接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

ほぼ毎日更新が2年達成しました、祝って!

スポンサードリンク



いろいろあった、はてなライフでした。(まだ終わってねーしw)



わたしは、2015年の5月に毎日更新を始めました。平均して2千文字くらいの記事を(一時期は毎日5千文字くらいの長文を)投稿し続けてきました。


意味不明な電子書籍を書いてみたり、ブロガーと喧嘩したり、会社的に問題だと言われてしまったり、いろいろあったブログライフですが、確実にわたしを新しい世界へと引っ張ってくれています。ブログ経由でお仕事もたまに来るし、つい最近だとブロガーとして無料セブ島留学に行けたりした。何も書いてなかったら、今頃わたしはこういう状態じゃなかったと思う。それは断言できる。



下手に「社長ブログ」にこだわらなかったのも、良かったのかもしれない。実際わたしがブログを始めた2015年は、わたしが「社長業より現場だ!」と思い直して必死で現場入ってた時期ですから。今も現場入ってますが、確か当時はフルシフトで入ってた気がする。




ちょっとここらで、わたしのブログを振り返ってみましょっか。

 

2013年12月の記事。 今から4年前だよ。

www.kandosaori.com

 

続いて、2015年5月の記事。 

www.kandosaori.com

 

確かこのあたりから毎日更新を始めたんだった。


 2015年12月の記事。このあたりは毎日下ネタを書いていた。この記事がきっかけで読者になってくれた方も多かったのを覚えてる。取引先の方に「おじいさんに胸をなめられたんですか?」と真顔で質問されたのもこの頃。

www.kandosaori.com

 

 

まあいろいろあって、2017年1月。ブログ論もある程度完成してきました。

www.kandosaori.com



今はほんとにぼちぼち書かせていただいてます。毎日更新なので、毎日面白いことは書けないんですけど、それなりのクオリティで毎日更新していると思います。


わたしの考え方は「人は変わるもの」なので、ブログの振り返りなんてしてもあんまり意味がないと思っています。定期的にリライトするのが悪いとは言わないけれど、これだけの情報があふれている世の中、アルバムをみてニコニコする時間さえ惜しむように、新しいものをアウトプットしていかないと追いつかない。


追いつかないのに人は時に昭和のテイストを求めたり、先祖返りしたりもする。このサイクルに上手についていかなきゃならない。そしてそのサイクルを作り出しているのもどこかの人だという、世の中の縮図です。


わたしのブログが2年間毎日更新されたことで、世の中は何も変わりませんでした。でも、わたしの生活は大きく変わりました。英語を話すことで脳内がすっきりとしたし(英語ってシンプルに感情を伝えられる言語です)、接客業は車の運転と同じで、何か月か離れてもブランクを気にせず働ける技術が身についていることも自分で気づけました。


これからどんな人生を彩っていくのか。
もしくは便秘がもとで明日死ぬのか。


どうなるかわかりませんが、生きている限り更新を続けようと思います。誰のためでもない、ただのブログ書きとして。


それじゃあ、また明日!
(そろそろタイに行きタイ…)

f:id:keisolutions:20161130130247j:plain