接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

セブに来てから下剤を飲んでいない話(閲覧注意)

スポンサードリンク

 

 

 

※今日の記事は閲覧注意です。文字のみですが、便秘についての描写があります。お食事中の方はブラウザバック願います。

 

 

便秘のさおりたん。便秘であること以外はいまのところ元気。

f:id:keisolutions:20170926170931j:plain

 

 

改行

 

 

改行

 

 

 

 

 

 

わたし、かなりひどい便秘なんです。

 

ほっといたら救急車呼んで摘便レベルの強固な便秘です。運動してるけど野菜を食べないから便秘なんだと思います。(野菜食えよw)

 

でも、セブ島に来てからは下剤を飲んでいません! なんと自然排便できているんです! その理由と海外でお腹を壊さないために必要なことを書いておきます。

 

 

野菜が嫌いならフルーツを食べればいいじゃない

わたしは日本ではフルーツをほとんど食べません。むくのが面倒なのと、種をガリッてするのが嫌いなので食べないんです。種無し巨峰は好きだけど、名前がアレだし値段も高いのでほとんど食べないです。

 

いただきもののフルーツなどがあれば食べる……という感じで、月に1~2回しか食べないのが常です。

 

でも、セブをはじめ、南国へ来ると必ずフルーツを買って食べます! タイやインドネシアだとライチのような小さな果実を食べるのですが、ここセブではパイナップルが美味しいので買って食べています。

 

 

パイナポー 

 

パイナポー専門店。

 

滞在しているホテルの近くに、パイナップル屋さん(パイナップルだけ売ってる)があるんですよ。丸ごと一個買って35ペソ。(80円くらい)、5ペソ足して40ペソ払えば、食べやすい状態に皮をむいて、カットして渡してくれます! もうこれ神でしょ。これ冷蔵庫に入れとけば、夜食も朝食もこれでいいでしょ。おいしいでしょ!

 

買う時は、ふつうにハローって声かけて、わたしは「甘いのを選んでください」って言って選んでもらっています。今のところ2回ともすごく甘い。芯まで美味しくカリカリできる美味しいやつをもらってます。

 
f:id:keisolutions:20171002021530j:image

 

むいてもらいます! 売ってるお兄さんがそのままむいてくれますよ。

 

照れるお兄さん。 


f:id:keisolutions:20171002021554j:image

 

パチリ!

 

調子に乗って自撮り!

このお店は、セブのJYというショッピングモールからほど近いところにあります。JYから「ピノ」というピザレストランを目指して歩いている途中にあるので、興味のある方は行ってみてください。


f:id:keisolutions:20171002021611j:image

 

 

スライスするか? と聞かれて「お願いします!」と答えると、こんな形で手渡してもらえます。ビニール袋にそのままドンと丸ごと一個パイナっプルを入れてもらえます!

 


f:id:keisolutions:20171002021624j:image

 

もうこれ、手を突っ込んで食べるだけでいいじゃん! 超楽-! 

 

甘くて美味しいし最高ー! と思ってさっそく部屋でジュワジュワ、ワシワシとパイナップルをむさぼっていました。そして、食べ終わってから気づきました。

 

 

洗ってねえ。

 

 

いや、どんな果物も普通洗うだろ。っていうかこれ、お店でむいてもらってダイレクトにビニール袋にINしてもらったパイナップルだぞ。水で流すくらいしたほうがよかっただろ。

 

 

自然排便

……と一瞬心配になったのですが、めちゃくちゃおいしかったし、次から洗えばいいやと思って普通に過ごしていました。

 

すると、パイナップルを食べた翌朝、なんと自然排便があったのです……!(下剤を使わないと出ない人は、下剤を使わずに便が出ることを「自然排便」と呼びます。SM系のお店などでも、オプションで「自然排便」というのがあります、これ豆な)

 

自然排便なんて、あったらブログに書くレベルで珍しいことです! パイナップルの食物繊維が効いたのか、かるくお腹を壊していたのかはわかりません。でも、わたしにとってはどっちでもいいんです。ちょっときゅるっとお腹が痛いぐらいで排便できるなんて、幸せの象徴みたいなもんです。下剤飲んで出すと、もう出産並みの痛さのときがありますから。出産したことないけど。でも痛すぎて救急車を呼びそうになったことはあります。

 

そんなわたしからしたら、洗ってないパイナップルを食べて自然排便ができたなら、もうラッキーくらいに思ってます。実際問題、洗わなかったから排便があったのか、パイナップルの食物繊維が効いたのかわかりません。

 

とりあえず、滞在中は2日で1個の洗ったパイナップルを消費してみて、効果のほどを検証します。

 

 

便秘症だとお腹をこわさない

余談ですが、セブに来て友達とローカルフードをめちゃくちゃ食べました。二人で食べて100ペソとかそのくらいの焼き鳥屋です。道端に椅子とか出してるお店です。あえてどこで食べたかは書かないでおきますね。道端にぽつんと一つだけあるお店です。普通の観光客は入らないであろう店構えの、ザ・ローカルフード。

 

f:id:keisolutions:20170927202837j:plain

 

……最初気づかなかったんだけど、地面にGと呼ばれる虫が何匹もいて、衛生面はけっこうヤバかったと思います。味は美味しかった! ローカルな人たちが食べてる横で食べるのも楽しかった!

 

……しかし、友達は翌日お腹をこわしてしまいました。。

 

わたしはこの日も「自然排便」があったのですが、ゆるい便でも自然に出るのはありがたいし、下剤を飲んだ時より痛くなかったので「ラッキー」と思って普通に過ごしていました。ゆるかったけど、一回出しただけで終わったので「お腹を壊した」ということも特に誰にも申告しなかったです。

 

 

 でもたぶん、ここまでローカルだと、日本人にはきついのかもしれません←当たり前だよ

 

 

わたしは頑固な便秘持ちなので、普通の人がお腹を壊すところでも、「わーい自然排便だー」と言ってるだけで、たぶん体には負担がかかっていると思います。。

 

 

何が言いたいかと言うと、セブにきてから下剤を飲んでいませんということです。

 

何もかも美味しいし、下剤もいらないし、個人的にパラダイス! いいえ、たぶん訪れたみんなにとってパラダイス!

 

明日はセブのお洒落なカフェとかおいしくてお腹にも優しい名物料理などを紹介しようと思います()

 

それじゃあ、また明日!