接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

「西荻ビール工房」でブロガー女子会してきた!

スポンサードリンク



(本日の記事は、前半が食レポ、後半がはてな談義です。お店の情報は前半に集約してあります)

 

 

最近、街かどでクラフトビールを飲めるお店が増えてますね。

 

わたしはクラフトビールのお店が好きです。使い勝手がすごく良いからです。一人飲みでも入りやすいし、友達ともカフェの延長上のノリで飲める。お店の雰囲気が明るいところが多くて、店内禁煙なのもカフェっぽい。

 

今回は、西荻窪の駅から5分ほど歩いたところにある「西荻ビール工房」に行ってきました! 目的は、女性ブロガーさんとの女子会です!

 

西荻窪駅の北口を出て、駅を背にして左側へずっと歩いていくと、いろんなお店のある商店街のようになっています。「まだかなあ…」と不安になってきたころ、こんな景色があらわれます。

 

この、パラソルのあるところが今回の目的地。

「西荻ビール工房」!

f:id:keisolutions:20170724132323j:plain

 

入り口をのぞいてみましょう。

今日飲めるビールがずらっと書いてありますね! わたしは2杯が限度なので、この段階で飲みたいビールを脳内で探していました。これと…これ。

 

f:id:keisolutions:20170724132341j:plain

 

手作り感あふれる丸い看板が目印。

実はここ、店舗ごとに特徴があるけれど、系列のお店がいくつもある、いわゆる「クラフトビールのチェーン店」なんですよね。

 

f:id:keisolutions:20170724132349j:plain

 

この日はお店で直接待ち合わせをしていたので、先に着いたわたしは中に入っていることに。

 

窓際の席に案内してくれました。写真に写ってない場所にも、一人で座りやすいカウンター席や、奥の席があって、靴を脱いで座れる席もありました。いろんな使い方ができそうなお店です。ここ、いいなあ。近所にあったら一人でも寄りたい。

 

f:id:keisolutions:20170724132519j:plain

 

時間が午後1時台だったため、ランチメニューが出ていました。

 

f:id:keisolutions:20170724132525j:plain

 

ここで待ち合わせの相手、ねむれないさめさんと合流! 彼女は顔出し完全NGのため、のちほど手だけ登場します。

 

注文はセルフ方式で、ビールが並んでいるカウンターでします。ビールはその場で注いで渡してくれます。メニューは黒板に書いてあるのですが、お店の方が、

 

「右の方にあるのができたてです、今だとブロンドが出来立てです。最初の一杯にも良いですよ」

等話してくれるので、注文しやすかったです。

 

f:id:keisolutions:20170724144726j:plain

 

きれいなビールを手渡してもらい、席で乾杯!

 

f:id:keisolutions:20170724133149j:plain

 

わたしはブロンド、さめさんはペールエールを頼みました。このコップはすごく小さいです! このサイズならわたしでも3杯飲めるんじゃない? っていうサイズ。

 

しかもこれ一杯290円です…! 驚異。

 

小さいサイズを小刻みに出してもらえるって、すごくいい。このサイズ感はわたしにぴったりだ…!

 

 

フードのサイズ感はどうだろうか…?

 

f:id:keisolutions:20170724134100j:plain

 

うん! 文句ないですね! 

 

ソーセージは皮のパリッとしたやつじゃなく、ソフトで味の出るタイプ。味の濃さもそれぞれで、今回は3種盛りにしたけど、5種盛りでも良かったと思う。

 

このほかにアヒージョも頼みました! そっちも期待を裏切らない味!
なにもかもが、適度にちょうどいい、そんなお店です。

 

ビールの味は、ペールエールやブロンドは定番だと思いますが、これらは鉄板。温度もちょうどよく「ビールが飲みたい!」という欲求をしずかに満たしてくれる満足ビールです。

レモンやアールグレイなどのフレーバービールも、癖が出過ぎていないので「飲みにくい」ということがありませんでした。エッジの効いた、アルコール度数の高いクラフトビールが好きな人には物足りないかもしれない。だけどライトなクラフトビール好きなら大満足ではないでしょうか。


カフェっぽいお店で、罪悪感のない昼飲みができる…

クラフトビールが登場するまでは、昼のみでも「生」や「チューハイ」、もしくは「シャンパン」という選択肢でした。どれも量も多いし度数が高いものもあり、軽-く一杯、というニーズは満たしてくれませんでした。そこにフィットするようなお店です。

 

わたしは「ブロンド」の味がとても好きでした。独特の風味がいつまでも鼻腔に残ってくれて、ああ、クラフトビール飲んだ! って思えます。

 

 

さて、ハーフサイズの小さなグラスを用意してあるため、頻繁におかわりする人も多いであろうこのお店。

おかわりの際はグラス洗浄機で洗って、そこへ新しいビールを注いでもらうスタイル。手は、さめさんの手。(さめさんの手が大きいのではなく、グラスが小さいんです!)

 

f:id:keisolutions:20170724144746j:plain

 

ナチュラルな内装で、野菜がディスプレイしてあったり、とにかくかわいい!!

 

f:id:keisolutions:20170724160719j:plain

 

思わずパチリ。著者近影。

 

f:id:keisolutions:20170724144821j:plain

(着物の色とナスの色がかぶってるwww)

 

 

今回行ったお店はこちら。

beerkobo.web.fc2.com

 

店舗情報のところをクリックすると、いろんな場所にあるお店が見られるよ! おもに中央線沿線で、ちょっと離れた所沢にもあるよー。

 

 

お店の紹介は、こんな感じです。ここからはてな談義になります。ブロガー同士のオフ会ってどんな感じ? というのを書くので、ちょっと内輪話です。ごめんね。

 

 

★★★

 

 

 

ねむれないさめさんと会うのは、もう5回目? くらいです。もっとかな? お互い平日の昼間に時間が取りやすいことから、さめさんとは予定が合わせやすいです。

 

f:id:keisolutions:20170724185052g:plain

 

会って話すのは大体ゲスな話が多いんだけど…正直ブログに書けない話が多いですw まあ、女子会なんてだいたいそんなもんでしょ。

 

この日、ランチタイムが終わって一時的に店内が空いていた時間帯があったんだけど、そのときに、

 

「私生理が来たの15歳! 15歳だよ? でね?」

「わたし、人生で初めてセ〇クスしたの西荻窪なんだよね、22歳! 22歳! さっき家見てきたわ~、あったわ~、ガハハ!!」

 

という、超どうでもいい自己紹介みたいな会話をしていました。。すいません。。(どっちがどっちを喋ったかは想像にお任せします…)


誰にも必要とされない情報をマシンガンのように並べ立てたわたしたちは一体何がしたかったんだろうパルテノン銀座通り。狂ったように踊りを踊り続けるように話したね。

 

店員さんは若干驚いたかもしれません。いや、途中絶対笑ってたと思う…。。結構離れた席だったけど、わたしたち結構声がよく通るからな。。

 

高田馬場でマリさんと3人で女子会やった時ほどは騒いでないと思うけどwww

 

 

今回は、霊感の話やお互いの過去の話も少し入って、ブロガーオフ会らしいディー――――プな雰囲気となりました。

 

 

ってか、まじで話した内容がぜんぜん書けない。さめさんはどうまとめるのかな。

 

 

それじゃあ、また明日!