接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【日本再建】60歳以上から選挙権を剥奪してはどうだろうか?

スポンサードリンク

 

 

こんにちは。日本は沈没すると思っている、さおりたんです。

 

沈没は言い過ぎですが、絶対に破綻はしますよね? どう計算しても破綻はする。いつするか、どうさせるかの問題。まあ破綻すること=国民全員の死というわけではもちろんないので、甘く考えているのでしょう。

 

 

わたしは経済のことに詳しくはありません。しかし今の状況が危機的であることは感じます。みんなイライラとしていて、高い税金を搾取されて、一生懸命働くことがバカらしくなっていることでしょう。わたしも、自分の会社でなかったら一生懸命働かなかったと思います。半分近く税金で持っていかれる給料を受け取るためになんて頑張れません。どうせもらえない年金を強制徴収されるのも納得がいきません。

 

 

さて、今日はわたしなりに、どうしたら日本を再建できるか考えてみました。とても簡単なことです。

 

60歳以上の人は選挙権を持てなくする。政治家も60歳未満までとする。企業の役員も60歳未満とする。企業の意思決定をする者は60歳未満でなければならない。

 

これ、どうですか? すごく良くないですか?

 

60歳以上の人は、日本の文化継承や地域活性化、そして年金をもらいながら近所の子どもの面倒を見るボランティアとかをして暮らせばよいのです。もちろん医療費負担などもきちんとします。ただ、政治や企業の経営にクチを出さないでほしい。

 

 

建設的に考えたらすぐに解決することも、重鎮と呼ばれる高齢者がドッカンと座って動かないから進まないだけです。

 

今の日本を変えるには、小さな改革では無理です。

 

仮に若い人が政治家を志しても、高齢者につぶされるか、高齢者に媚びて票を稼ぐ。結果として本人の意向は政治にダイレクトに反映などされません。

 

会社経営も、年功序列とかアホなことはさっさとやめて実力・成果主義に切り替えましょう。それをするためにも、60歳以上の方々は単純な業務で会社に残るか、早期定年して地域に貢献してください。

 

もう、いい加減無理ですよ。

 

海外へ行って、日本人だとわかると歓迎してくれる国も減りましたよ。最近では、韓国人や中国人の方がお金を持っているから、わたしが日本人だとわかるとガッカリされる体験を何度もしました。日本は貧しいんですよ。

 

そして、長期間のバカンスも取れず、中途半端な個人主義から英語のコミュニケーションも下手で、バカのくせにシャイな人種とレッテル貼られてますよ。

 

f:id:keisolutions:20171219180115j:plain

 

 

今日は少し強めの意見を書いてみましたが、日本が破綻せずに生き残る道、ほかに何があると思いますか?

 

わたしは日本はわたしが生きているうちに破綻すると思っているので、なるべく早く本格的な移住を進めることしか考えていません。自分と、自分のまわりのひとを連れて日本を離れるつもりです。

 

ただ、もしも日本を破綻から守るとしたら、どういう方法があるかな? と考えてみた結果、上記の結論となりました。

 

最初は慣れないかもしれませんが、60歳以下の人で新しい日本を作る、結構いい案だと思うんですけど。どうでしょうか。

 

それでは、また。