接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

2018年の目標とそれに向けての準備

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、かんどーです。

 

もう最近、恐ろしいくらいのスピードで、やりたいことが実現して行っています。バイクに乗りたい! って思ったらすぐタイのアユタヤで乗れたし、タイのお菓子で美味しいもの、かつ簡単に作れそうなもののレシピを考案していたんですが、これももう昨夜のうちに終わってしまった。

 

ここで、2018年にやることリストを再度作成しておきたいと思います。

 

 

ちなみに、2017年やることリストは、ほぼコンプリートしました。唯一やれなかったのは「海外マラソンに参加すること」、これだけです。

 

www.kandosaori.com

 

 

では、改めて。

 

2018年やることリスト

仕事編

セブ島での起業を成功させる。半永久的に続けていける形でビジネスの根幹を完成させる。現地の人を採用するが、離職率の低い職場にする。楽しい職場づくりをする。

 

最低限利益を出し、2月に1店舗目、4月に2店舗目、7月に3店舗目を出す。(この段階で1店舗ごとの責任者を決める)

 

日本の事業は、一般派遣免許が取れそうなので、こちらもフル活用して会社を強く大きくしていく。売り上げは2017年度の2倍を目指す。

 

 

家族編

父の具合がよくないので、月に1度はお見舞いに行く

 

 

プライベート編

腹筋を割る

マラソン再開→いつでもハーフマラソンが走れるレベルまでは戻す

便秘を治す

 

 

自己実現編

2018年のうちに出版のめどを立てる、小説でも海外企業の本でもいい。企画を持ち込んで書籍化する。

 

セブの言葉「ビサヤ語」を話せるようになる。

タイの言葉「タイ語」を話せるようになる。

英語は今のまま着実に話せるようになる。

 

セブでは、仕事をしながらギターの練習をする。毎日やって1年で「弾き語り」でお店で歌わせてもらえるようになる。

 

歌の仕事を再開する。←NEW!

 

 

 

こんなところです。

 

もう、目標ってどんどんアップデートして行かないとだめ。だってぼーっとしてたら人生終わっちゃうもんね!

 

 

著者近影。最近タイやセブでは薄着でちょっとおしゃれしてる。そうすると不思議なことに、タクシーやバイクタクシーでぼったくられることが減りました。

 

f:id:keisolutions:20171108155344j:plain

 

 

 

それじゃあ、また明日!