接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

2018年、着物初め!

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、あざとい、さおりたんです。

 

著者近影、元旦の夜。
f:id:keisolutions:20180102094719j:image

 

 

今さらですが、元旦は、午前中から午後までギターを弾いて過ごし、午後に10キロの皇居ランニングをしてきました。(元旦は10キロ走るのがここ数年のわたしのお決まりです)

 

その後、着物に着替えて夕食へ。鯛やおせちの食材を使った、和食をいただいてきました。

 

 

前菜から、からすみが入っていたり、豪華!


f:id:keisolutions:20180102103403j:image

 

お魚の西京焼きが最強に美味しかったです。とろけるお魚の脂。ごはんがほしくなるやつ。


f:id:keisolutions:20180102103435j:image

 

 

和食って、こういう懐石の形式でいただいても、胃もたれしません。着物でフランス料理はきついけど、和食は大丈夫。

 

うまくできてますよねえ。

 

※着物の先生いわく、慣れればどんなお料理でも、普段通りに食べられるそうです。多少量が減るくらい。帯があるからちょっと苦しいだけ。

 

 

今年も、食事会はなるべく着物で参加しようと思っています。せっかくいくつか持っているのだし、着物と帯の合わせも楽しめるし、何より着物を着ているとテンション上がる!

 

この着物、原宿の「壱の蔵」というお店で激安だったんですけど、そんなの関係ねえ! っていうくらいあざやかできれいだし、お正月らしい赤い帯ともよく合ってると思う! 自由に色を組み合わせて着られるのは、着物の面白いところ! 無難にまとめる必要がなくてすごく楽しいです。

 

派手派手なんですけど、着物だとおかしくないんですよ。不思議。

 

f:id:keisolutions:20180101173746j:plain

 

 

自分で着ると、締め付けすぎず、ちょうどよく着ることができます。着付けはまだまだ上手じゃないけど、30分くらいあれば着られるので、どんどん着ていこうと思います!

 

 

何より、場が華やいでくれるので、わたしはこれからも着物女子でいきます!

 

ランニングしてカラダ作って、着物を楽しんだ元旦でした☆

 

それじゃあ、また明日!