接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

夜になるとみんな眠ります 両性具有の子どもたちも

スポンサードリンク

 

 

今週のお題「休日の過ごし方」

 

 

 

夜になると眠ります。

休日になると眠ります。

人は平等であってほしいと願っています。

それはどうやってもかなわないと知っているけれど。

 

 

 

そんな夜には、元「たま」の知久さんの歌がしみてきます。一曲、最初と最後の歌詞を書いて、動画を貼りますね。歌詞は耳で聴きとって書いているので完ぺきではありません。動画には歌詞がかいてあるので、良かったら聴いてみてください。

 

 

 

おおホーリーナイト

 

夜になるとみんな眠ります

偉い人も ずるい人も

偉くない人も ずるくない人も

お墓に眠る人たちも

 

(略)

 

もしも今富士山が噴火しても

 

夜になるとみんな眠ります

女の人も男の人も

おかまの人もニューハーフの人も

両性具有の子どもたちも

 


www.youtube.com

 

 

実は、しばらく元「たま」の知久さん、Gさん、石川さんの歌を聴いていませんでした。なんとなく聴かない時期だったんです。

 

ただ、いきなり聴きたくなるんですよね。特に知久さんの声は。もう今! 今知久さんの声聴かないと死ぬ! みたいになります。

 

 

動画を貼った曲「おおホーリーナイト」は、きっと12月のライブでやってくれそうなので、今年は久しぶりにライブに行こうかなと思います。

 

「たま」好きな友達がいるので、彼女と行ってこようかな。

 

 

 

最近、日本の良いところがあまり見つからなくて、締め付けられているような息苦しさばかりを感じます。暮らしにくいなあと感じることが多いです。人との関係の取り方もとても難しくて、何もかも捨てたいという気持ちが常に頭の中にあります。

 

わたしは実際に、なんとか海外へ脱出することが可能みたいだからそうするけど、日本にはきっと、息が苦しくてたまらない人がいっぱいいるんじゃないかな。

 

わたしがブログを書いていくことで、海外という「手段」があるってことが伝わったらいいなと思います。音楽を聴いて心が癒されても、それを上回る苦しみがあったら、人は音楽をたずさえて死へ続く階段をおりていってしまうと思うので。

 

死って、じわじわとたまっていく水のようなものなんじゃないかと思っています。苦しみや悲しみ、やりきれない出来事がグラスにたまっていく。そのグラスの水を減らす方法もあるけれど、毎日水が溜まっていく状態は非常に危険で。

 

なんとか、負の連鎖を食い止めたいといつも思っています。

 

大勢の前で演説をするような機会はわたしには無いと思うので、せめて毎日ブログを更新します。わたしはここに生きてるぞって。

 

 

…あと、すっげえ面白かったからいいけど、わたしのブログに「セブ山さん思い出しました」ってブコメした人www 怖いから!!! まじで怖くなったから!!!

 

もう。

 

togech.jp