接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

生理前の食欲との正しい戦い方

スポンサードリンク

 

 



f:id:keisolutions:20171128120713j:image

 

卵かけごはんである。

 

これを一杯食べればよろしい。(いっぱい、ではなく一杯ねw)これぞ正しい、生理前の食欲との戦い方である。

 

 

 

 

さて、なぜ卵かけごはんが良いのか。

 

卵かけごはんのカロリーなんて、せいぜい250~300キロカロリー。これ、ポテチ一袋や大きめのシュークリーム、小さなショートケーキ一個分と同じなんです。おまんじゅうとおせんべいをひとつずつ食べても、だいたい同じカロリーです。

 

何が言いたいかというと、空腹感をごまかそうと、ちょこちょこ甘いものを口に入れたりすることで、余計に摂取カロリーが上がったり、栄養のないもので体が満たされるということです。お酒も同じです。楽しい気持ちになったり美味しいと感じることで心には良いのですが、体の栄養にはなりません。だからアル中の人は不健康な顔をしているし、甘いものばかり食べている人はぷにょっとしているのです。

 

 

もしもあなたが卵かけごはんを嫌いでないのなら、これを味方につけない手はありません。生理前の食欲は、体が栄養を欲して起こる、いわば正しい食欲です。ストレスによる「偽の食欲」とは少し異なる。だから生理前の食欲には、きちんと栄養を与えてあげることが大事なのです。

 

※偽の食欲には、チョコひとかけのほうが効果的だったりする。偽の食欲の場合には、高級チョコをひとかけとか、ハーゲンダッツ一個食べるのがいい。

 

 

ふだんは一日三食食べないわたしですが、今日は珍しく体が栄養を欲してきたので、ただしくお昼ごはんの時間に卵かけごはんを食べました。

 

夜は会食の予定があるので、今日はカロリーオーバーしそうなのですが、栄養のあるものを選んで食べて、いらないデザートなどははっきりお断りして、必要な量だけ食べたいと思います。

 

今日もわたしは現代社会を戦う戦士。

 

生理前だけどがんばります。あと7日でまともな思考が戻ってくる。あと少し!

 

 

それじゃあ、また。