなく、さらっとしてて、ニラが入ってる。味は甘辛いんだけど、さらっとしているからお肉にちゃぽっとつけるだけで味がしみる。


f:id:keisolutions:20180114171311j:image

 

「てっちゃん」! 大阪来たら必ず「こてっちゃん」を食べたいわたし。この日はセンマイ刺が終わってしまっていたので、ホルモン系はこれだけ。でも美味しかった! 


f:id:keisolutions:20180114171404j:image

 

 

実はこの前後の日、わたしちょっと風邪気味だったんですよ。なんていうか、超軽い風邪なんだけど、疲れが取れない的な。寒い中歩いてるとツライ的な。外食行くのがめんどくさい的な!!

 

なので、いっちょ元気になっときましょ、と焼き肉にしたのですが、大正解でした!

 

 

ちなみに、西成だと、カウンターだけの焼き肉屋さんで、「大寅」っていうお店が並びにあるんですが、そことは姉妹店とかではないそうです。昔は親戚がやっていた……んだけど今は特にそういうんじゃなくってね、みたいな回答でした。

 

とりあえず、この並びには、入りやすい「八福神」という居酒屋もあるし、「大寅」もあるし「大寅食堂」もあるし、まだ入ってないけどラーメン屋もある! JR新今宮駅の目の前で場所的にもすごくいいです。

 

 

「大寅食堂」の客層ですが、行った時間が19時過ぎだったので、一日の仕事を終えた労働者の方々が多かったです。鍋を食べてる人もいました。定食は400円とかなので、ささっと定食を食べて帰っている人もいました。思い思いの楽しみ方でみんな食べてました。

 

ここ、入った時点ではテーブルの上は何もないんです。焼肉を頼むと、ガスのコンロを持ってきてくれて、鍋を頼むとカセットコンロと鍋をセットしてくれる。定食を食べる人はそのままテーブルで食べるスタイルです。なんて自由なの! そしてなんて優雅な選択肢!

 

 

 

……最後になりますが、最近熟成肉ってブームじゃないですか。(ここからは大寅食堂さんは関係ない話です!)

 

で、わたしふと思ったんですよ。熟成肉って、要は腐りかけの肉だってことをね。。いつだったか、フレンチのシェフをしている父とスーパーに行ったとき、真っ赤で美味しそうで、賞味期限まであと2日ある肉をわたしが選ぶと「こっちのほうがうまいぞ」と、茶色くなりかけた、賞味期限が今日までの肉を選びました。

 

「食いモンっていうのは腐りかけてるのが一番うまいんだよ」

 

父の名言です。

 

実際、焼き肉やさんとかでも、ちょっとギリギリの、赤と茶色の混ざった感じの色のお肉って美味しい! お刺身でいうところの赤身と中トロくらい違います。(ちなみにお寿司も、こだわっているお店は新鮮さを売りにせず、2日とか寝かせて、最良の状態まで熟成させてから握ります)

 

 

熟成肉がブームですが、あれってすごいですよね。それまでの「新鮮信仰」を見事に覆してる。すごく面白い取り組みだと思います。

 

しかしながら未だに「熟成肉」をうたっているお店で「ガチでうまい!!」というお店には出会っていません。正直、この「大寅食堂」さんのお肉の出し方の方が絶妙だと思いました。

 

 

いつも思います。宝物は「普通」の中にあるんだって。

 

 

この日も、「普通」「日常」の中にある宝物のようなおいしいお肉を食べて、幸せに過ごしました。唯一の失敗は、お店の方が気さくで楽しくなっちゃって、お酒を飲み過ぎたことくらいですかね()焼酎のお湯割りで酔っ払っちゃった。わたしが2杯目のお酒を注文するなんてめずらしいんです。

 

この日は本当に楽しかったです。

 

一緒に行ったのは、一緒にセブ起業する、ゆりちゃんです!

www.kandosaori.com

 

 

ゆりちゃん、忙しいからブログを更新してないけど、セブに行ったらきっと更新が始まるはずですw 自分の考えを持って行動するしっかり女子なので、話してて楽しい。

 

飲み食いしてるときは関係ない話ばっかしてたけど、セブ起業がんばりましょうwww

 

 

それじゃあ、また!