接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

香りを楽しむ食べ物、飲み物のお店は禁煙にすべきではないか

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。


わたしはツイッターで英国関係のものをフォローしていて、そのアカウントからときどき飲食店の紹介も流れてきます。先日は本格的な英国式クラフトビールのお店の情報が流れてきました。おいしいクラフトビールとフィッシュ&チップスが楽しめるそうなので、ふらっと行こうと思ってお店のホームページを検索してみると……



店内喫煙可



えっ? クラフトビールだよ? のどごしを楽しむラガービールじゃなく、繊細な香りを楽しむクラフトビールのお店だよ……? ふだんタバコを吸う人だって、クラフトビール飲むときは香りを楽しみたいんじゃないかな。。吸いたくなったらテラス席的なところで吸えればそんなに不便ではないしね。


テラス席が作れないとか、いろいろ事情はあるのでしょうけど、わたしはそのお店に行くことは無いと思います。喫煙可の場所で、喫煙者の方に真横に座られても文句を言えないからです。



……居酒屋ならわかるのですが、ワインや繊細な香りを楽しむクラフトビールのお店は禁煙にしないと、せっかくの香りが台無しになると思うのですが、いかがなものでしょうか。


それともわたしが神経質なだけで、ワインやクラフトビールのお店が喫煙可でも、特に気にしないものでしょうか?




……この流れで書くのはどうかと思うのですが、先日某はてな女子と一緒にクラフトビールを飲みに行きました。東京の、高田馬場という駅の近くにある「高田馬場ビール工房」というお店でした。食レポを読みたい方はこちらの記事をどうぞ。接客も味も良くて、ランチ目当てのお客さんでランチタイムも満席の人気店でしたよ。

nemurenai-same.hatenadiary.jp



このお店は「完全禁煙」でした。これまでわたしが行ったクラフトビールのお店も、たまたま運が良かったのか「完全禁煙」のお店でした。


クラフトビールはこんなふうに「飲み比べセット」で楽しむこともできます。

f:id:keisolutions:20170626113624j:plain


6種類のビールがあったので、飲み比べセットを2回頼めば全種類制覇ですwww どうですかこのお得感!!

f:id:keisolutions:20170626122417j:plain



…ってそうじゃなくて。


飲み比べをするくらい味や香りが異なる飲み物なんですよ、クラフトビールって。だから店内は禁煙であってほしいんです。


でもそうなると、焼酎だって香りを楽しむし、日本酒だってそうですよね。


いろいろめんどくさいんで、日本ではお酒飲むのやめようかなと考えてます。日本はお酒高いですし。東南アジアへ旅行した時だけビール飲めれば充分満足なので、もうやめちゃおうかなって考えてます。お酒を飲む場所が神域化されて喫煙可になっているのが2017年現在日本のスタンダードなので、もう考えるのがめんどくさい。

日本ではお酒を飲むのを基本的にストップすることが、この問題に対するわたしの解決策となりそうです。


国が決めてくれるのを待っていても時間の無駄だということは、夫婦別姓法案を待ちわびて充分理解しているので。


何も期待しないんで、勝手にやってください。わたしは日本で消費することをやめるだけです。

 

美味しいフィッシュ&チップスと英国式クラフトビール、普通にさくっと飲みに行きたかったなあ。



それじゃあ、また明日。