接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

【里親募集】ケヅメリクガメを飼いたい方はいませんか?

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。

 

わたしの実家は福島にあって、両親が仲良く暮らしていたのですが、先日父が倒れました。現在父は入院中で、母がほぼ毎日病院に通っている状態です。一命は取りとめましたが、もう普通の生活には戻れない、と言われています。

 

年齢も年齢ですし、それ自体は仕方のないことなのですが、問題は他のところにあります。(今日は感情論は抜きで書きます)

 

 

母は車の免許を持っていません。東京生まれ東京育ちなので、必要がないと思って取らなかったのだそうです。福島での生活は、父が運転する車を中心にして成り立っていました。まだ雪が積もっていないので、徒歩や自転車でなんとか買い物も成り立ちますが、真冬になったら、車が無いと厳しいと思います。

 

母とそのことを話し、ゆくゆくは引っ越さないといけないという結論になりました。

 

その際、実家で現在飼っている猫一匹と、亀一匹がかなりネックになります。(母はこんなことは言いません。最後まで面倒を見ると言っています。しかし現実的に考えて動物がネックだとわたしは思っています)

 

猫については、かなりの高齢(チンチラシルバーなのですがもう20年生きてます…昔わたしが一人暮らしの部屋で飼っていたこともあります)のため、もらい手はつかないと思いますし、母もこの高齢猫を誰かにゆずるつもりはないそうです。口には出しませんが、あと生きて1~2年だから最後まで面倒を見るようです。

 

その猫はこんな感じです。

 

わたしが書いた私小説にも登場してるんですよ~。猫のチィです。表紙にもいるよ~。

 

f:id:keisolutions:20171128180419p:plain

 

この子、わたしが25歳くらいの頃、ひとり暮らしのアパートで飼ってたんだけど、そのときですでに7~8歳だったんだよね。やっぱり今20歳で間違いないわ。高齢猫ちゃんです。

 

写真どうぞ!


f:id:keisolutions:20171128180238j:image

 

 

…もう、この子はなんとしてもうちで看取ってあげたいよね。。母の気持ちもわかる。

 

 

 

さて、本題です。

 

猫については母が何とかするそうなので大丈夫なのですが、うちには亀もいるんです。それも、超巨大な。ケヅメリクガメという亀なんです。

 

亀抱っこして写真撮りたかったんだけど、絶賛冬眠中だったので控えました。もしほんとに飼ってくれる方が見つかったら顔合わせでお見せしますが、こういうルックスです。フリー画像で失礼します。

 

 

ケヅメリクガメ

f:id:keisolutions:20171128180820j:plain

 

f:id:keisolutions:20080326125025j:plain

 

 

正直、亀の顔ってわかんないんですが、どちらかと言うと上の写真に似てる気がしますw 大きさは、直径50センチくらいです。年齢はやっぱり20歳くらい。わたしが実家を出てすぐ、弟が飼い始めたそうです。

 

弟は仕事をするために東京に出たため、ペットが飼えなくなり、この子はひろびろとした実家に残されました。(間取り自体はそんな広くないんだけど、田舎だからペットルームっていうのがあって、そこで飼っていた)

 

 

名前は「りくた」と言います。

健康状態は超良好。設備は暖かくなるライトを一つつけてあげれば大丈夫とのこと。母はキャベツを中心に、ほうれん草や小松菜をあげています。(冬眠中は食べません)

 

えさ代が大変なのですが、裏技で、亀を飼っていることを知っているスーパーの人が、キャベツの捨ててしまう外側の葉っぱをくれたり、田舎なので近所の人が野菜をたくさんくれたりするそうです。ただ、都会で飼うとなると、スーパーでキャベツを買う毎日になると思います。

 

※自分たちが食べた野菜の外側や皮などをあげてもいいので、野菜たっぷりヘルシー生活になるという考え方もできますw

 

 

この「りくた」を飼ってみたいという方がいたら、ぜひコメント欄にお知らせください。また、この記事に関してだけは、シェアをお願いしたいです。

 

ライトなどの設備、飼い始めて数日分のえさなどもお持ちします。

 

 

母が「りくた」の里親を募集する理由

悲しい理由ですが、母は自分より「りくた」が長生きするのではないかと心配しています。父のこともあり、いろいろ考えたようです。

 

りくたの寿命は、100年を超えるかもしれないのです

 

ケヅメリクガメは、個体差がありますが、寿命は30年~50年、そして個体によっては100年を超える長生きをするのです。ですから、飼うときには本当に覚悟して飼わないといけません。飼育を始めた弟が至らなかったと思いますが、今となっては母ががんばって飼育して、その後はわたしが……と考えるしかありません。

 

 

ただ、ケヅメリクガメの寿命を考えると、20歳のりくたはまだまだ青年期。今は50センチくらいですが、80センチくらいまで大きくなる個体もいるとか! 

 

そう言えば、以前都内でリクガメに紐をつけて散歩させているおじいさんがいましたw 色とりどりの靴下をはかせて、名物亀みたいになっているようでした。誰かにとって、りくたの存在があたたかいものになってほしい。誰も飼い手がいないから仕方なく飼う…というよりは、もしも行き場があるのなら、そういうところに行ってもらいたいと思います。

 

ですので、もしも、もしもこの大きなケヅメリクガメを飼ってみたい! という方がいらっしゃれば、わたしが車で顔合わせから飼い始めのケアまで全部やります。(日本国内なら車で連れていきます)

 

実物の顔を見てから考えてくださっても構いません。草ばっかり食べているので、においはほとんどありません。「リクガメのいるカフェ」みたいな感じで、お日さまのあたる窓際にいさせてもらえたりしたら幸せです。また、ペットショップさんで、大きな亀を置いておきたいという爬虫類専門ショップさんがあったら、そちらで飼育していただくのもありだと思います。

 

 

 

もし見つからなければ、2年後くらいに引っ越して、わたしは亀を飼い始めることになりますwww そうなったらそうなったで、りくたを可愛がろうと思いますが、何かの出会いになればと思い、ブログで募集してみました。

 

大きな大きな亀さんです。

 

噛む力がとても強いので、お年寄りや赤ちゃんのいるご家庭にはおすすめしません。お子さんが中学生以上くらいでないと、ちょっと怖いです。あとは、小動物には含まれないので、マンションでの飼育は不可と思われます。※個別に許可を取っているマンションであればOKかと。水槽で小さな水ガメを飼うのとはわけが違ってきます。3畳くらいのスペースが必要な生き物です。

 

 

いきなりの募集ですみませんが、周りの方で、大きな亀を飼いたい! という方がいたらぜひ、ご一報くださいませ。

 

わたしの連絡先は、プロフィール欄にメールアドレスを載せているので、そちらから直接連絡をいただけると嬉しいです。質問はコメント欄にお願いします。必ず返信します。

 

 

では、どうぞよろしくお願いします。

 

また明日!