接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

関西では「たぬきそば」は天かすではありません!!

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、たぬきそばが大好きな、かんどーです。

 

今大阪に来ているのですが、すごく面白い体験をしました! 到着した翌日の朝、10キロほどのランニングをしました。

 

「なんば」から「西成」まで神社めぐりをしながら走るコース。帰りがけに朝食も食べて帰る予定で、8時頃にホテルを出ました。

 

 

神社めぐりをしながらのランニング。こんな幸せな朝ってありますか。

 

まずは、なんば八坂神社。

 

f:id:keisolutions:20171212094036j:plain

 

こんな大きな狛犬がいる、面白い神社!

 

続いて、二つほど神社とお寺を回りましたが割愛。四つめ、四天王寺。

 

f:id:keisolutions:20171212101215j:plain

 

ここには、回すだけで般若心境をとなえたのと同じ効果のある「転法輪(てんぽうりん)」というものがあります。もちろん回しましたよ!

 

f:id:keisolutions:20171212101611j:plain

 

合計10キロ走ったところで帰路につきました。

 

 

この頃にはもう、お腹がぺこぺこでした。ものすごく寒い日だったので、わたしはお蕎麦が食べたくなりました。

 

お店の写真はありませんが、立ち食いの「南海そば」という駅にあるお店に飛び込みました。お客さんがたくさんいたので、美味しかろうとw

 

外で食券を買ってから店内でおそばをもらいます。

 

わたしは「あれを試すときが来たな…」と思い「たぬきそば」を頼みました。

 

 

たぬきそば。天かすが入っているお蕎麦のことだと思いますよね、普通。っていうか関東ではそうですよね。さて、どんなお蕎麦が出てきたか、写真をどうぞ。

 

 

改行

 

 

改行

 

 

 

大阪の「たぬきそば」。

f:id:keisolutions:20171212103418j:plain

 

 

 

……そう、関西では「たぬきそば」とは、甘いお揚げが載ったおそばのこと。天かすが載ったおそばは「きつねそば」なのです。

 

わたしはどこかでこのネタを聞いていたので、本当かな? と思い、今回試してみました。どうしても天かすのそばが食べたかったわけでもないのでw 

 

さて、関東ではこの「たぬきそば」を注文する人は少ないと思います。ああややこしい。関東で「きつねそば」はそんなに人気の高いメニューではないと思います。油揚げの載ったおそば、そんなに食べないですよね? 天かすのほうが圧倒的に人気ですよね?

 

でも、食べてみるとこれがなかなかおいしい!

 

わたしはコロッケそばも好きなのですが、それに通ずる「ミスマッチなのにマッチ!」感を出してくれていて、とってもとっても美味しいのです。

 

噛みしめると、ジュっと甘いツユがしみだしてくるお揚げ。そばのつゆは関東より薄く、しょうゆベースの黒いつゆではありません。でも、飲みほしたくなる味! 福岡生まれのわたしにとっては、とっても美味しいおそばでした!

 

このあと551で肉まんを買って、ホテルでレンチンして食べました。この日は朝食兼昼食をこれでおしまい。

 

f:id:keisolutions:20171212110434j:plain

 

2個入りで、あたたかいのを手渡してくれます!

 

f:id:keisolutions:20171212110456j:plain

 

割ってみるとこれまたいい感じでね。。

 

f:id:keisolutions:20171212110612j:plain

 

最高にジューシィで美味しい! さすが名店!

 

大阪へ来たら、551の肉まんは必食ですね~!

 

食レポになってしまいましたが、今日は「関東と関西で、きつねそばとたぬきそばは反対の意味になる」ということを書きました。

 

え?    こんなことみんな知ってるって?

 

それじゃあ、また明日!